現在17271個の困ったを解決できます!

2016月5月2日更新

モテる男から学ぶ!気になる人を惚れさせるLINEのコツ8つ

8928 views

女の子と知り合ってせっかくLINEをするまでにこぎつけたのに、その先が続きません。
モテる男はどのようにLINEしているんでしょうか。(大学2年生・男性)

合コンや友達の紹介で出会ったかわいい女の子。


せっかくLINEのIDを交換できたのになんだか会話が盛り上がらない。


会話が盛り上がらなかったら仲良くなんてなれませんよね。


そんなあなたに、モテる男が実践しているLINE術を伝授します!






その1.メッセージの長さを合わせる


LINEにも人により特徴があります。


1文ごとに区切って送る人や長文で送るなど。これは、会話で言うところのテンポになります。


会話のテンポを女の子に合わせることで会話のストレスが減り、会話を続けやすくなります。


よく短文で送ってくる子に長文で返すと「ダルい」「面倒くさい」と思われてしまうかも。


逆に、普段から長めのメッセージを送る子に対して短文で返すと「私の話つまらないかな」「もう会話が面倒なのかな」とネガティブな反応と受け取られてしまう可能性もあります。






その2.返信のタイミングを合わせる


ブランコに乗るこどもカップル




例えば、送ったらすぐに返信してくれるタイプの女の子がいたとします。


この子に1時間、2時間空けて返信しても相手は「遅い」「自分に興味がないのかな」と捕らえられてしまう可能性があります。


逆に、ポンポンと相手に合わせて返事をすると、リズムよく会話が出来、相手に与えるストレスが少なくなります。


他人とのコミュニケーションにはストレスがかかるものです。


返信のタイミングを合わせることでストレスを減らし、無意識に「居心地がいい」と感じてくれるようになります。






その3.相手の生活スタイルに合わせる


心地よいLINEをするためには相手の生活スタイルを知るようにしましょう。


例えば、バイトの時間や入浴時間中に送ってもとりあえず見るけど返信はしない、という人は多いんじゃないでしょうか。


これらを知っておくことで、自分とのLINEに使ってもらえる時間を作りやすくなります。






その4.終わるときは質問で


なんで?顔の子ども




会話が下手な人は一問一答形式になっていることがよくあります。


「今日はいい天気だったね」→「そうだね」ここで会話が止まってしまいます。


「今日はいい天気だったね。どこかに出かけた?」とすると「今日は友達と買い物に行ってきたよ。そっちは?」と会話が続きます。


会話の中でストレスがかかるものの1つとして会話の出だしにあります。


質問を用意することで相手はそれに答えようとすることになりストレスなく会話へとつなげることが出来ます。






その5.はじめは挨拶から


まずはこちらの例をご覧ください。


A「いま暇?」


B「おはよう!いま暇?」


いかがでしょうか?Bの挨拶から始まった方が印象が良く感じませんでしたか?


親しき仲にも礼儀あり。このちょっとした挨拶で相手に与える印象は大きく変わります。


モテるためには日頃からの挨拶などの礼儀を行なえるかどうかが大事になってきます。






その6.終わりは自分から切る


LINEをしているとダラダラ続いてしまって切りどころがわからなくなることってありますよね。


会話を終わらせるというのもコミュニケーションの上ではストレスになります。


自分から「勉強する」「バイトに行く」等の理由を伝えた上で、自分から会話を終わらせましょう。


盛り上がってることで自分から会話を切ることで、相手には「もっと話したかったな」という印象を与えることもできます。


そうすると、「次はいつLINEできるかな」と相手は楽しみにしてくれるようになります。






その7.絵文字や顔文字は明るく


笑う女の子




女の子によっては絵文字の使用頻度は違います。


絵文字をよく使う子だに文字だけのメッセージを返すと「楽しくないのかな?」と感じてしまいます。


逆にシンプルなメッセージの女の子に絵文字いっぱいのメッセージを送ると「男なのにキモチ悪い」と受け取られる場合も。


なので、絵文字もある程度女の子に合わせるようにしましょう。


その上で明るい印象を与える絵文字を使うようにすることで、明るくポジティブな雰囲気の印象を与えることが出来ます。







その8.LINEの目的を忘れない


あくまでもLINEは女の子と仲良くなるためのツールです。


例えば「付き合いたい」という目標があるなら、LINEはそれを達成させるためのひとつのツールです。


気付くとダラダラとLINEだけしている関係。


女の子にとっては都合よく愚痴をこぼせる相手、なんてことになってしまって結局トモダチ止まり。


そうならないためにもLINEで女の子の好みを知るだけでなく、それをもとにしたデートプランを提案しましょう。






いかがでしたか?


このLINE術は日頃の会話なんかにも使えます。


LINEを使って好印象を与えておくことで、相手から告白・・・なんてこともあるかもしれませんよ。

2016年5月2日

written

by キシ子


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop