現在17272個の困ったを解決できます!

2015月12月31日更新

”食べたい&痩せたい”どっちも実現するための5つのオキテ♪

2243 views

毎年お正月になると2〜3キロ平気で太ってしまいます。気をつけているつもりでも、ついつい美味しいものがいっぱいで食べ過ぎてしまうのですが、おいしく食べて痩せられる方法はないですか?(大学1年生・女性)

「食べたい!」と「痩せたい!」は相反する願望ではありません。


どちらも「美しくなりたい!」という同じ願望だからです。


しっかり朝昼晩とおやつも食べながら、引き締まったスリムボディを目指しましょう!




オキテ1.基礎代謝と「痩せ体質」の関係を知っておこう!





「基礎代謝」とは、人間が生きるために必要な最低限のエネルギーの量です。


基礎代謝のためのエネルギーは、もちろん食べ物から補給されます。


しかし食べた物は胃や腸で消化・吸収をするためと、筋肉を維持するためにほとんど使われてしまいます。


ですから、胃や腸が活発で、筋肉量の多い人は、たくさん食べても太りません。


「太れない」と言った方がいいかもしれませんね。


「痩せ体質」「太りやすい体質」は、生まれ持った体質よりも生活習慣の影響がずっと大きいのです。




オキテ2.筋肉量を増やして太りにくいカラダを作ろう!


「運動」と言うと、運動=つらい・しんどい=嫌!と拒絶反応が出る方もいるかもしれませんね。


いえいえ違います、ちょっと意識を変えるだけでも運動になるんです。


例えば「まっすぐ正しい姿勢で立つ」。


これだけで十分な筋トレです。


デスクワークでは「背筋を伸ばして椅子に座る」ことを心がけましょう。


あなたは「正しい姿勢で歩行する」ことができますか?


現代人は慢性的に運動不足ですから、立つ、座る、歩くという基本的な動作が出来ない人が増えています。




オキテ3.食べないダイエットをやめる



「痩せ体質」を作るには、しっかりと食べないといけません。


筋肉をはじめ、カラダを作るためには食事が欠かせないからです。


ありきたりですが「バランスの良い食事」が理想的です。


ひとり暮らしや忙しい生活の方も、市販の野菜ジュースやインスタントのお味噌汁など、便利なアイテムを上手に取り入れ、味方につけましょう。




オキテ4.「血糖値」を味方につける!


「糖」は生きるために不可欠な栄養素ですが、一気に血液中の糖の量「血糖値」が上がると、身体はそれを一気に下げようとしてしまいます。


血糖値が下がると空腹を感じ、さっき食べたばかりなのにまたお腹が空きます。


ここで食べてしまうと食べすぎですから、太ってしまうのですね。


ポイントは「血糖値」を一気に上昇させないことです。




フルコースを食べるように「順番」を意識しよう!


ゆるやかに血糖値を挙げてゆくには、食べる「順番」が大切です。


まず消化酵素や食物繊維が含まれる野菜から。


次に発酵食品や植物性たんぱく質を含む食べ物、納豆やお味噌汁、豆腐などを。


続いて動物性たんぱく質の牛、豚、鶏肉や、魚、ツナ缶やかまぼこなど。


最後に、主食であるご飯やパン、麺類をどうぞ。




マナーや行儀との共存を考えよう


一品ずつ食べきってゆくフルコースのような食べ方は、胃や腸にも負担が少ない食べ方だそうです。


が、その一方、日本では「三角食べ」が行儀だとも言われています。


朝食はお腹に優しい食べ方、外出時は三角食べにする、など、臨機応変い対応しましょう。




美男美女になろう!立ち振るまいが「痩せ体質」を作る


しっかりと美味しくご飯を食べ、いつも姿勢が良い「痩せ体質」になれば、自然とお腹も引っ込み、足も細くなります。


自分の一挙手一投足を、指の先、足の先まで気を配りましょう。


呼びかけられたとき、首だけ振り返らずに、上半身全体、体全体を動かす。


手を伸ばし物を取る動作一つでも、キビキビと動きましょう。


日常のちょっとした「運動」も、毎日毎日積もり積もって大きな違いとなります。


「痩せ体質」に近づくと、立ち振舞いまで美しくなるなんて、一石二鳥ですね。





さいごに





「しっかり食べて運動する」はダイエットの王道であり、目新しものではありません。


が、正攻法であり、一番手っ取り早く、楽に痩せられる方法です。


次から次へと新しいダイエット方法は生まれては消えてゆきますが、そろそろ近道して痩せちゃいましょう!


食後、徐々に下がってくる血糖値を一時的に上げてやるため、お菓子を一口……「3時のおやつ」も理にかなった習慣なんです。


朝昼晩とおやつまで食べて、よく寝て、「痩せ体質」を作りましょう!

2015年12月31日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop