現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月27日更新

リミットはGW!?春イベントで恋のスタートを切るための5つの心得

369 views

今年の春こそは彼氏をつくりたいと思います!乗り遅れないようにするにはどうすればいいですか?(大学3年生・女性)

恋愛のスタートダッシュをきる女性




春は出会いも多く,桜も咲いて街中がピンク色に染まり,恋をスタートするにはピッタリの季節です。


今回は春に恋のスタートが上手に切れるように,なごり雪が降る季節にしておくべき5つのことをご紹介します。




1.過去に失敗した恋愛と決別する


元彼がろくな人でなかった,とても傷ついた別れ方をしたといった経験がある人は,次の恋を明るくスタートすることができません。


過去は消すことができませんが,その過去にあなたがこだわる必要は全くありません。


失敗した恋愛から,何が良くなかったのかという教訓を得ることは大切です。


ですが,悪い記憶や恥ずかしいと感じるような記憶は執着せず,雪溶けとともに流しておきましょう。




2.生活パターンを見直す


出会いの場に行っても,あなたの内面が美しくなければ,恋愛は始まりません。


お化粧やお洋服でごまかせるのは1回目のデートだけです。


2回目以降のデートでは,彼はあなたが一緒にいて楽しい人か,ちゃんとした人かをしっかり見ています。


早寝早起きをする,ジャンクフードは避ける,ネガティブな行動・言動を慎むなど,心にも体にもいい生活をするようにし,内面から磨きあげる習慣を手に入れましょう。




3.男友達に自分のいいところを聞いておく


いいところリストを作る女性




もしあなたが今まで恋愛に縁遠い人だとしたら,それはあなたが自分自身の魅力に気づいていない可能性があります。


あなたが考える魅力も大切にしながら,さらに周りの人が見て「魅力だ!」と思う部分も把握しておきましょう。


そのためには,仲のいい男友達に自分の魅力がどんなところにあるか聞くことです。


「本当に恋人がほしいと思っている」ということを強調した上で,男友達に自分の魅力を聞けば,男友達はあなたの相談に真摯にのってくれるでしょう。




4.小さなときめきを大切にする


大恋愛主義を卒業し,身近にあるときめきを大切にする練習をしましょう。


ロミオとジュリエットのように「寝ても冷めてもお互いのことを考えあっている」というような大恋愛をしたいと思っているかもしれませんが,そんな恋愛はありません。




車道側を歩いてくれた,重いものを1つ持ってくれた,お醤油を取ってくれた…そういった小さな出来事を大切にできるようになりましょう。


小さな出来事を大切にできる人は相手のいいところを見つけるのも上手になり,自然と「恋愛対象」の枠が増えます。


その結果,素敵な恋愛を手に入れやすくなるのです。





5.男性をよく見る


男性を客観的に見る訓練をしておきましょう。


もし「この人ちょっといいかも!」と思ったら,とにかく冷静に男性を見つめるのです。




その人の傍にいて,安心できますか。


その人は約束を守る人ですか。


お金使いは荒くないですか。




もしあなたが彼を客観的に見られないと思うのであれば,その人がいつも一緒にいる男友達を見てください。


男友達に本当の意味で大切にされている人であれば,大丈夫です。


逆に「あいつはやめたほうがいい」と言われたりするような人であれば,恋愛対象から外しましょう。






いかがでしたでしょうか。


恋愛も備えあれば憂いなしです。春に向けて,しっかりと準備をしてくださいね。

2016年2月27日

written

by twigfarm


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop