現在17274個の困ったを解決できます!

2016月4月30日更新

お酒が苦手でも安心♡おしゃれで甘く度数も低いカクテル5つ

1202 views

お酒が苦手ですが、カクテルを飲めるようになりたいです。アルコール度数の低いカクテルを紹介してください(大学2年生・女性)




画像出典:写真AC




「お酒はそんなに好きじゃない、でも甘いカクテルだったら美味しいな」と思っているあなたに、おしゃれなカクテルを紹介します。




そもそもカクテルとは、アルコールとジュースなどを混ぜ合わせて作る飲み物のこと。


広い意味としてはアルコール成分が含まれなくても、2種類以上の飲み物を混ぜて作ったドリンクのことを指します。


ノンアルコールカクテルというのもありますよね。



今回は、アルコールが入っているカクテルについての紹介です。


アルコール度数としては約5%~約8%くらいまでのものを選びました。




1.アプリコットオレンジ


アプリコットリキュール+オレンジジュース




名前がもう可愛いですね。


デートの時に頼めば、お酒が弱いから気を付けてあげなくては、と


相手に思わせてしまうようなカクテルです。




フルーツ系リキュールのカクテルはたくさんあって、バリエーションも


幅広くありますが、その中でもこれは甘いタイプです。


カシスやディタ、ライチなどよりも甘みを強く感じますし、


ドリンク自体もトロッとしています。






画像出典:酒ログカクテルレシピ




2.チャイナブルー


ライチリキュール+ブルーキュラソー+グレープフルーツジュース




とてもきれいなブルーのカクテルです。


「チャイナ・ブルー」のチャイナは、中国の意味ではなく、


英語の陶磁器「china」です。


青い陶磁器の色を連想させることからこの名前がつきました。




涼しい色なので、いかにもお酒が飲めなくて甘いカクテル飲んでいます、と


思わせず、少し大人びた雰囲気になれますよ。








画像出典:酒ログカクテルレシピ




3.カルーアミルク


カルーアコーヒーリキュール+牛乳




コーヒーリキュールと牛乳の色の対比をはっきりさせるために、


生クリームを使用することがあります。




牛乳の代わりに豆乳を使用することもあるので、カスタマイズできれば、


女子力の高さが伝わるのではないでしょうか。


実際にカロリーダウンになるので、気にする方にはお勧めです。






画像出典:酒ログカクテルレシピ




4.シャンディ ガフ


ビール+ジンジャーエール




ビールは苦くて好きじゃない、と思っている女子はけっこう多いのでは?


そういう人にこそ、是非飲んでいただきたいのがこのカクテルです。




知らない人も多いので、オーダーすると話題になるのではないでしょうか。


ジンジャーエールと割ることによって、ビール独特の苦みが抑えられ、


驚くほど飲みやすくなります。


ビールとジンジャーエールの割合は、半々が基本のようですが何度か試して


自分の好きな割合を見つけるのも楽しいですね。






画像出典:酒ログカクテルレシピ





5.フローズンストロベリーダイキリ


ホワイトラム+ホワイトキュラソー+ライムまたはレモンジュース+イチゴ




フローズンダイキリがスタンダードですが、フルーツを入れて甘みを強くしている方が


飲みやすいと思います。


イチゴだとピンクでかわいくなりますね。




他のフルーツでも作るので、そのお店のオリジナルがあるかもしれません。


好きなフルーツを言ってリクエストしてみるものもいいですね。




フローズンですから、デザート感覚でいただけるカクテルです。




画像出典:ASAHI COCKTAL GUIDE






カクテルの種類は無限大であり、ただ合わせるだけの簡単なものから、作り手が趣向を凝らして


1つの作品として誕生するものまで千差万別です。


いろいろ試して、お気に入りを見つけましょう。




今回紹介したカクテルのアルコール度数は低いですが、自分の体調と相談して無理しないよう、


楽しいひと時を過ごしましょう。





2016年4月30日

written

by cacciatrice


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop