現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月6日更新

彼氏に「理由はないけど別れたい」と言う女性の心理

1931 views

1年付き合った彼女が、突然「別れよう」と言ってきました。僕には突然過ぎてわけが分かりません…。(大学2年生・男性)

彼女に突然、「理由はないけど別れたい。」と言われてしまったら戸惑いますよね。


その裏には、実はどんな心理が隠されているのか、そのまま受け止めて良いのか。


わからない女心を紐解いてみたいと思います。







理由はある。


理由はないけど・・・と言いながら、必ず理由があるのが女性です。


実は聞き出して欲しい、聞かれたら話したい。


理由はあるけど、絶対口には出せない、けど別れたい。


「別れたい。」という言葉を出して、彼の変化を期待したり、「理由はない。」と言うことで、彼を傷つけずに別れたい。


ほとんどの場合がこのパターンです。


では理由を探っていきましょう。




淋しいから


付き合いはじめと比べると、彼からの電話やLINEの数が減った。


最近全然相手にしてくれないなど、自分に関心がないような彼氏に不安になっている女性がつい、「別れたい」と口走ってしまうのです。


男性は、よっぽどマメな人、暇な人でない限り、付き合い初めと比べると、彼女への連絡がだんだんと減っていくものです。


中には本当に付き合っているかどうかも分からないほど連絡をしない人も。


なんの用事が無くても連絡して欲しい、連絡がないと不安になってしまう女性とは正反対です。


こんなに淋しい思いをするなら、別れてしまいたいと思う女性もいるようです。


そんなとき、つい「理由はないけど別れたい。」と言ってしまうのです。




結婚話が出ないから





二人の間に何の変化もないまま何年も付き合いが続くと、このままズルズルとつきあい続けることに不安を覚えるのが女性です。


別れて、新しい人に出会った方が良いのではないか。


もっと積極的に結婚に向けて付き合える人と出会いたい。


そんな風に、結婚話を全くしてこない、彼氏にモヤモヤしています。


彼氏との結婚を待ち望む女性が多いのは当たり前。


思い切って「別れたい」と言ってしまえば、彼が焦ってなにか進展があるかも知れない。


結婚がないならいっそのこと別れてしまいたいという気持ちとが入り交ざっています。




他に好きな人が出来たから


他に好きな人が出来たとは、なかなか正直に言えない場合があります。


相手を傷つけたくないし、もめ事になるのも面倒なので、つい「理由はないけど」と言ってしまうのです。


他に好きな人が出来ることはどうしようもないこと。


でも理由がない、としか言えないのです。




価値観が違うから





あまりにも、育った環境が違い過ぎて、いくら好きでも理解できないことが繰り返しあり過ぎる。


笑いのツボが違い過ぎて、同じところで全く笑えない。


金銭感覚の大幅な違いなど、挙げればきりがないほど合わないところが多すぎる。


顔がタイプ。優しい。など、彼に良いところがあっても、この先ずっと一緒に居ることを考えたらとてもじゃないけど耐えられない。


そんな時、理由を言うにはあり過ぎるし、決して嫌いになったわけではないので本当の理由を口には出せません。





デートがマンネリ化しているから


毎日連絡しているし、毎日のようにデートをしていても、イベントもない、サプライズもない、といったマンネリ化したデートの繰り返し。


好きだから会っているだけで嬉しいはずなのに、なんだか心の底から「楽しい!」と思えない。


新鮮さのない彼と、少し距離を置きたい。


もっと色んな世界を一緒に見てみたい、など、マンネリ化を打破したいとき、「理由はないけど別れたい。」と言ってしまうようです。






いかがでしたか?


女性の複雑な心理を少しでも理解していただけたでしょうか。


別れを切り出されたとき、理由がないと言われても、裏には様々な思いがあるものです。



2016年1月6日

written

by hiyori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop