現在17271個の困ったを解決できます!

2015月11月11日更新

【メンズ】2015-2016年秋冬アウター買うならコレ!トレンドアウター総まとめ

2292 views


そろそろ本格的に選びたいのが、秋冬ファッションの顔となるアウター。
2015-2016年秋冬アウターのトレンドが気になるところでよね。
ここ数年のメンズアウターは定番のアウターが変わらずに主流となっているので、
トレンドを意識したデザインと言うより、
きれいめコーデ用に「チェスターコート」、カジュアルコーデ用に「ブルゾン」と、コーデのテイスト別に何着か揃えるのがおすすめです。
ということで、今回はテイスト別におすすめアウターをご紹介します。







きれいめコーデ


ステンカラーコート




ベーシックなステンカラーコート。ビジネスマンには必須アイテムですが、きちんとしている分インナーをカジュアルにしてもきれいめコーデに仕上げてくれる優秀アイテム。
薄手なので秋春と2シーズンで活用できます。




チェスターコート







カチッとしたチェスターコート。ジャケットを長くしたデザインはフォーマル感もあり、ぐっと大人っぽい印象に。
かっこよく着るには細身でジャストサイズなものを選んで!インナーもタイトにまとめてスマートに着こなしましょう。




ノーカラー





トレンドを意識したいならノーカラーコート。目新しいトレンドが少ない中でノーカラーが新鮮です。
首元がすっきりとしているので、タートルネックやマフラーを見せたいコーデにおすすめです。また、首元が丸いタイプなら曲線ラインが優しい印象を与えてくれます。






スポーティー&カジュアルコーデ


マウンテンパーカー




実用性も抜群なマウンテンパーカー。ショート丈や細身のタイプならカジュアル過ぎずに普段のコーデに活用できます。
カラーも落ち着いたものならよりコーデしやすいです。さりげなくスポーティーミックススタイルに。




MA-1風ブルゾン




昨年から引き続き人気のMA-1。定番のカーキに飽きたら、黒や白などモード系な印象に変えてみては?
カジュアルアイテムをモードに着こなしておしゃれ上級者に!




スタジャン




カジュアルコーデならスタジャン。カラーもあえて明るめを選べば、トーンが暗くなりがちな秋冬ファッションの中で目を引くコーデに。
グレーや黒を選べば大人カジュアルコーデにも。







ハードめコーデ


レザージャケット






1着は持っていたいレザージャケットは、ハードにキメたい時におすすめ
黒でハードにしても、グレーやキャメルなど明るめのカラーにても程よいキレのあるコーデに。細身でクールに仕上げるのがおすすめです。
ハード過ぎる時は、ニット帽や明るめカラーのマフラーなど小物で中和しましょう。




モッズコート




定番モッズコート。インナー次第でハードにも、カジュアルにもなるモッズコート。
存在感があるのでモッズコートを着ているだけでおしゃれな印象に。定番カーキカラーもインナーにトレンドのオレンジやマスタードカラーを合わせれば今年らしい印象に。 






いかがでしたか?
自分のファッションテイストや、なりたいテイストに合わせて、今季のアウター選びの参考にしてくださいね。


2着めを買い足すなら、テイストの違ったものを選ぶのがおすすめです!




=================


ライター:Hiromi(パーソナルスタイリスト)
公式サイト「True Colors」http://truecolors.jp.net
5年間アパレル販売に携わった後、for*styleパーソナルスタイリストスクールにてパーソナルスタイリスト久野梨沙に師事。
現在はパーソナルスタイリストとして、おしゃれの基本である「似合う色・素材・形」の提案を行っている。
会話を大切にし、その人の雰囲気、ライフスタイルや考え方から活用シーンに合うものを提案。
また、本人も気が付いていない魅力を発見し、新しいスタイルを構築する技術に定評がある。





2015年11月11日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop