現在17272個の困ったを解決できます!

2016月2月29日更新

肌年齢アップまで叶えるエゴマ油ダイエットがすごいらしい!どんな方法なの?

113 views

エゴマ油って何?


エゴマは漢字では「荏胡麻」と書くので、ゴマの仲間だと思われがちですが、実はシソ科の一年草です。


エゴマは日本では馴染みが深く、縄文時代の遺跡からも種実が出てきていますし、中世から鎌倉時代まで食用にも灯火にも使われていたんです。


エゴマ


画像出典:写真AC


1990年代後半からは健康に良い成分を持つことが注目され始めたエゴマ油ですが、当初は「シソ油」の商品名で販売されることも多かったそうです。


エゴマの葉には独特の臭いがあり、クセが強いイメージを持つ人も多かったので、親しみやすい名前にしていたようですね。




エゴマ油の成分は?


健康に良い成分があるとされるエゴマ油ですが、いったいどんな成分なんでしょう?


エゴマ油には、人体に必要不可欠な必須脂肪酸である「α−リノレン酸」が豊富に含まれています。


α−リノレン酸は、人間の体内で合成することはできません。


食事などを通して摂取するしかないんです。


DHAとEPA


画像出典:写真AC


体内に入ったα−リノレン酸はDHAやEPAに変換されます。


DHAやEPAは血液をサラサラにすることで、脳細胞を活性化したり動脈硬化や心筋梗塞といった病気も防いでくれるんですよ。


このα−リノレン酸を、植物油の中でも群を抜いて多く含んでいるのがエゴマ油なんです。




ダイエットと美肌に効果的な理由は?


エゴマ油には、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。


女性は冷え症の人が多いですが、血液の流れが悪いと、基礎代謝が低下してしまうんです。


基礎代謝を上げるとたくさん運動をしなくても、エネルギーを多く使うことができるので、痩せやすい体にすることができます。




美肌


画像出典:写真AC




また、血流が悪い状態は肌トラブルの原因にもなりやすいことはご存知ですか?


肌の細胞は毎日生まれ変わりますが、血液の流れが悪くて栄養が届かないとうまく生まれ変わってくれません。


血液がサラサラになることで、肌の再生を促して若々しい美肌を作り出すことができるのです。




効果的なエゴマ油の摂り方は?


エゴマ油は熱に弱いので、揚げ物など高温になる料理は避けたほうがいいでしょう。


オススメの料理は、サラダのドレッシングに使うことですね。




温野菜


画像出典:写真AC




醤油やレモン汁、玉ねぎなどと合わせただけで、エゴマ油を摂りながら野菜を食べることもできるので、ダイエットや美肌効果が期待できます。


ただ、冷たい野菜を頻繁に摂ると身体を冷やしてしまいますよね。


温野菜の方が栄養素を体内に吸収しやすいので


温野菜にエゴマ油のドレッシングをかけることをおすすめします。




一番簡単な方法は、卵かけご飯や納豆ににエゴマ油を大さじ1かけて食べること!


熱を加えずに手軽にエゴマ油を摂取することができます。




また、毎日摂取する上で使いやすいのは「お味噌汁」です。


温めるときには入れずに


お味噌汁をお椀に注いでから大さじ1入れます。


お味噌汁なら、具材を変えて毎日食べても飽きません。




エゴマ油ダイエットは始めてすぐに効果が現れるダイエットというよりも、長期間続けて「代謝の良い痩せやすい体にする」ダイエットです。


毎日無理せずにエゴマ油を摂取できるように、いろいろな料理に使ってみてはいかがでしょうか?





最後に


手軽に使えて、美肌にも効果的なダイエットなんて女性には魅力的すぎます!


ぜひみなさんも、エゴマ油ダイエットにチャレンジしてみてはいかがですか?

2016年2月29日

written

by ゆきんこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop