現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月26日更新

青春時代が再び♡20代女性の心に青春がよみがえる少女漫画7選

213 views

大学生になっても、高校生の時に感じたときめきや、きゅんきゅんした気持ちは忘れたくないもの。
そんな時に読み返したい少女漫画は、手元に置いておいて、何度も繰り返し読みたくなるもの。


青春時代を思い出すことができる少女漫画を7点集めてみました。ときめきを思い出してみましょう!




1.アオハライド 咲坂伊織



画像出典:Amazon




今や青春漫画の有名作を抱える咲坂伊織先生の『アオハライド』。映画にもなった作品です。




高校1年生の双葉は、中学の頃、初恋をした時の相手「田中くん」がいる。高校生になって、その田中くんに出会って……。中学生の頃にハブられたことから自分を偽ってしまう双葉だけど……。


タイトルのアオハライドは、青春の「アオハル」から取られた造語。もどかしい2人にじれったくなってしまう人も多数いる作品だとか。




咲坂伊織先生の作品には『ストロボ・エッジ』もあり、そちらもチェックしたいところ。




2.青空エール 河原和音





画像出典:Amazon




ピュアな2人を見たいのなら、河原和音先生の漫画を。『青空エール』は野球部の山田君、吹奏楽部の主人公つばさの2人が登場。


地味めな2人ですが、設定が普遍的なので「わかる!こんな恋愛したい!」と思うもの。




吹奏楽部が全国レベルと高度で、初心者のつばさにはついていけなかったりするエピソードも「あるある」。めげずにまっすぐ、前向きな主人公の姿に自分もこうありたいと感じる人も多そうです。




3.私がいてもいなくても いくえみ陵





画像出典:Amazon




いくえみ陵先生の漫画に出てくる男性のことを、「いくえみ男子」というほどひそかなブームを巻き起こしています。


『私がいてもいなくても』は自己肯定感がない主人公、18歳のフリーター晶子は、恋人もいて友達もいて、仕事もある中、なんだか満たされない日常を送っている。漫画家の友人からバイトを頼まれて、新たな人と接する間に色々なことを学び……。




同世代の子を主人公にしているので、理解できると思う人も多そうです。




4.君に届け 椎名軽穂



画像出典:Amazon



純粋な2人の恋愛模様を描く『君に届け』。映画化もされた作品です。


さわやか青年の風早君と、見かけが一見怖かった爽子(さわこ)も、最近では美少女に変身しています。こんなカップルに憧れる!と思う女子もきっと多いことでしょう。1巻ではお化けのようだとみんなから言われていた爽子。まだ読んでいないのなら、1巻から読んでみてほしいです。




5.好きっていいなよ 葉月かなえ





画像出典:Amazon




イケメンでモテ男の黒沢大和にケガをさせてしまう、うまれて16年間彼氏がいない橘めい。大和はめいのことを気に入って友達、恋人になろうとして……。こんな話ありえないかもと思いつつ、どんどん読み進めてしまうマンガが『好きっていいなよ』。




映画化もされた作品は、イケメンにせまられてドキドキしてしまう女の子の心情を描いています。




6.坂道のアポロン 小玉ユキ







画像出典:Amazon


少女漫画というよりかは少年漫画のような絵柄でもある坂道のアポロン。


恋、友情、音楽をテーマにしてえがいた漫画は、ナイーブな男子が主人公。1966年の横須賀から地方へ転向した男子、薫は高校生活が面白いものとなって……。女子だけでなく男子も読めるマンガなので、同級生や彼氏にも貸したくなります。





7.僕等がいた 小畑友紀







画像出典:Amazon




現在、マンガも完結していてハッピーエンドなので、安心して読み進めることができるのも◎のマンガ『僕等がいた』。


アニメ化、映画化されたコミックえす。




主人公の高橋七美は、あまりクラスになじめなかった中、矢野君の話ばかり。クラスの女子の2/3が好きだという男子。つきあっていく中で、矢野君が東京に行ってしまったり、矢野君の母親が亡くなってしまったりして、結末は暗いのでは?と思ったりしますが、最後はうまくまとまります。エリート社会人で七美にプロポーズしてくれるライバルの竹内くんの人のよさも素敵すぎます。






いかがでしたでしょうか。


ときめくことができる少女漫画の定番を7作品紹介してみました。
読むとドキドキしたり、純粋な心を思い出すこともできるかも。


映画化したりアニメ化したりした少女コミックを読んで、ドキドキしてみてくださいね。

2016年2月26日

written

by kumiko3


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop