現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月17日更新

知的でセクシー。大人な女性の雰囲気をつくる6つの方法

774 views

大人っぽい知的に見える女性になりたいです。方法を紹介してください!(大学2年生・女性)

日本人の女性は童顔の人が多く、年齢の割には幼く見えてしまう傾向にあります。


「知的」や「セクシー」という言葉は何だかわたしには似合わない・・・もっと大人な女性に憧れているのに!というあなたへ。


今回はそんな大人の女性の雰囲気を作る方法をお伝えいたします。





1.香水やコロンなどの香り


「香り」は、最も相手に印象を与えるアイテムとも言えます。


初対面の相手には爽やかな香り、親しい人や恋人は少し甘い香り・・・とTPOに合わせて香りを選びましょう。


また、香水が苦手という人は、ボディーミストなどのライトな香りを、顔から遠い手首に吹きかけて使用すると、慣れていきます。


初心者さんはまずは清潔感のある洗剤に近い香りを選び、少しずつ自分の好みや印象に合うような香りを見つけてくださいね。


2.身体の「先」を整える


女性らしさは「先」に表れます。


大人の女性は細かいところまで、手入れが行き届いていることが大切。


爪先が乾燥して割れたりしていませんか?ネイルをしているとさらに好感度アップ!ですが、爪の長さがしっかり揃って、表面がガサガサじゃなければOK。


爪磨きなどを使って、自然っぽくツヤを出す方法もあります。


また髪の毛も、染めたりパーマを繰り返してパサパサになっていないように気を付けましょう。


振り返ったり、過ぎ去る時、少し髪の毛をかき上げた時などに、髪の先がふわっと揺れるととてもドキッとします。


3.乾燥注意!うるうる潤いが大事


触れたらカサカサ、近くに寄ってじっと見つめると乾燥している・・・それではセクシーというには、ほど遠くなってしまいます。


手はハンドクリームなどできちんと保湿し、唇の乾燥はリップクリームでしっかりケア!しかし、グロスを塗りたくるのはやりすぎなので注意してくださいね。


ふと、相手が触りたくなるような瞬間を引き出すのです。


4.眼鏡やヘアアクセサリーなどのアイテム


今は目が悪い人でなくても眼鏡をアクセサリーとして使用する人も多く、知的な印象を与えます。


運転するときにUVカットのサングラス、パソコンを見るときはブルーライトカット眼鏡・・・などシチュエーションに合わせて眼鏡をかけるチャンスも増えます。


いつもとは違う雰囲気を演出して、女度をグッと上げましょう。


5.意外と見えています!首や鎖骨のお手入れ


お肌の手入れはもちろん、髪や爪など細かいところまでケアすることが大切だと説明しましたが、会話をしているときに意外と見られているのが顔に近い首や胸の上の鎖骨ライン。


首は実は最も年齢を感じやすい箇所で、年を重ねるうちにシワができたり、急激に痩せたりすると皮のようになり、とてもみすぼらしくなってしまいます。


毎日のお肌のお手入れは顔だけではなく、首まできちんと行い、鎖骨周辺は優しくマッサージを繰り返すとリンパの流れが良くなり、顔色などもワントーン上がります。


V字のニットなどで鎖骨を意識して見せることでセクシーさもアップ!



6.くびれを感じさせる衣服


女性らしいくびれ、といっても痩せていなければいけないというわけではありません。


これはメリハリをつけた洋服選びを行うことがポイントです。


例えば、手首や足首は他の部位に比べて細くなっていますよね。


なのでシャツの袖を少しまくって手首を見せたり、アンクルパンツにちょっとヒールを履けば足首がキュッと締まるのでチャレンジしてみましょう。


いかがでしたか?







一言で「知的でセクシー!」と言っても、化粧を濃くしたり、似合わない服を着たりするのではなく、あくまでも自分に合った女性らしさを上げる方法が必ずあります。


あなたが秘めている・・・女性としての美しさを引き出すきっかけとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2016年2月17日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop