現在17272個の困ったを解決できます!

2016月3月10日更新

せっかく勉強するなら役立てたい!第二外国語それぞれのメリットまとめ

711 views

第二言語に何を履修しようか迷っています。それぞれのメリットを教えてください(大学1年生・女性)



・フランス語


言わずと知れたフランスの公用語です。




エッフェル塔




日本にはなじみが深く、日本にもそのまま使われている単語がたくさんあるので親しみやすいですね。


英語ほどではありませんが、ポピュラーな外国語なので参考書や問題集などが探しやすいでしょう。


英語圏と思われているカナダでは、地域によってはフランス語も公用語なので、勉強しておくとカナダ旅行の際には役に立ちます。





英仏併記の看板




・イタリア語


私たち日本人が大好きなピザやパスタの国イタリアで使われるイタリア語は、比較的親しみのある言語といえるでしょう。


最近ではイタリア料理店の日本人店員さんが敢えてイタリア語で接客するということもあるようです。


イタリアンレストランでバイトしながら学校で習った挨拶を使ってみるというのも上達の近道かもしれません。


NHKのEテレでイタリア語講座も放送されていますし、楽しく勉強できそうですね。




イタリア国旗






・ドイツ語


ヨーロッパでドイツ語を公用語にしている国はドイツだけではありません。


オーストリアやスイス、ベルギーでも使われています。


ヨーロッパ旅行をするときには英語ではなくドイツ語を使ったほうが便利かも。


英語と似通った単語も多いので、義務教育から英語を学んできた日本人には学びやすい言語と言えるでしょう。





ドイツ語のありがとう




・中国語


最近、日本のどこに行っても中国人観光客がそこここで買い物をしています。


大型電気店やスーパーのレジにも中国語の表示がでているのをよく目にします。





大型電気店の中国語表記




それだけ中国語の需要があるのです。


地方都市でもパンフレット作成などは英語と中国語、というようなご時世ですので、学んでいて損はないでしょう。


そして日本人が普段使っている漢字表記の言語ですので、最初のうちは発音がわからなくてもその字をみたら内容がわかる、というように学びやすさもあります。


「登山」や「中間」などは意味が同じですが、同じ漢字を書いても意味は全く違う、ということもあるのでそういう違いを発見しながら楽しく学べるでしょう。


どの言語もそうですが、最近では日本語がそれぞれの言語に外来語としてきているとか。


その代表的なものとしては「漫画(MANGA)」や「津波(TSUNAMI)」が挙げられます。






・韓国語


韓流ブームの影響で、韓国語を学ぶ人が随分増えました。


なんといってもお隣の国ですので、旅行するにも短時間の移動で気軽に行けます。





韓国、夜の繁華街




韓流ドラマを観るのも旅行するのも、言語を学んでいればより一層楽しめます。


韓国語はシステマティックに構成されている言語ですので、あまりなじみのないハングル文字もコツさえつかんでしまえば上達するのは早いでしょう。


レンタル店に行けばDVDコーナーは十分すぎるほどの映画・ドラマがあふれていますし、TVをつければ韓流スターが歌っています。教材が一番豊富な言語と言えるでしょう。






・スペイン語


スペインと言ったらガスパチョ、パエリヤなどのスペイン料理、


それとガウディの建造物サグラダファミリアやコルドバなどの世界遺産が有名です。





サグラダファミリア




お料理や世界遺産だけではなく、日本で「スペイン」と言ったら、今は多くの人がサッカーを挙げるかもしれませんね。


リーガエスパニョーラでは日本人選手が何人も活躍していますので、サッカー好きな人ならそこから勉強していくという方法もあります。







・スワヒリ語


珍しいところで、アフリカのケニアで公用語として使われているスワヒリ語。


全然知らない!と思っているかもしれませんが、実は割と日本でも有名な単語が多くあるのです。


ディズニー作品の「ライオンキング」には多くのスワヒリ語が使われているので「シンバ(ライオン)」「ジャンボ(こんにちは)」などは聞いたことがあるでしょう。


アフリカで使われている言葉を学ぶ人は、ほかの言語を学ぶ人よりも日本では少数ですが、年々アフリカからの留学生や来訪者は増えています。


英語を話せる人は割とどこにでもいますが、スワヒリ語を話せる人はそうそういません。


そういう意味では、特技として就職活動の時にも他の人との差別化ができますね。


自分がアフリカに行く機会はなくても、日本に来ているアフリカ出身者と出会う機会はあるかもしれません。




その時に少しでも言葉を理解することができれば、気持ちがぐっと近くなるでしょう。




ケニアのサバンナ


興味を持てた外国語はありましたか?


この記事を参考にして自分に合った第二外国を見つけてくださいね。



2016年3月10日

written

by スミレ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop