現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月6日更新

意中の女性を射止める♡ 魔法のような効果バッチリのメールテクニック

3378 views

女性を射止めるメールの仕方について教えてください(大学2年生・男性)



メールがきっかけで交際に発展したカップルは多いですよね。


筆者もそのうちの1人です。


この記事では意中の女性を射止める5つのメールテクニックをお伝えします。


是非、テクニックを活用して幸せを掴んでくださいね。









内容以外の要素を大切にする


メールというと、内容ばかりに気が向いてしまいますが、まず大事なのはタイミングと返信時間です。


1日に何度もメールを送ることで不快感を女性に与えてしまうことがあるので、


前もって何時だったらメールをしても大丈夫か聞いておきます。


返信時間も大切です。女性の返信間隔に合わせると、心地よさを与える事ができます。


例えば、相手の返信時間が30分かかっているのに、自分は3分で返すと、女性は圧迫感や面倒くささを感じてしまう事があるので、


モテる男性は返信時間を相手に合わせています。






無理に質問をしない


「メールの最後を疑問文にすると、メールが盛り上がる」というテクニックを耳にしたことがあるかも知れませんが、安易に鵜呑みしてはいけません。


最後が疑問文になることで、メールの返信につながるという良い点はありますが、あまりにも多いと、返信を面倒に感じてしまう女性は少なくないからです。


もちろん、相手の女性からもたくさんメールが来て盛り上がっていれば良いですが、そうではない場合は疑問文の使いすぎには気を付けましょう。






ほめる


口では「そんなことないよ」と謙遜、否定しても、ほめられて嫌な気持ちになる人はいませんよね。


しかし、褒め方にポイントがあります。


心理学的に、自分自身を褒めてもらうと嬉しいのが男性、自分が行った行為や結果を褒めてもらいたいのが女性です。


例えば、美味しい料理を作った場合。


「こんなに美味しい料理を作る事ができるあなたってすごいね。」と言われたいのが男性。


それに対して、「君が作った料理はとっても美味しいね。」


と言われた方が、女性は喜びます。


他にも、「今日来ていた服がとっても似合っていたよ」とか「素晴らしいレポートだったね」などと、


女性がやった事に対して褒めることで、あなたに対して好感を持ちます。






女性は分かって欲しいと思っている事を理解する


女性は、自分の事を分かって欲しいと思っています。


メールに慣れてくると、女性から悩みや愚痴などを送ってくるようになるかもしれません。


そんな時は心を掴むチャンスです!


男性が悩み相談をするときは、純粋にその件を解決したい時、解決法を探している時ですが、


女性はただ話をきいて欲しいだけの場合が多いです。


そんな時は、ただ「うんうん」「そうなんだね」「君は悪くないよ」


と話を聞いてあげます。


もし否定をしてしまうと、せっかく開きかけている相手の心が閉じてしまうので気を付けましょう。







時には突き放す


時間や内容を相手に合わせることで、徐々に好意を持ち始めてくれます。


そんな時はあえて突き放すことが、女性の心を射止めるきっかけになります。


例えば、いつも同じ時間帯に送っていたメールを急にやめてみたりメールが盛り上がっている所で、「じゃあそろそろ寝る時間だから」と止める事で、相手は「もっとメールしたかったなぁ」「今日はメールが来なくて寂しいな」と思うようになります。






いかがでしたか?


便利なメールというツール。


上手に活用して、幸せになってくださいね。応援しています!

2016年4月6日

written

by yukiho


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop