現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月29日更新

タイミングが大切!大学生カップルが結婚を意識する瞬間6選

5403 views

大学生から付き合っているカップルは、いつから結婚を意識し始めるのでしょうか。(大学2年生・女性)



結婚なんてまだまだ先のこと…と思っていたのに、既に社会に出て働いている同級生の中には結婚をする人もチラホラ。


就職活動という自分の将来を考えるタイミングがあることもあり、遠い未来のことのように思っていた「結婚」が少しずつ現実味を帯びてきます。


ふとした瞬間に結婚を意識することも増えるのではないでしょうか。


同じ大学生の彼氏彼女がいればなおさらですね。


今回は、実際に大学生カップルが結婚を意識するタイミングをまとめました。





【見出し】就職や留学などで離れ離れになると決まったとき


当たり前のように一緒にいた相手と離れ離れになってしまう、大学生カップルには就職や留学で思いがけずそんな風に離れ離れにならざるを得ないときがあります。


「これから先もずっと一緒にいたい」そう思ったときに、これまではあまり考えたこともなかった結婚という2文字を初めて真剣に意識する人が多くなります。


離れ離れになる不安や寂しさから、「結婚」というゆるぎない絆を求めてしまうのです。




就活を始めて将来について真剣に考え始めたとき


大学生にとって就活はほとんどの人が通る道です。


これまではただ毎日楽しく過ごしていた大学生活から、自分がこれからどんな仕事をし、どんな人生を送るのかという将来について真剣に考え始めるタイミングがやってきます。


特に女性の場合は仕事や会社を選ぶ上で、「結婚してからも働くのかどうか」「結婚・出産をしても続けられる仕事・会社かどうか」ということが大きなポイントになることもあるでしょう。


そのときに付き合っている人がいればなおさらそういったことを考える機会もあると思います。


また、男性においても「結婚をして家族を養う」ということを前提に仕事や会社を選ぶことが多いため、就活動のタイミングで結婚を意識することが多いようです。




半同棲など、夫婦の疑似体験をしたとき


カップルのどちらかもしくはお互いに一人暮らしをしている場合、彼氏彼女の家で一緒に過ごす時間がとても多くなります。


半同棲のような形で毎日ずっと一緒にいるというカップルも多いでしょう。


一緒にスーパーで買い物をして同じ家に帰り、一緒に作ったご飯を楽しく食べる。


そんなまるで新婚夫婦のような日常を体験すると、「この人と結婚するとこんな感じかな」と、結婚後の生活を思い浮かべてしまいます。


それが結果的になんとなく結婚を意識するきっかけに繋がります。


同級生や歳の近い先輩が結婚したとき


中学や高校の同級生で既に社会に出て働いている友達の中には、若くして結婚をする友達も出てきます。


同級生や歳の近い先輩が結婚するときいたとき、「もう自分もそういう年齢なんだな」と思わず結婚を意識してしまいますね。


自分と同世代の友達や先輩が結婚をすることで、これまで遠い未来のことだと思っていた結婚が一気に身近に感じられるものになります。


結婚式に出席したとき


結婚をする友達が出てくると、結婚式に出席することも多くなります。


身近な友達の結婚式は身内や親戚の結婚式とはまた違う感動があり、幸せそうな友達の姿を見ることで「結婚っていいな」と心がじんわりと温かくなるでしょう。


女性の場合は、友達のきれいなウェディングドレス姿を目にして結婚への結婚への意識がぐっと高まることも多いようです。




お互いの親に会ったとき


付き合っていると、自分の親に相手のことを紹介したりはたまた相手の親に会ったりという機会も出てきます。


そんなとき、自分の親が相手のことを褒めてくれたり、気に入ってくれたりするととてもうれしいですね。


結婚とは自分の両親も含めて家族になるということですから、親が認めてくれるということは「この人となら大丈夫」というお墨付きをもらったようなものです。


そんな安心感を得たとき、その人との将来を真剣に考えるきっかけになります。







おわりに


いかがでしたか?今回は大学生カップルが結婚を意識するタイミングを6つご紹介しました。


結婚を意識する相手がいるということはステキなことですね。


今ある関係を温かく育み、いつかの結婚の日を楽しみにしておきましょう。



2016年4月29日

written

by saya24


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop