現在17271個の困ったを解決できます!

2016月2月29日更新

何度も繰り返すニキビにお悩みの方へ。パーツ別ニキビの原因と対処方法をご紹介!

111 views

ニキビのできやすい肌に悩んでいます…。どうすればいいでしょうか?(大学3年生・女性)

お肌の大敵。ニキビ。


ケアを間違えると、ずっと跡になってしまいます。


パーツ別にニキビ退治法をマスターして、つるつるお肌を目指しましょう。







額にポツポツ。額に目立つニキビの原因と対策







額にニキビが出てしまうと隠す事もできないですし、かなり目立ってしまいますよね。


額のにきびの原因を考えてみましょう。






額は刺激の多い場所です。


額ニキビは髪の毛・整髪料・シャンプー・コンディショナーなど、外部の刺激に反応して発生します。


思春期には外部刺激+ホルモン刺激で発生することが、非常に多いです。






額ニキビを隠したいからと髪の毛や帽子で隠そうとする人がいます。


髪の毛や帽子で隠すとアクネ菌は湿気に守られて、快適に増殖します。


その上、整髪料なども髪の毛や帽子を伝って、額を刺激します。


額をニキビから守るには、アクネ菌のマンションを空気にさらしてやりましょう。


オールバックなど前髪を上げるのがベストですが、それもなんだか恥ずかしい。


それなら横に流してピンで留めるなど、アクネ菌の巣窟から快適さを奪う工夫をしてみましょう。







洗顔の方法は?


まず、髪の毛の生え際を意識してください。


ここにはシャンプーやコンディショナー、整髪料が残っていることが多いです。


ここに刺激物が残っていると、汗や手などで広げてしまいにきびの原因になります。


コツは「髪→体→顔」の順で洗う事。


これなら、顔に刺激物が残りません。


とにかく刺激しないピュアな状態にすることが、額ニキビ退治の基本です。









アゴからフェイスラインに。もっとも多いニキビの原因と対策。



アゴからフェイスラインににきびができる方はとても多いと思います。


ここはホルモン無法地帯。


男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモンの影響をとても受けやすいです。


それについ気になって触ってしまったりすることもありますよね。


この部分のニキビは清潔だけでは、なかなか退治できない強敵です。





洗顔はしっかりと。そしてちゃんと保湿。


アゴからフェイスラインは毛穴が小さく詰まりやすいです。


しっかりと清潔にした後、保湿で防御をしてください。


この部分は紫外線を多く受けます。


紫外線防御もしっかりと。




男性は髭を脱毛しちゃうのも、良いと思います。


髭剃りのときにニキビを削ったり、にきびを避けたり。


そんな手間と、髭剃りと髭による刺激がなくなるのが髭脱毛のよさですね。




見えない上に頑固。背中ニキビの原因と対策。







背中ニキビに悩んでいる方は案外多いです。


実は私もその1人でした。


背中は皮脂分泌も多く、皮膚も硬くてニキビには絶好の住みか。


汚れを完全に落とすのも、なかなか厄介ではあります。


それにここは洋服などで蒸れますよね。








皮脂多く皮膚が硬い上に、洗いにくい背中。


汚れや余分な皮脂、古い角質などを落としましょう。


では垢すりタオルなどで思いっきり。


それはいけません。


ニキビを傷つけて跡が残ることが多いです。


それに皮脂が自分を守ろうとして皮脂分泌を多くしてしまいます。






優しくふんわりと汚れや余分な皮脂古い角質を落とすには、


どうにはどうしたらよいのでしょうか。


ピーリング入りの石鹸はどうでしょうか。


サリチル酸やフルーツ酸(AHA)や酵素が配合されているものは、


その酸で古い角質を取り除く効果が高いです。






その後はちゃんと保湿。保湿は大切です。


弱った皮膚を保湿して「そんなに皮脂を出して頑張らなくていいんだよー」と優しく守ってください。




さいごに共通で注意すべきこと。


食べ物はニキビに大きく影響します。


とくにビタミンB郡を積極的に取るのはとても大切です。




ビタミン郡は肌を健やかに保ってくれる栄養素。


レバーや豚肉などに含まれねビタミンB2。


赤身魚や鳥ささみに含まれるビタミンB6。


この二つは皮脂を押さえて、毛穴を健やかにする働きがあります。




にんじんに含まれるビタミンの代表、ビタミンA。


レモンに代表されるビタミンC


玄米に多く含まれる亜鉛。


この三つは新陳代謝を高め、粘膜を守ることが知られています。


この五つの栄養素はとても大切ですが、取りすぎには注意してください。




逆にとりすぎないでほしいのは、糖分や動物性脂肪。


焼肉の後に甘いものはダメですよ。








しつこいニキビ対策とは?


ニキビは軽く見られがちですが、実はちゃんとした皮膚疾患なんです。


ニキビに似ているけれど、ニキビではない皮膚疾患も多いです。


一度、皮膚科を受診することをおすすめします。


皮膚科の出してくれる薬が、あなたのニキビに対する最高の武器になるはずです。


ニキビをケアしても完治しなかったら病院へ。


以上を踏まえて、洗顔、保湿を基本にニキビをケアしてみてくださいね。








あなたが健やかな肌を取り戻すために、

少しでもお役に立てれば幸いです。

2016年2月29日

written

by 立花月夜


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop