現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月5日更新

関係が冷め切ってしまった彼氏と別れたい…スムーズな別れ話の切り出し方

1880 views

別れたいのに、彼氏と関係がずるずる続いてしまっています。どうしたらよいでしょうか。(大学2年生・女性)

2人の関係が冷め切っているにもかかわらず、「話し合いが面倒だから」「相手を傷つけるから」といって、別れ話を先延ばしにしてしまうことがよくあるようです。


しかし、別れ話は新たな一歩を踏み出すための大切な儀式であり、避けて通ることができません。


今回は彼氏と円満なお別れができるよう、スムーズな別れ話の切り出し方を紹介します。







別れたいと思ったら、まずは相手と距離をとり、彼と会わない時間を作る!


「別れたい!」と思ったら、すぐにその気持ちを彼氏に伝えるという人がいますが、それは賢明ではありません。


なぜなら相手があなたと同じように思っているとは限らないからです。


彼氏が別れを考えたこともないような状況で、あなたが別れ話を切り出してしまうと、別れ話がこじれてしまう可能性が高くなります。


このような状態を避けるためにも、最短でも別れ話をする2週間は、デートの誘いを断り、メールの返信を避け、電話もできるだけ出ないようにし、彼氏との距離をとりましょう。


あらかじめ彼氏にあなたの気持ちに気づいておいてもらうことは冷静に別れ話をすすめるための準備だと思ってください。




別れ話はメールや電話ではなく、会ってする!


関係が冷め切っている場合、彼氏の顔を見るのも嫌だという人がいるかもしれませんが、メールや電話での別れ話はご法度です。


なぜなら、彼氏は「メールでは自分の言いたいことが伝えきれない」と思ったり、「会って話せばなんとかなるかも」というような期待を抱いてしまったりすることがあるからです。


これが彼氏と話す最後の機会であるということを胸に刻み、しっかりと顔を見て別れを告げましょう。




メールに「別れ話をする」ことを匂わせておく!


別れ話をするために会う約束をする際に、「今度会う時に話したいことがある」と伝えておきましょう。


しっかりと2人の距離をとった後でそう伝えれば、彼氏は「とうとう別れ話が来るな」と心の準備をして、会うことができます。


また、事前に相手に知らせておくことで、実際に会った時にあなたが話を切り出しやすくなります。





会った時にはすぐに別れ話を切り出し、冷静に話をすすめる!


2人の距離を十分に取り、彼氏に「話したいことがある」と伝えておいたのですから、会った時にはすぐに本題に入りましょう。


楽しく世間話をしたり、食事をしたりした後だと、「さっきの時間は何だったのか」と彼氏は混乱してしまいます。


まずは単刀直入に「別れたい」と伝えましょう。


別れ話をしている時には、終始冷静な気持ちを保ちましょう。


彼氏が怒ったり泣いたりしても、その状況に流されたりせず、もう今の関係を続けることはできないと伝えましょう。




どんな関係であっても、別れ話を切り出すことによって、多かれ少なかれ相手を傷つけることになります。


ですから、「今すぐ別れたい」という気持ちに流されず、少し時間をかけて、念入りに準備をするようにしましょう。


少しでも相手に与える傷が小さくなるような伝え方を考え、お互いが納得して別れることができるといいですね。

2016年2月5日

written

by twigfarm


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop