現在17272個の困ったを解決できます!

2015月12月31日更新

1週間で効果が分かるのは、やっぱり「顔」!顔やせダイエットの方法まとめ

897 views

下膨れの顔に悩んでいます。少しでもスッキリ小顔に近づく方法はありませんか?(大学2年生・女性)






脂肪は短期間で大幅に増えたり減ったりするものではないので、気長に減量を続けなければなりません。


しかし、お顔の場合、むくみや凝りをほぐすだけで、かなりスッキリとします。


キュッと引き締まった小顔を目指しましょう。




むくみの原因は塩分?それとも電解質不足?


むくみの原因は、塩分を摂り過ぎだと言われています。


外食やお弁当、スナック菓子や揚げ物、甘辛の濃い味付けの食べ物など、塩分が多いので気をつけましょう。


塩分カットしてるのに、むくんじゃう!と言う時は、電解質不足かもしれません。


水分補給では、スポーツドリンクを薄めて飲んだり、熱中症対策に売られているキャンディーなどで電解質、塩基を補いましょう。




身体の歪みが顔を大きくする?正しい姿勢を!


人の身体は左右対称ではないので、放っておくと歪みがどんどん大きくなってゆきます。


身体の張りや凝りは、お顔の左右差や血行不良、むくみの元にも。


特に背中をしっかりと前屈して伸ばしましょう。


そして、まっすぐ立つ、まっすぐ座る、まっすぐ歩くクセをつけましょう。




お顔の大きさを決める!?「咬筋」をほぐす



「咬筋(こうきん)」をご存知ですか?


書いて字のごとく、歯で咬む時に使う筋肉で、お顔のエラの部分にあります。


この咬筋が発達していたり張っていると、エラが大きく見えてしまうのです。


緊張やストレス、睡眠中に奥歯を噛みしめてしまうクセのある人は特に要注意です。


手をグーにして指の第二関節を耳の前、頬骨に沿って当て、ゆっくり優しく円を描くようにほぐしましょう。




美肌づくりのために睡眠を!


どんなに顔がキュッと小さくなっても、お顔を覆う肌や皮がゴワゴワでは意味がありません。


引き締まった肌を作るために、質の良い睡眠を心がけましょう。


質の良い睡眠は、夜中に成長ホルモンの分泌が期待できるからです。


できれば、就寝二時間前には、スキンケアやマッサージなど夜のルーティンは終えましょう。


明かりを落とし、ゆるやかに身体を睡眠モードに持って行くのが理想です。


良い睡眠を得るためには、日中の過ごし方も需要です。


特に昼食のあと、ウトウトとパフォーマンスが下がらないよう、午後の活動を始める前に、5分でいいので目を閉じ、体を休めましょう。




お顔の筋トレしてますか?


一般的に筋肉の量が増えると脂肪が減ることが知られていますが、まだ科学的な因果関係は不明だそうです。


しかし、経験則として、実感している人は多いのでは?


お顔も同様、表情筋と呼ばれる沢山の小さな筋肉が集まっています。


使っていない筋肉もしっかりと動かしましょう。


参考として、笑顔を作るための筋肉のトレーニングのURLを紹介します。


・参考リンク:「ソンな笑顔」がたった1分で変わる!?仕事・人・チャンスを呼ぶ「感じのいい笑顔」の作り方


即効性もある上に、継続するごとに表情がかわってゆきます。


お試しあれ。





さいごに




お顔は自分自身でも目にする部分ですから、最初の数日でかなり大きな変化を実感できますよ。


その後は、お顔は凸凹があり複雑な形をしていますから、急激にダイエットをすると、皮があまりたるんでしまいます。


まずはむくみを取り除き、筋肉をほぐし、徐々に時間をかけて小顔を手に入れてゆきましょう。

2015年12月31日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop