現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月7日更新

彼氏と別れたい時に彼女が出す5つのサイン

4449 views

彼女が最近なんだか変です。もしかして別れたがっているのでしょうか。(大学2年生・男性)

楽しかった。でも、もうお別れしたほうがいい。


彼女がそう思い始めた時に出すサインを見落としていませんか?


別れたくない、彼女が大好きだ、必要なんだと思っているのならば


彼女の別れたいサインをしっかりキャッチし、早急な対処が必要です。


彼女が別れたいというならば、悲しくても思う通りにしてあげよう。


そう考えているとしても、美しい最後のために彼女の別れたいサインをキャッチする必要があります。


いずれにしても、彼女の別れたいサインに気づかないようでは、彼女の気持ちは醒める一方。


楽しかった思い出もくすみ、仲の良い二人に戻ることも美しく別れることもできなくなってしまいます。


ここでは女子が別れたいと思い始めた時に出しやすいサインの例を挙げます。


参考にしてより良い経過を作っていってくださいね。







電話をかけてこなくなる、電話に出なくなる


彼氏と話すことが楽しくなくなったり、面倒になったり、嫌になったら電話をかけてきません。


彼氏が電話しても着信確認してわざと出ません。


電話をかけてこない、かけてもでてくれない、これは彼女の意志はかなり固まっていることを示すサインです。


ここから修復するのはかなりエネルギーを使うことになるでしょう。


でも、彼女の性格によっては逆に、彼氏に強く何かを伝えようとしている時にも同様の行動をとります。


別れたいのではなく、どうしても耐え難いことがあるとを伝えているサインです。


この違いを見分けるのはなかなか難しいですね。


日ごろ彼女とどれほど真摯に向き合って、理解しようとしていたかがこの判断に表れます。


彼氏がかけた電話に出るならば決心はまだ固まっていない可能性が大きいと考えられます。


頻度は落ちても、彼女から電話をかけてくるなら修復の可能性はもっと高まります。


ここががんばり時ですから手を抜いてはいけません。


この時に心遣いを怠ると、あっという間にお別れを言い渡されてしまいます。






話したことを覚えていなくなる


つい数日前に話したことなのに、あの話だけどさーと話し始めたら。


え、そんな話したっけ、そうだっけ、覚えてなーい、と彼女が言ったとしたら、要注意。


彼女が日頃からうっかり屋さんだったり、ちょうど忙しいときならそういうこともたまにはあるかもしれません。


が、いつもの彼女ならそんなことはなかったのに、最近急増した場合は彼女のサインかもしれません。


彼氏のことを重視していないと伝えているのかもしれません。


また、彼氏への関心が薄れていると、話したことが本当に記憶に残らなくなります。


そもそも彼氏の話をうわの空でよく聞いていないのかもしれません。






話が合わなくなる


久しぶりのデートに現れた彼女は、妙に楽しそうでイキイキとしてハイテンション。


笑顔も輝いて、いっそう可愛くて愛しく思った、けれど。


話を始めたら今までいつも話していたふたりに共通した話題には一つも触れない。


聞いていてもわからない話題が延々と続き、知らない名前がたくさん出てくる。


話ながら、彼女の瞳はいっそうキラキラ輝いてくるのに、彼氏は楽しくない。


さり気なく今までいつも話していたような話題を振ってみたら、ふぅんと言ったきり黙ってしまう。


こうなると彼女は彼氏と別の世界に踏み出そうとしている状態です。


呼び戻さなければ行ってしまいます。


でも自分本位な呼び戻し方や悪口中傷をしては、かえって火に油を注ぐようなものです。


一度別な世界に行って、僕の良さを再確認してから戻っておいでよ。


僕もその間に一回り成長しているから、ぐらいの度量が求められます。


あるいは彼女の新しい世界に一緒に飛び込んでいく姿勢を見せ、彼女の反応を見てみましょう。






約束をしなくなる


「次のデートいつにする?」と聞いても「予定がまだわからない」「その日は友達と約束しちゃった」などの返事。


「じゃ、予定がわかったら知らせて」と言うと「うん、わかったらねー」とそっけなく言うだけ。


来月スノボに行こう、連休に旅行しない?と言っても、そんな先のことわかんない、と気のない様子。


明日1時に学食で待ち合わせしよう程度のことにも返事を渋るようでしたら、それは彼女のサインです。


約束をしないままフェイドアウトにしたいという思いが透けて見えます。


この状態の時、詰問したりふてくされた態度をとっては彼女に幻滅されてしまいます。


彼女が、あれ?っと思うような落ち着いた静かさで距離をとってみるのも一手です。







必要以上に謝るようになる


ごめんなさい、あなたには申し訳ないと思っているの。


最近やたらにこのような言葉が増えてきたら、それも意外にお別れをしたいサインです。


彼氏への申し訳なさと、今までのステキな思い出の大切さに踏ん切りがつきかねているのでしょう。


でも心はお別れに向かってしまっているので、後ろめたさから何でもかんでも謝りたくなる頃なのです。


落ち着いた優しい雰囲気の時、手を取って「なんでそんなに謝るの?」と、そっと聞いてあげてはどうでしょう。


彼女はその時は無理でも、もう話をしなければならない時期だと理解することでしょう。


彼女の心は揺れ動いているので、激しい言動は避けたほうが無難な時期です。







お別れをしたいサインなんて、できたらわざとでも見逃したいですね。


でもきちんと向き合うことで立ち戻り、今までより確かな絆を得られるかもしれません。


残念なことにお別れになっても、サインを感じ取っていたら思い出を壊すような別れ方は避けられます。


そして恋なんていやだ、ばかばかしいなどと思わずに、新しい出会いに積極的に向かっていけます。


恋を重ねるごとに心の大きな、頼もしいよりステキな男性に成長して行って下さいね。

2016年2月7日

written

by moto


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop