現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月17日更新

​「恋愛する意味がわからない」と感じているあなたに送る「恋愛の楽しさ」10ポイント

7727 views

恋愛の楽しさを忘れてしまいました…。恋愛の良さを教えてください(大学2年生・女性)

失恋が続いたり、好きな人がいない期間が長かったり、付き合えてもなかなか上手くいかなかったり……恋愛する意味がわからなくなってしまってる人はいませんか?


失敗が続くと、恋愛は辛く苦しく悲しいものと思ってしまいますが、本当は幸せで楽しくて温かいものです。


今回は「恋愛の楽しさ」を思い出してもらうため、あるいは単に知ってもらうために、10個のポイントをご紹介します。


ぜひ、想像力をフルに使って読んで下さいね。




1. 自信を得られる


画像出典: Flickr



いつでもどこでも、あなたの味方でいてくれると確信できる絶対的な存在が恋人です。


どんなときでも、何があってもあなたのことを肯定的に見てくれるので、自分に自信を持たせてくれる存在と言えます。




2. 自分のことを守ってくれる人ができる

困ったことがあったとき、苦しいことがあったとき、全力で守ってくれる人が恋人です。


物理的に、あるいは精神的に、それは状況次第ですが、自分のことを何よりも一番に考えて、あなたがいつも笑っていられるように守ってくれる存在です。




3. 一緒に闘ってくれる人ができる

時には困難に立ち向かわなくてはならないときがあるでしょう。そんなとき、一緒に闘ってくれるのが恋人です。


あなたが疲れて帰ったあと癒してくれたり、あるいは一緒に武器を持って闘ってくれることもあるかもしれません。




4. イベントを一緒に過ごす人ができる



画像出典: Flicr



年越し、バレンタインデー、お花見、夏、誕生日、クリスマス、大型連休…一年にはたくさんのイベント事がありますよね。


その中には、やっぱり好きな人や恋人と過ごしたいイベントも少なくありません。


日常の中でも、ちょっと特別感を味わえる…それが恋人と過ごすイベントなのかもしれません。




5. 自分の年齢を重ねる=2人の歴史が増える

「若い方がいいよね」「年は取りたくないよね」そんなふうに思う人は少なくありません。


でも恋人がいれば、こんなふうに思うことは少なくなります。


なぜなら、自分の年齢を重ねたことはそのまま、恋人と過ごした時間の長さを表すからです。


恋人と過ごす3回目の誕生日、5年前の恋人の誕生日は…なんて、思い出や2人の時間が増えれば増えるほど、自分が年を重ねることが嬉しく、誇らしく思えてくるものです




6. 一人の時間が新鮮で楽しい

いつも2人でいるからこそ、一人の時間が新鮮で、充実させることができます。


一人でのんびりカフェ巡り、一人でゆっくり読書や映画鑑賞、一人で気楽にショッピング…など、自分自身とゆっくり向き合う時間もあえて大切にできるチャンスとなるでしょう。




7. 一人のとき淋しさを感じる=独りじゃない


画像出典: Flicr



恋人が長期旅行や合宿、出張などで不在になると、今度は淋しさが増してくることもあると思います。


しかし、淋しさを感じるということは、あなたが独りではないという証拠です。


いつも一人で、独りに慣れてしまった人は淋しさなど感じないからです。


いつも恋人がそばにいてくれるという感謝の気持ちが溢れてくるようですよね。




8. 自分以外のことで悩める

今までずっと自分のことだけを悩んでいればよかった頃、自分の進路や「好きな人にどう思われているか」だけを気にして良ければ良かったと思います。


でも恋愛をすると、相手のことについても悩む機会が増えてきます。


「忙しくて体調を崩してしまった恋人」「失敗続きで自信を失くしてしまった恋人」など、相手のことを真剣に思い遣って自分が悩むこともあるでしょう。


そんなとき、今までの自分中心の世界からほんの少し視野が広がり、2人で一緒に作る世界や未来を感じることができるでしょう。




9. 違った景色を楽しめる


友達と行くのもいいけど、恋人と行くとまた違った景色のように見える場所ってありますよね。


見慣れた景色でも、恋をしてるといつもより明るく見えたりすると聞いたことがありませんか?


そんな景色を恋人と一緒に見たなら、きっとまた、いつもと違うように感じることがあるかもしれません。




10.誰かのために頑張れる


画像出典: Flickr




自分のために何かをするのって、意外と甘えが出てきてしまったり、怠け癖が出てきてしまったりして途中で挫折してしまうことってありますよね。


でも誰かのために頑張ることは、また少しモチベーションが違ってきます。


人は、誰かのための方が頑張れるものなのです。


恋人のためにダイエットをしてみたり、料理を習ってみたり、同じ大学や職業に就けるように勉強を頑張ったり…日々の生活の中で、恋人の存在はあなたの活力となり励みとなります。


そして誰のためであれ、頑張ったことは自分の実となり経験となり、やがては人生の財産ともなり得ます。





まとめ


いかがでしたか?一人が好きで満喫してる人も、今は一時的にシングルの人も、恋人の存在の心強さを知っていただけたでしょうか?


全てあなた一人だけでは感じることができない思いですよね。


一人の時間は恋人がいても持てるものですが、2人の時間は一人ではどうやっても持つことはできません。


「恋愛」の漢字の中にそれぞれ一つずつ「心」という字が入ってるように、「楽しい」気持ちも心で感じるものです。


「恋愛の意味」を頭で考えるのではなく、ぜひ視野を広げ心で感じてみて下さいね。



2016年2月17日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop