現在17271個の困ったを解決できます!

2015月12月26日更新

​長続きカップルは知っている!「安らぎ」と「マンネリ」の違い

7041 views

最近彼氏とマンネリです。乗り越える方法を教えてください(大学2年生・女性)

付き合い始めて3年ほどで訪れると言われる「マンネリ」。


でもそれでも、それを乗り越えてずっと仲良しのカップルも世の中にはたくさんいますよね。


どうして彼らは長い間一緒にいてもなお、いつまでも好き同士でいられるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。




マンネリとは



画像出典: Flickr




一見、「冷めた」「刺激が足りない」と捉えられがちなのがマンネリ。


でもそれを「マンネリ」で終わらせてしまうか、「安らぎ」のある安定した関係に築き上げられるかはあなた次第。では、「安らぎ」と「マンネリ」は何が違うのでしょうか。




愛の始まり=安らぎ、恋の終わり=マンネリ


一般的に、マンネリの時期の始まりは「恋の終わり、愛の始まり」と言われています。


長く付き合うことで、相手への理解が深まると、燃えるような激しい恋の気持ちが落ち着きます。


やがて、それは静かでより強固な愛へと姿を変えていくのです。


それを「気持ちが冷めた」と思い込んでしまい別れてしまうカップルもいますし、恋が終わったまま愛のスタートとはならないカップルもいるでしょう。




穏やか=安らぎ、刺激が少ない気がする=マンネリ


恋が愛に変わったとき、人はその時間をとても心地よく感じます。


穏やかで静かな時間を相手と過ごすことで、日々のストレスを解放していくのです。


一般的に恋が愛に変わる時期と言うのは、恋愛から次の段階である結婚へステージアップしていく頃です。


恋愛は刺激的な生活の一部であれど、結婚をすれば生活そのものになりますよね。


日々の生活にアドベンチャーや刺激があると、私たちは穏やかに平和に過ごすことができません。


愛に変化することで平和で静かな日常を、しかも恋よりも固く確かな関係性を築き上げることができるのです。


ただ、それを「刺激が足りない」「気持ちが冷めた」と捉える人もいるでしょう。


でも、もしその場合でも誰と付き合っても同じなのです。時がたてば必ず恋は終わります。


でも2人の努力があれば愛は永遠に終わりません。


恋と愛の両立は不可能です。ですから、「刺激」と「安らぎ」を両方同時に得ることも不可能なのです。


自分の生活にはどちらが必要か、何を求めているのかで、愛へのステップアップを目指してもいいですし、新たな恋を探すことも一つの選択であると言えるでしょう。




安心=安らぎ、退屈=マンネリ


彼と一緒にいると、何の心配もしなくてよく、心が落ち着き、安心できる…それがまさに安らぎです。


肩に入っていた力が少しずつ解きほぐされるような、張り詰めていた神経が少しずつ和らいで行くようなそんなイメージです。


確かにエキサイティングするような楽しくて瞬間とはいえないでしょう。


それを「退屈」と呼べば間違いではないのかもしれません。


でも現代社会はストレスの温床ですよね。


そういう時代に生まれて生きる私たちにとって、一緒にいて安心できる人と出会えることはとても価値のあることだと思うのです。


気持ちが盛り上がって楽しくなれることは身近に溢れていますよね。


楽しいイベントごとも町で数々企画されていたり、海外旅行にも気軽に行けるようになりました。


男性も女性も、自分の行き方を様々に選択できるようにもなりました。


でも、だからこそ「何もしない時間を一緒に楽しめる相手」というのは貴重な感じがしませんか?


ぜひ、「マンネリ」で片付けてしまうのではなく、あなたが「安心して一緒にいられる相手か」というポイントでも見てみて下さいね。




マンネリを安らぎに変えることはできるのか



画像出典: Flickr




結論から言えば、できます。なぜかと言うと、恋をしていたときに感じていたあの強い感情は全部脳内物質の仕業だからです。


つまり脳内物質で恋ができるなら、安らぎを感じられる脳内物質を分泌しやすくしてあげればいいのです。


そんな魔法の脳内物質は『オキシトシン』といいます。


主に異性に触れたときに分泌される、別名『幸せホルモン』とも呼ばれています。


オキシトシンにはストレスを緩和させたり、情緒を安定させる働きがあり、まさに「安らぎ」をもたらしてくれる脳内物質です。


分泌させる方法はとっても簡単。恋人に触れること、それだけです。


手をつなぐだけでも、ハグをしたり、マッサージをすることでも構いません。


マンネリかなと感じたら、ぜひ恋人に触れる機会を増やしてみて下さい。





まとめ



画像出典: Flickr




いかがでしたか?「安らぎ」と「マンネリ」の違いを分かっていただけたでしょうか。


恋が冷めたとき、自分の気持ちの変化だけに敏感になるのではなく、2人の関係性にも着目してみて欲しいと思います。


信頼関係、絆、安らぎ、そして愛があれば、それはマンネリではなくなります。


そもそも、マンネリやだれた感じというのは"慣れ"からくるものです。


ですので、どういった形であっても新鮮な刺激というものをあえて日常に取り入れていくこともいいでしょう。


2人が育てようと思えば、愛は大きく育ち続けます。


ぜひ参考にして、恋人との関係を見直すきっかけにして下さいね。

2015年12月26日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop