現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月22日更新

「恋愛は正直苦手な人」へ!さりげなく好きな人にアプローチする簡単テクニック6選

1739 views

今まであまり恋愛をしてきた経験が無いので自分から相手にアピールなんてできません。何か方法はありませんか?(大学2年生・女性)

自分からのアピールが苦手な女の子


恋愛は苦手で自分からアピールなんてとんでもないというあなた。


そんなあなたのために、難しいテクニックなど全く必要が無い、普段の行動にちょっとだけアクションをプラスしたアプローチ方法を6つご紹介します。


是非、参考にして下さいね。




1.応援や労いの言葉を


テスト勉強やアルバイト、また仕事など好きな人が頑張っている時、とにかく声掛けを行いましょう。


「応援しているよ」「頑張っているね」「お疲れさまです」このような簡単な言葉で良いのです。


これならばアプローチが苦手なあなたでも、少し勇気を出せば発せる言葉だと思います。


そして、簡単な言葉とはいえこれらの言葉は掛けてもらった側は大変嬉しいものです。


自分を気にかけてくれているんだなという気持ちが、ほのかに伝わりますよ。




2.みんなで遊ぶ提案を


いきなりデートに誘うのは無理というあなたに、まずは数名で遊ぶ提案をしてみましょう。


ダブルデートでも良いですし、もっと大勢でバーベキューやパーティーを行うのも楽しいでしょう。


「○○さんも来てくれたら嬉しいです」というさりげない一言を忘れずに。




3.信頼できる友人を味方に


恋愛相談をする女の子


なかなか自分からアプローチするのは無理という方は、口が堅い信頼できる友人を味方につけましょう。


友人は人懐こくて社交的な人だと尚良いですね。


何かにつけてあなたを推してくるような友人を見て、感が鋭い人だとあなたの思いに気付くことでしょう。




4.気づけば近くに


間違ってもストーカー行為という意味ではなく、飲み会の席や学食、その他相手と一緒の空間に居る時は、出来るだけ近くの席をゲットしましょう。


「あれ?この人また近くにいるな」と意識してもらえればしめたものです。


意識すると人間、段々とその相手のことが気になって来るものなんですよ。




5.挨拶プラスアルファを


ただの知り合いだからと諦めて行動を起こさないでいると、何も始まりません。


知り合いなら、会えば挨拶ぐらいはしますよね。


その時がチャンスです。


挨拶だけで終わらせず、気候のことや流行りのことなど在り来たりであったり、他愛も無い話であったりと簡単なもので良いので、プラスアルファの会話をしましょう。


忙しい時は当然遠慮しなければいけませんが、しょっちゅう話すうちに徐々に相手の趣味の話など、もう少し踏み込んだ会話へと繋がっていくものです。





6.目が合えば微笑むように


常に鏡を意識して、笑顔の練習をしておきましょう。


そして好きな人と目が合った時には、優しく微笑むように努力して下さい。


微笑まれて嫌な思いをする人はいません。


愛想の良い人だなと好印象を持たれることでしょう。


まずはその小さな一歩からで良いのです。




いかがでしたでしょうか?


これなら実践出来るかもと思っていただけたなら、早速明日からと言わず今から実行していきましょう。


何も行動を起こさなければ、物事はなかなか進展しません。


少しだけ勇気を出して、さりげなくアプローチを開始しましょう。

2016年1月22日

written

by loveshion


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop