現在17271個の困ったを解決できます!

2015月11月30日更新

何デニールを選べばいいの?コーデ別・タイツのおすすめデニール数まとめ!

941 views

お店に行くと様々なデニール数のタイツが売られていて、いったいどれを選ぶのが正解かわかりません。分厚すぎるとダサそうだし、でも薄すぎると寒そうだし…。おすすめのタイツの選び方を教えて下さい。(大学2年生・女性)







秋冬の足元のマストアイテムといえばタイツ。


暖かいだけでなく、美脚に見せてくれたりスタイルアップが叶ったり、これからの時期は手放せないアイテムですよね!


ご存じのとおり、タイツにはいろいろなデニール数がありますが、デニールによってコーデの雰囲気も変わってくることを意識したことはありますでしょうか?




※デニールとはタイツに使用する糸の太さのことで、タイツが厚手になるにつれてこのデニールの数値も上がっていきます。


このデニール数によって肌の透け感や質感が変わってくるわけですが、この【透け感】こそがコーデの印象を決定づける重要項目なのです。



今回はコーデにあったタイツを選び方を、デニール別に解説をしていきます!



20~30デニール


【出典 楽天】




肌色がかなり透ける、薄手の20~30デニールのタイツは、コーデを軽く見せたりきれいめな印象にしたりしたいときにおすすめ!


カジュアル派は、かなりラフなコーデも薄手で透け感のあるタイツを合わせることによって女の子らしさをキープできます。


きれいめ派も、より一層きちんと感やコンサバ感を出せるので、大人っぽい印象を出したいときはこのデニール数がおすすめです。






40~70デニール


ほんのり透け感のある、ややマットな質感の40~70デニール。


やや厚手ですが真っ黒になりすぎないので、場所やシーンを選ばずデイリーに使えます。


一番偏りがなく失敗の少ないデニール数と言えるでしょう。






80デニール以上


80デニールを過ぎるとかなり厚手で透け感はありません。履くと透け感がない分カジュアルな印象になります。


もちろん暖かさはお墨付きなので冷え性の人などはこのデニール数を選ぶといいかも。


ただし、厚地な分、足も太く見えがちなので、暖かさと見た目のバランスを考えてチョイスしていきましょう。







リブ素材やネップ素材など


【出典 楽天】




リブ素材やネップ素材などのデザインものは、デザインそのものを楽しめるよう肌の透け感が出ないものを選びましょう。


こういったデザインタイツはコンサバなコーデにはあまり似合わないので、もっぱらカジュアル派におすすめします。


ムートンブーツやスニーカーなどのシューズと好相性です。





いかがでしたか?今後のタイツ選びの参考になりましたでしょうか。


タイツも重要なファッションアイテムの一つ。その日のコーデに合った一足を選んで、おしゃれをもっともっと楽しんでいきましょう!




=================




ライター:Kanako Nagahama(パーソナルカラーアドバイザー)






1988年東京都生まれ。立教大学卒業後、アパレル会社に勤務。

その傍ら、for*styleパーソナルスタイリストスクールにてパーソナルスタイリスト久野梨沙に師事、パーソナルカラーの技術を身につけ、現在はカラーアドバイザーとして活動中。



販売の経験を活かし、パーソナルカラーに基づいたファッションアドバイスを行っている。

ニーズや生活スタイルに合ったリアルクローズの提案を得意とする。

2015年11月30日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop