現在17271個の困ったを解決できます!

2015月12月26日更新

本当に別れるべき?彼氏と別れたいと思ったときにチェックする5つのポイント

1011 views

彼氏との関係に迷っています。こんなときどうしたら良いのでしょうか。(大学2年生・女性)



彼氏とずっと一緒にいると本当に好きなのか分からなくなったり、他にもっといい人がいるんじゃないかと心が揺らいだり、もう別れた方がいいのかなと迷うことってありますよね。


でも、もしかしたら今の彼氏が運命の相手なのかもしれないし…なんて、ちょっと後ろ髪を引かれる思いがあるのも確か。


今回は、そんなふうにいろいろな考えが堂々巡りになってしまったときに、ぜひチェックしてほしい5つのポイントをご紹介します。




彼のいいところと悪いところ、どちらが多く思い付く?



画像出典: Flickr




彼のいいところ・好きなところと、彼の悪いところ・嫌なところを思い付くだけノートに書き出してみましょう。


見開き片ページにいいところを、もう一方には悪いところを書いて比べやすいようにしてみて下さい。


どちらの数が多かったでしょうか?悪いところの数が多いのであれば、もはや思い残す未練などないはずですから、すっぱり別れましょう。


逆に、いいところを文字にして書き出すことによって、彼のいい部分に改めて気付ける人もいるのではないでしょうか。


また長所と短所が紙一重になっている部分を見つけられることもあるかもしれません。


例えば、長所が「優しい」、短所が「優柔不断」のように、状況によっては性格が長所になったり短所になったりすることだってあると思うのです。


そんなふうに角度を変えて見ていくことも大切です。




彼が自分のためにしてくれたことを思い出してみる



画像出典: Flickr




彼が今まで、あなたのためにしてくれたことを思い出して、その上でさらにノートに書き出してみましょう。


今まで2人で過ごした時間の中で、彼の愛や優しさを感じた瞬間が必ずあるはずです(なければ、言わずもがな……すぐに別れましょう)。


恋人同士を対象にした心理学の実験でも、「自分が相手にしてあげたこと」を思い返すより、「相手が自分のためにしてくれたこと」を思い出す方が、相手への愛情がよみがえりフレッシュな気持ちになれるという結果が出ているそうです。


これを逆手にとって、あなたは元々彼のどんなところが好きだったのか、もう一度確認してみてもいいかもしれません。




彼と一緒にいるために自分が努力したことはあった?



画像出典: Flickr




彼が自分のためにしてくれたことを書き出したら、今度は自分が彼のためにしてあげたことを思い出して、ノートに書いてみましょう。


受けた愛情に対して、あなたは充分に応えていると思いますか?


もしかしたら彼の気持ちをないがしろにしてしまったり、少し自分勝手なところがあったなど、何か見えてくるかもしれません。


時に女性は感情的になりがちですから、そうやって省みることで2人の関係を再構築するいいきっかけになるはずです。




彼の笑顔が他の女性に向けられているところを想像する



画像出典: Flickr




彼と別れるということは、彼とあなたはそれぞれ別々の道を歩んでいくということです。


友達関係が続いていたとしても、彼はいずれあなた以外の女性を見つけ、新しい彼女のことを愛して守っていくことになるでしょう。


今あなたが独占している彼の愛情や優しさ、笑顔が他の女性に向けられることとなります。


そんなところを想像して、あなたはどう思いましたか?


嫉妬、嫌な気持ち、悲しみ…様々な感情が湧きあがってくると思いますが、一つ一つの感情としっかり向き合ってみて下さい。


付き合いが長くなると、時に「一人になるのが嫌だからとりあえず別れない」「もっといい人がいたら別れるけど、それまでは付き合っていようかな」…そういうことが意外と簡単にできてしまうものなのです。


もし自分の中にそんなズルイ計算があったとしたら、別れることをお勧めします。


惰性の関係が幸せを作りだすことは100%有り得ません。


でももし、他の誰かに取られたくない、ずっと一緒にいたいと思えたのなら、素直に彼の隣にずっといればいいのです。




もし彼が戦場に行かなければいけないとしたら?



画像出典: Flickr




彼が戦場に行かなくてはいけなくなりました。とても危険な場所なので、もしかしたら、もう二度と会えないかもしれません。


あなただったらどうしますか?迷うことなく付いていく!と思ったあなたは、彼のことがとても好きなのでしょうね。


戦場は自分の命すらも危ない場所です。


それを覚悟で、彼と離れ離れになるのが嫌だ、もう一生会えないかもしれないなんて嫌だと思えるのであれば、まだまだ別れる時ではありません。


付いていくとはすぐに答えられなかった人も、「彼が危険な目に遭うかもしれない」と想像してみて下さい。


別れて、会えなくなってから後悔しても遅いのです。





まとめ


いかがでしたか?


この方法は、ノートに書いて視覚的・客観的に彼との関係を見つめ直せる方法と、想像をすることでより深く主観的に見れる方法を組み合わせています。


どちらかが苦手な人でも、より得意な方法に重きを置いて試してみて下さい。


でも、彼のことで悩んだとき、一番有効で一番確かなのは、彼自身と直接話し合うこと、彼とコミュニケーションを取ることです。


今回のチェックポイントを参考に、後悔はしない選択をして下さいね。

2015年12月26日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop