現在17272個の困ったを解決できます!

2016月7月1日更新

すでに学校を辞めたくなった新入生必見!ありがちなトラブルと解決策まとめ

5880 views

せっかく大学に入学しても、すぐに辞めたいと思う人が結構いると聞きます。
どんなことが原因なんでしょうか?(大学1年生・女性)

春が終わると、楽しみにしていた大学生活だったのに,自分と思っていた生活と違っていたり,トラブルに巻き込まれて困ってしまっているということがあります。


今回は新入生によくあるトラブルとその解決方法についてまとめました。






1.授業についていけない


なく女性




大学の授業は高校と全く違います。


板書がほとんどない授業,学生同士のディスカッションで進んでいく授業などもあり,どうすればいいかわからなくて授業が憂鬱という人がいるかもしれません。


ノートテイキングは技術ですから,ノートテイキングの方法について書かれている本を1冊読んで,実践してみましょう。


一学期間頑張って続けていれば,コツがつかめてくるでしょう。


ディスカッションで自分の意見を持てないという人は,1ヶ月間は聞き手になり、先生が「いい意見だ」というものがどんなものか分析しましょう。2ヶ月目には自分の意見が少しずつ言えるようになります。


また、ディスカッションをするトピックについて背景情報をきちんと予習していくことも重要です。






2.アルバイトがブラック


ブラックバイトに入ってしまったと思った場合には,大学の学生課の相談窓口へ相談に行きましょう。


こういったところに相談することは全く恥ずかしいことではありません。


人を紹介しないとやめてはいけないなどと言ってくるお店もあるかもしれませんが,基本的にそういったことはバイトが考えることではありません。


大学生活に支障が出ていると感じる場合は,すぐに相談に行きましょう。






3.隣の部屋の人がうるさい


頭を抱える男性




夢の一人暮らしだったけれど,隣が毎日友達を呼んでパーティーをしているという状況にあるかもしれません。


こういう時に、自分で直接相手の家に出向き、注意しに行くことはおすすめしません。


まずは不動産に連絡し,事情を話し,対応してもらいましょう。


その後も何も変化がない場合には,隣が騒いでいる時に警察に連絡しましょう。


警察に「相手に伝える際には匿名にしてほしい」と言えばそうしてくれます。







4.友達ができない


大学は高校の時のようにクラスがないため,サークルに入ったり,学科の友達がとっている授業と同じものを履修しないとなかなか深い友達ができません。


ですが,1年生で友達が全然できなくても,3年生にもなれば専攻の授業が多くなったり,ゼミに入ったりするので,嫌でも同じ興味を持っている人と出会うことができます。


ですから,1年生や2年生で「友達」と呼べるような人と出会えなくても,焦って自分のしたくないことを無理せずしなくてもかまいません。


心配せずに,自分が勉強したい授業や自分がしたいことを極めていってください。


ただし、もし自分の性格に何か問題があると感じたりするのであれば,大学にはカウンセラーがいると思いますから,そういった人に相談してみてください。






いかがでしたでしょうか。


自分で解決できないことは,プロに相談するようにしましょう。


大学には困ったことを相談できる場所が必ず用意されていますから,大学のホームページや便覧を見て情報を探し,そういったものを利用してください。


一人で悩まないようにしてくださいね。

2016年7月1日

written

by twigfarm


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop