現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月17日更新

あいつ浮いてるよな…「大学デビュー」とバレてしまう行動4つ

2559 views

大学デビューがバレてしまいました…。どうしてでしょうか。(大学1年生・男性)



大学生になったら、自由に自分を表現したい!!と誰もが思うでしょう。


高校生活のような校則にとらわれず、楽しい大学生活に心をときめかせている人も少なくはないでしょう。


しかし、これまでの自分から変わりたい、そう強く思うあまりにいきすぎた「大学デビュー」をしてしまう例も多く、今回はそんなイタい大学デビューだとバレてしまう行動を4つの行動をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。







1.気合の入りすぎたファッション


多くの方は、高校生活は制服で過ごしていたと思いますが、大学は私服での通学!


それだけでドキドキ!自分の個性を活かしたい!と思っていても、なかなか難しいもの。


「大学デビュー」の人は、高校生時代に地味だったため、ファッションに疎く、つい反動で流行りのものを取り入れすぎたり、奇抜なファッションに走りがちで、周りから浮いてしまうことがあります。


髪の毛が金髪だったり、あれこれとアクセサリーをつけているのは張り切りすぎているのがバレバレ。


またピアス、ネックレス、時計、指輪…など、ゴテゴテにつけてるのを見ると、なんだか近寄りがたくなってしまいますよね。




2.積極的すぎる、馴れなれしい


明るい人のほうが話しやすい!どんどん話しかけていこう!というのは前向きでいい姿勢ですが積極的過ぎる大学デビュー生も困りものです。


大学で新しい友達を作りたいのはわかりますが、あまりに馴れ馴れしい態度の人は、逆に警戒されてしまいます。


飲み会の席や、オリエンテーションなど、新しい出会いの場とはいえ、ずけずけと相手のスペースに土足で入ってくるような人は、こちらとしても心を開けませんよね。


人間関係は出会いのタイミングやインスピレーションもありますが、時間をかけて築いていく信頼もあるので、相手の気持ちや立場を察してほしいものです。




3.お酒の飲み方が下手





楽しくワイワイ騒ぎたい気持ちを抑えきれなかったり、お酒の飲み方がわからず、ひどく酔っ払ってしまう人も大学デビューの人に多い特徴です。


自分で自分をコントロールができないことで、他人に迷惑をかけてしまっていては、周りの人からも冷めた目で見られてしまいます。


お酒が飲める年にもなれば、はしゃぎたくなる気持ちもわかりますが、大学生なのですから、少しずつ大人の付き合いを学んでいくことも大切です。





4。頻繁なSNSの投稿


みんなで集まると集合写真をやたら撮りたがったりして、それらをSNSに頻繁にアップする人もいます。


「わたしはこんなに友達いるんだよ!」「毎日、楽しいよ!」


見ている人に自慢するかのように載せているのは、自分が大学の輪に溶け込んでいるとアピールしているとも見えます。


本当に大学生活を楽しんでいる人は、SNSにアップする間もないほど、たくさんの人に直接会ったり、話をしたり、学び、充実しているもの。


他人にみせびらかすものではありません。




いかがでしたか?


「大学デビュー」。華々しい新たなスタートのつもりが気合の入りすぎで、つい思っていた結果と違うものになってしまいます。


大学生活は、高校生活よりもさらにステップアップして、大人になる準備期間のようなもの。


周りとの調和も大事にしながら、自分のいいところを見つけられるような充実したキャンパスライフを送ってもらいたいものです。

2016年5月17日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop