現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月15日更新

ラブラブすぎるカップルは要注意?意外とあっさりと別れてしまうカップルの特徴まとめ

7233 views

ラブラブでいることは決して悪いことではありません。


それだけお互いがお互いを思い合っているわけですから、その気持ちがずっと続けば言う事無しですよね。


ただ、あまりにラブラブすぎると、別れが早くなる傾向があるのです。


そんな残念な結果にならないためにも、あっさりと別れてしまうラブラブカップルの特徴をまとめてみました。




1.お互いが一目惚れ


画像出典:TABILABO





外見が正にタイプということで、出会った瞬間まるで電撃に打たれたかのように惹かれ合ったカップルは、ラブラブになるのも仕方が無いことでしょう。

ただし、一目惚れということはお互いまだ相手のことを良く知らないということでもあるのです。


内面を知っていくうちに、何か違うと一気に冷めてしまうことはよくあることです。


外見だけではなく、相手の内面もしっかり見るようにしましょう。




2.四六時中一緒に行動


ラブラブだからこそ、ひと時も離れずに一緒に居たいことでしょう。


いつでもどこでもすぐに飛んで行けるような環境にあれば、四六時中一緒に居ることも可能でしょうが、その状態が長続きすることはなかなか難しいものです。


逆にあまりにも一緒に居すぎて、まるで長年連れ添った夫婦のように、お互いのことが居て当たり前の空気のような存在に感じる時期が早く来てしまう可能性が高くなります。


すると途端に、他の異性に目移りしてしまうこともあるのです。




3.すぐに同棲


ラブラブカップルにありがちなことは、いずれかがあるいは二人ともが一人暮らしをしている場合、どちらかが転がり込んで同棲を始めるというパターンです。


今まで育った環境や家庭が全く違う二人ですから、いきなり一緒に生活を始めるとなるとちょっとした生活習慣の違いに驚愕することも多々あります。


それが良い方向に進めば良いのですが、大概は悪い方向に進んでしまい、こんなはずじゃなかったという結果になりがちです。




4.離れている時は束縛


ラブラブだからこそ、離れて過ごしている時も相手のことが気になって仕方が無いでしょう。


ですが、その気持ちも度が過ぎると相手を束縛することになってしまいます。


今どこにいる、何をしている、誰と居るのか、など全てを聞き出したり、何時以降の外出は禁止などと決まりを作ったりすると、どちらかが息苦しくなって来るものです。






5.結婚が具体的に


いくらラブラブと言っても、まだお付き合いを始めて間が無いというのに、いきなり結婚の話が具体的に出始めると相手が引く場合があります。


話を出した方は両親に会わせたい、新居の場所は、結婚式はどういう形式にしようなどと夢が膨らむでしょうが、出された側も同じように夢を見ているとは限りません。


まだ結婚なんて年齢的に全く考えていないという人や、まだまだ家庭を築く自信が無いという人などは、突然突き付けられた現実に一気に夢から覚めてしまう場合があります。





6.駆け抜けるような付き合い方


常にどこでもどんな時でも一緒、行きたかったデートスポットは全て制覇、カップルでやりたいイベントなども一気に済ませたというような、ジェットコースターのような付き合い方をしていると、終わりがやって来るのも早くなります。


刺激的で夢見るような日々が過ぎ去ってしまった時、ふと我に返って日常を取り戻したくなってしまうものです。




いかがでしたか?


ラブラブで居続けることは簡単なことではありません。


時には離れている時間に相手をそっと思い慕うことで、更に思いを深めるというような時間を過ごしてみませんか。

2016年1月15日

written

by loveshion


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop