現在17271個の困ったを解決できます!

2016月3月3日更新

観たら私も生まれ変われる?!新しい出会いを描いた映画6選

723 views

春にぴったりな、新しい出会いを描いた映画を紹介してください(大学1年生・女性)



横道世之介  2013年日本



出典:アマゾン




大学進学のために東京に出てきた素朴な大学生を高良健吾が好演しています。




新しい都会での生活に戸惑ったり、友人や恋人との人間関係に悩んだり、


共感できるポイントがきっとみつかるはずです。




素直な性格の横道世之介との出会いが周りの人々を幸せにしていくのですが、


本人は不器用でなかなか幸せを手に入れられません。




もどかしいけれども愛おしい、そんな気持ちにさせてくれる映画です。




この映画を観終わったら、


想い出を共有できる仲間や恋人と出会いたくなるでしょう。






GO  2001年日本



出典:アマゾン




窪塚洋介と柴咲コウが高校生役で出演しています。




主人公は在日韓国人です。




日本人の女子高生と出会い、惹かれあっていくのですが、


在日であることで彼女の両親から付き合うことを禁じられます。




世界の国々の中では表立った人種差別が比較的少ない日本ですが、


それでもやはり小さな差別は存在します。




人種、宗教、出自などの違いを受け入れられるのか?




出会った相手が自分と違う背景を持った人物と知ったとき、


それを乗り越えられるのか?




これからはますます国際化社会になると予想されますので、


似たような状況にならないとも限りません。




異文化、異国との出会いということも考えながら観てみてください。






ハチミツとクローバー 2007年日本







出典:ヤフー




漫画が原作の映画で、ドラマにもなりました。




美術大学で出会った仲間たちが恋をしたり、失恋したり、


夢を見失ったり、追いかけたり、


切なさと甘酸っぱさが満載の物語です。




櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、関めぐみ出演と


とても贅沢なキャストです。




美術大学が舞台なだけになかなか個性的なキャラクターが多いのですが、


自分もその登場人物と出会って学生生活を送っているような


そんな錯覚を覚えます。




報われるわけではない片思いも、たまにはいいのかも?なんて思ったりして・・・。




誰かを想うって素敵です。そんな誰かと出会いたいですね。






ギルバート・グレイプ  1993年アメリカ



出典:アマゾン




家庭に様々な問題を抱えながら閉鎖的な田舎で生きている主人公。




慣れ親しんだ故郷への愛着と


身近な人々から受ける干渉の息苦しさの中で揺れ動く青年を、


若き日のジョニー・デップが演じています。




主人公の青年が出会うのが、町にやってきた一人の女性。




その出会いが主人公の人生を大きく変えることになります。




自分一人では踏み出せない人生の大きな一歩も、


運命的な出会いが踏み出す勇気を与えてくれるかもしれません。




恋人役をジュリエット・ルイス、


弟役をレオナルド・デュカプリオが演じています。




当時10代のレオナルド・デュカプリオの演技は圧巻です。






ホリデイ  2006年アメリカ





出典:アマゾン




全く自分の環境とは違う家で休暇を過ごすことで失恋から立ち直ろうと考えた


若い女性二人のロマンティック・コメディです。




休暇の間お互いの住まいを交換するという


日本ではなじみのない設定ですので、より興味深いですね。




失恋という逆境を自分自身で乗り越えようとする前向きな主人公たちの姿には


見習うべきところがたくさんあります。




休暇中に出会う人々からあたたかさや強さを教えられて、


彼女たち自身も成長していきます。




人気女優のキャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットが


とにかく可愛らしい!




新しいことを始めたり、いつもと違う場所に行ってみたりしたくなりますね。




もしかしたら一生出会うことができなかったかもしれない人たちに出会えるかも。







ノルウェイの森  2010年日本



出典:アマゾン




村上春樹原作の小説がフランス人映画監督によって映画化されました。




主人公の大学生が全くタイプの違う二人の女性に惹かれていく物語です。




自分はどちらの女性のどんなところと共通点があるのかを考えながら観ると


面白いかもしれません。




繊細ではかなく、精神を病んでいく親友の恋人役に菊地凛子、


主人公と同じ大学に通うエキセントリックで意志の強い女子大生を


水原希子が演じています。




魂の底から好きな相手の心を求める若者たちの姿に

共感して切ない気持ちになってしまうはず。



映像美もこの映画の魅力のひとつです。








以上6作品を紹介しましたが、観たいと思う映画はありましたか?


出会いの春、あなたにも運命的な出会いが訪れるといいですね。





2016年3月3日

written

by スミレ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop