現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月9日更新

言いたいことはちゃんと言おう!彼氏にうまく不満を伝える方法

2022 views

いやなことがあっても、なかなかそれを彼に言えません…どういうふうに伝えるのがいいのでしょうか。(大学3年生・女性)

どんなに仲良しのカップルでも、お互い全く不満がないということは稀です。



むしろ言いたいことを口に出さず、不満を膨らました末にけんかになることが多いですね。



けんかをするのがいやだからと不満を胸に貯めていては苦しくなるばかり。



言いたいことはちゃんと言いましょう、ただし上手に、効果的に。



きちんと話し合って分かり合えば、二人の心はいっそう強く結ばれることでしょう。



その積み重ねで真のパートナーになっていけるのです。



それでは彼氏にうまく不満を伝える方法をお話しますね。




不満を伝えたい女性




不満の正体や全貌の把握


自分の思いを他人に理解してもらうためには、自分の中で理解・整理ができていることが必要です。



何を言いたいのかわからない話を脈絡なく続けられたら、誰だってきいているのが苦痛になります。



あなたがよく考えずに思いつくままに不満を告げだしたら、彼氏は「またなんかグタグタ言ってるよ、早く終わらないかな」と、うわの空の相槌を打つだけ。



これでは二人の距離は遠くなってしまいます。



そんな悲しい事態を避けるための方法をお話ししますね。




まず自分とじっくり対話する


どんな時不満が生まれるの?



なんでそれが不満なの?



不満はどんな感情を呼び起すの? 



まずここまで考えましょう。



自分との対話ですから気持ちを偽らず、見ないふりもせず、掘り起こしてでも自分の気持ちを見つめましょう。




考えたことを文字にする


面倒かもしれませんが、考えたことを書き出してみましょう。



頭の中で思っているだけでは「曖昧な思い」になりがちです。



彼氏に伝えるための理解整理ですから「曖昧な思い」では目的を果たすには不十分です。



文字にすることは、自分に対してでさえ恥ずかしく面倒でもあります。



考えがこんがらがったりして、楽しい作業ではありません。



ですが、後になってやってみてよかったと必ず思いますよ。



なぜなら、 文字にすることは考えに客観性を持たせてくれるからです。



客観性が持てると、自分サイドの反省点に気が付くことができます。



彼氏のせいだと思っていた不満が、自分の気持ちの問題だった。



彼の思いやりに気づけていなかった。



お互いどちらにも責任があった、などに気づいてびっくりすることでしょう。



よく考えれば怒ることじゃなかった、と気づいたときはとてもうれしくなれます。



そして彼氏への思いも理解もいっそう深まります。




友人に聞いてもらう


信頼のおける友人に話してみると、客観性が高まります。



友人には内容についての意見を聞かなくてかましません。



あなたの話が分かりやすいかどうかを、あなたとお友達で確かめることが目的です。



彼氏に話す前の予行練習と思ってください。




彼への不満を友だちに聞いてもらう




どうしてほしいのか、要望の把握



自分との対話はまだ続きます。



あなたの不満の姿が明らかになったら、次は理想像をくっきりイメージしましょう。



彼に不満を伝える時、これが不満あれが不満、それで悲しかったの、寂しいの、腹立たしいの。



それで話を終えたら、その場でさようならになりかねません。



あの時のこういうことが悲しかったの、だからこうしてもらえたらうれしいのだけど、どうかな?




そのように冷静に伝えられたら、あなたが気分で怒っているのではないと、彼氏もわかってくれます。



そのためにも理想像と理想に至るための方法をいくつか考えておく必要があります。



理想像を考えるときは、ラブラブな幸せな気持ちで楽しく考えるとアイディアがわき出してきます。



眉間にしわを寄せ考え込むと、ハッピーなアイディアが逃げてしまいますよ。





彼氏に伝える時のポイント


さていよいよ彼氏に伝える時になりました。




彼氏のコンディション


いよいよ彼に伝える時の大きな注意点は、彼氏のコンディションです。



体調が悪かったり、何か沈んだり疲れた様子の日はあきらめて次の機会にしましょう。



張り切っていたのにがっくりですが、よい結果を得るためには焦ってはいけません。




話を切り出すとき


いざ決行となりましたら、深呼吸して落ち着きましょう。



二人が幸せになるため、思いやりを忘れずにと、もう一度自分に言い聞かせにっこりしましょう。



「ちょっとお願いがあってね、それを話したいの。怒ったり責めたりしてるわけじゃないの。」



こんな切り出し方ではいかがでしょうか。




話しながらするべきこと


怒っていないと伝えたとしても彼氏は身構え、緊張するでしょう。



場が固くならないように柔らかな表情、落ち着いたトーンの声でゆっくりお話ししましょう。



時々目を見つめて微笑みながら、わざとらしくない程度にお互いの手を重ねるのもよいでしょう。



話しながら時々、彼氏が理解してくれているかさりげなく確かめることも大切です。



話の途中ですれ違っては解決に至れないからです。



また、彼氏もしゃべったり、意見を言いやすいように軽く問いかけや間合いを入れるのも有効です。




話し終えてから


話し終えて、瞬時にオーライ!解決になればバンザイです、が。



あなたの提案が全部却下のこともあるでしょう。



彼が黙り込んでしまい、困り果て泣きたくなることもあるでしょう。



でも決して結果を急いではいけません。



あなたは何日も考えてきましたが、彼はその時初めて考え始めるのですから仕方がないことです。



その場で返事をしないのは彼の戸惑いかもしれませんし、あるいは誠実さかもしれません。



また今度にしようね、と、いったん打ち切りにして、彼を安心させてあげましょう。



(そのままいつまでも、ずっとうやむやにするようならば、いずれは次の対処が必要ですが。)



その後はいつもの気楽な話を楽しんでください。



だんだんに彼の話題を中心に持っていけたら、なお理想的です。



その日の別れ際には「ちょっと重い話してごめんね。でも、あなたが好きだからなの」など



あなたらしい言葉や態度で軽くフォローすれば十分すべきことをしたと言えるでしょう。



あなたは本当にがんばった、自分をほめて自分に自信をもってください。




彼に不満を伝えた女性




彼氏とのより良い関係は、与えられるものではなく二人で築き上げるものです。



そのためにも言いたいことはちゃんと言うべきです。



ただ良い結果にたどり着くためには、思いやる心と、ちょっとした手順が必要です。



優しく、堂々とした聡明な女性として勇気をもってトライし続けて下さいね。



あなたの勇気で、より幸せな毎日をゲットできるよう応援しています!

2016年2月9日

written

by moto


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop