現在17271個の困ったを解決できます!

2015月12月27日更新

面倒な女だと思われてる?あなたがいつも彼氏に振られる理由

980 views

いつも彼氏に振られてばかりです…。私の何が原因なのでしょうか。(大学2年生・女性)



気が付くといつも自分の元から去ってしまう男性。


せっかく付き合えることになったのに、どうしていつも振られてしまうのでしょうか?


「面倒な女」と言われても、自分がそれに該当するのかどうか、ちょっと自分では判断できないこともあると思います。


自覚ができないからこそ、直せないこともあると思うからです。


今回は、面倒臭いと思われてしまう女性にありがちなことをまとめました。


あなたがいつも彼氏に振られてしまう理由の1つがわかるかもしれません。ぜひ参考にしてみて下さいね。




どうしていつも振られてしまうのか



画像出典:Flickr




せっかく仲良くなれたのにいつも付き合う直前で振られてしまったり、付き合えても結局振られてしまう女性っていますよね。


社交的で友達も多く、それなりにオシャレだって気を使っている、ごく普通の女の子。


でもおそらく、4つの"しすぎ"が原因かもしれません。以下で詳しく見ていきましょう。




尽くし過ぎ


女の子だったら、誰でも好きな人の世話は焼きたくなりますよね。


彼に喜んでほしいなと思う一心で、一生懸命彼のために尽くす女性の多いこと。


でもそれって、本当に彼が望んでいることなのでしょうか?


彼のために先回りして気付いて何かをしてあげる…とっても優しい行為に思えますが、あなたの優しさや思いやりは彼にきちんと通じているのでしょうか。


もしかしたらどこか一方的な優しさの押し売りになってはいませんか?


「○○してあげたのに…」「喜んでくれないの?」「お礼も言えないの?」と思うなんて言語道断ですし、「もっと尽くした方がいいのかな」なんて悩むこともいけません。


よく「彼の母親になってはいけない」と言われますが、彼のために何かをしてあげたいと思うなら、彼に直接聞くのが一番です。




要求しすぎ


好きな人にはカッコよくいてもらいたい、理想の彼氏であってほしいと願い、それをそのまま相手に要求してしまう女性は面倒臭い女の典型と言えます。


その理想はあくまでもあなた個人のものであって、それを別人格の異性に押し付ける理由にはならないからです。


男性だって、好きな女性といるときは安らいだ気持ちでいたいものなのです。


相手を自分の望むように変えようとしないことです。


普段思ってること、嫌だと思ったこと、彼に変えて欲しいことを彼に伝えることは、もちろん悪いことではありません。


でもそれはあなたが彼に提示するだけのことであって、それを受け入れるか、彼が変わろうとするかどうかは彼自身の選択です。


そういった中で、お互いが歩み寄ってみて初めて2人は固い絆で結ばれるのです。




深読みのしすぎ


一人で妄想にかられては、勝手に暴走する女性っていませんか?


「彼は〇〇と言っていたからきっとxxなんだろう。ってことは、彼は△△に違いない」と彼の言動を勝手に想像しては読み間違えてしまうのです。


おそらくそれは、彼のことを大切に思っているからこそなのでしょう。


気を使って思いやってあげている証拠です。


でも、勝手に妄想したことを真実と思い込んでしまう傾向のある人は気をつけて下さい。


勘違いして変に遠慮してしまったり、向き合うことを恐れてしまうことで彼に違和感を与え、すれ違いが起きてしまう原因になります。


そんなことで壁ができてしまい、「よくわからないし面倒臭い」と思われてしまうのはもったいないですよね。


聞きたいことや、不安・不満などがあれば、正直に伝える方が、よっぽど真剣に向き合えるカップルになれるはずです。




依存しすぎ


彼氏ができるとその人しか見えなくなり、彼中心の生活になってしまうことは、女性にはとても多いかもしれません。


でも男性は、女性にはいつも輝いていて欲しいと願っています。


仕事でも趣味でも勉強でも、何かに熱中して頑張っている女性に惹かれます。


ところが恋一色になっている女性はどうでしょうか。


彼のことだけが大好きで、彼のことしか考えておらず、彼中心になってしまう女性は、たいてい心配事も彼のことばかりです。


その結果、彼のことを束縛してしまったり、彼のことを困らせて愛情を図ろうとしたりしてしまいがちです。


男性だって女性が自立している方が嬉しいのです。


男性がしたいのは、「精神的に自立している女性を守ること」なのです。


ぜひ、2人だけの世界の外にも、あなた自身の居場所を作ってくださいね。





自分に自信を持つことで変われる



画像出典: Flickr




以上、4つの原因は自分に自信が持てないことが原因です。


自分に自信がないから相手に嫌われないように尽くしたり、相手を満足させることによって安心したいという気持ちが隠されています。


相手に要求しすぎてしまうのは、完璧主義者であることや、自分に足りないものを相手で補いたいと思っている心の現れです。


相手の言動で早とちりをしてしまったり深読みしてしまうのも、一種の自己防衛反応といえるでしょう。


また、依存しすぎてしまうのも、外の世界に自分の居場所を見つけられず、「彼しかいなくなってしまう」のです。


つまり、外の世界に自分の楽しみや頑張れることを持っていて、自分で自分のことを嬉しい気持ちにさせてあげられる女性は、精神的にも自立していて男性とも対等な関係を築けるということなのです。


ぜひ参考にして、ずっと彼から愛される女性になってくださいね。

2015年12月27日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop