現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月17日更新

【東北地方】時間のある学生のうちに。一度は訪れたい観光スポット10選

797 views

東北地方で行っておくべきおすすめの観光スポットを教えてください(大学2年生・女性)


社会人になってしまうと、時間の余裕がなくて行くことができなくなってしまいがちな旅行。学生のうちに行っておきたいスポットを考えてみませんか?


ここでは、東北地方で行っておくべき、見ておくべきスポットを紹介します。長期休暇にふらっと訪れてみてもいいですね。




1.中尊寺金色堂







画像出典:中尊寺金色堂


マルコポーロが見たとされる中尊寺金色堂。岩手県、平泉にあります。創建当時のまま、現在でも残っています。金箔が張られた金色堂はとても豪華。見ると溜息が漏れるほどです。


関東からだと遠いと感じる東北だからこそ、学生のうちに行ってみましょう!地元では自然薯料理などの名物もあります。




2.奥入瀬渓流





画像出典:アプティネット


奥入瀬渓流 青森県、十和田市にある奥入瀬渓流は、14km続く渓流です。滝や珍しい岩、木でできた橋を見ることができ、季節によっても違う表情を見せるのが特徴的。紅葉の時期、新緑の時期、そして雪の時期と散策を季節に合わせて楽しみたいもの。自転車でサイクリングをすることもできます。




3.宝珠山 立石寺





画像出典:宝珠山 立石寺


山形県山形市にある立石寺。松尾芭蕉が訪れたことでも有名な場所です。


御朱印をもらえるスポットが多いので、ご朱印帳を持って出かけて集めてみるのもおすすめです。立石寺の御堂のほか、せみ塚、開山堂、奥の院、性相院、金乗院などがあり、とても広いことがわかります。




4.弘前城







画像出典:弘前公園


青森県弘前市にある城、弘前城は周囲を弘前公園に囲まれています。桜の時期には「さくらまつり」があるほか、レクリエーションの森、植物園も近くにあります。


冬の時期は雪灯篭まつりがあったりするため、1年中楽しめそうな雰囲気。




5.十和田現代美術館





画像出典:アーツトワダ


青森県十和田市にある現代美術館は、草間彌生の「愛はとこしえ十和田でうたう」、写真の花でできた馬「フラワー・ホース」など現代美術を楽しめる場所。1日、どっぷり美術に浸るのもよさそう。




6.ニッカウヰスキー仙台





画像出典:ニッカウヰスキー仙台


NHKの朝の連続小説でも有名になったニッカウヰスキー。仙台工場があります。工場見学は無料。ウイスキーの製造について学ぶことができます。自然の中にある工場では、ガイドによる見学を楽しめます。




7.青森県立美術館







画像出典:青森県立美術館


2016年3月まで休館期間の青森県立美術館。館内には青森出身の奈良美智さんのあおもり犬が展示されています。ミュージアムショップやカフェもあり、のんびりできそう。山内丸山古墳の近くにあります。




8.青函フェリー





画像出典:青函フェリー


JR青森駅西口に位置する青森港近くが乗り場の青函フェリー。函館まで行きます。学生時代、時間がある時くらいしかフェリーの旅はできないもの。ゆったり船旅を楽しんでみましょう。




9.白神山地





画像出典:青森県


世界遺産の白神山地。一言で白神山地と言っても、どこからどこまでの範囲かわからないこともあるかもしれません。まずはビジターセンターに訪れ、イベントに参加したり宿泊してみて。


広い自然は1度で飽きずに何度も訪れたくなること必須です。





10.加茂水族館





画像出典:加茂水族館


山形県鶴岡市の水族館。別名クラゲドリーム館とも呼ばれていて、浮遊するクラゲを鑑賞することができます。


ショータイムには、クラゲの餌をやる時間、ウミネコの餌付けなどもあり独特です。クラゲ学習会、クラゲ飼育水槽の貸出も行っていて、プラネタリウムならぬ「クラネタリウム」があるのもここだけ。




東北地方は関東に住んでいると、なかなか行く機会がない人も多く、学生時代のような時間がある時じゃないと訪れる機会がなかったりも。


一方、世界遺産や教科書に書いてある場所も多いので、時間のある時に思い切って行ってみるのもいいかもしれませんね。行きたい場所は見つかりましたか?

2016年2月17日

written

by kumiko3


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop