現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月17日更新

今すぐできる!人見知りの新入生が友達をつくる5つのステップ

3161 views

人見知りで新生活が不安です。なじめる対策を教えてください(大学1年生・女性)



新しい出会いや新生活に心躍る春ですが・・・人見知りの新入生にとっては「楽しみ!」というだけでなく、心配ごとも多いでしょう。


そこで、今回は人見知りの方、必見!ホントは友達が欲しい、そう思っていてもなかなかきっかけがつかめなかったり、ちょっとした勇気が出ないという人のあるある行動とその対策をお伝えします。







1.みんな、初めては緊張している!


入学したての頃は、みんなこれから始まる大学生活への期待と不安が入り混じっています。


つい、友達がいないからといって一人で行動したり、「一人でも別に平気」という態度を取ってしまっては、向こうも壁を感じて話しかけづらくなってしまいますよね。


もし、自分から話しかけられなくても、相手から話しかけられたら、話を膨らませなきゃ!と思わなくてもいいですから、不愛想にせずに、とにかく真摯に受け答えをしてみましょう。


なんでもないことでも一言話しかけるだけで相手の印象は変わっていくものです。


「今日の講義のテキスト重いよね!」などそんな日常会話からスタートしていけばOKです。




2.わからないことは素直に聞く勇気


講義などで、わからないことがある場合は友達作りのチャンスです!


自分から話しかけてみて!と言われても何を話していいかわからない・・・という人は、理由があれば話しかけられるということですよね。


「○○の講義の課題についてちょっと聞いてもイイ?」などと話しかけてみましょう。


教えてもらったら、次の講義で会うときに、チョコなどちょっとした駄菓子でお礼をして、少しずつ距離を縮めていくのも効果的です。




3.美味しいものはみんなでシェア!


グループがすでにできてしまっている人たちには話しかけられない!そう思いませんか?


しかしそんなときでも、チャンスはあります。


それは、学食や教室でのランチが終わったころにお菓子をシェアすること。


女子は特に甘いものが好きなので、新商品のお菓子などを買い、「これ新商品のお菓子、食べてみる??」といって美味しいものを一緒にシェアします。


グループで何人かいれば、そのうちの一人くらいはお菓子を気に入ってくれる人がいるはずです。




4.飲み会の場は無理しすぎずに





大学生ともなれば飲み会や交流会も増えてきますが、人見知りの方には「お酒の場が苦手」という人が多い傾向にあります。


そもそも、明るく振舞ったり、周りと気兼ねなく話すこと自体が苦手なので、飲み会に参加しなかったり、参加しても端の方でみんなの様子を眺めている・・・そんな状態で友達を作るのはなかなか難しいですよね。


しかし、飲み会では無理は禁物!お酒の力を借りてどうにかしようとすると、空回りしてしまう危険性があります。


なので、飲み会では控えめで構いませんので、まずは隣に座った人に話しかけること。


初めてなら「初めまして○○です」知っている人なら「○○の授業で同じですよね」とか「○○さんと同じ出身ですよね」と相手のことで知っている情報を出しながら、改めて相手の話を聞いて話を膨らませていってみましょう。





5.サークル活動やアルバイトを始めてみる


人見知りの方はそもそも、人と関わることが不得意なので、出来るだけ沢山の人に出会い免疫をつける!というのも一つの手です。


自分が興味のあるサークルや、社会勉強としてアルバイトを始めてみてもいいと思います。


サークルやアルバイトなどの課外活動は、年代も違った人たちとの交流もありますし、会話が苦手!という人でも相手が会話が上手であればそれを参考にしながら、自分もコミュニケーション能力を高めていけるようになるでしょう。




いかがでしたか?


せっかくの大学生活ですから、人見知りだった自分から解放されたい!友達が欲しい!そんな気持ちもあるとは思いますが、一番は等身大の自分で付き合える友達が作れること。


無理して背伸びして、一緒に居るような友達は本当の友達にはなれません。


人見知りのあなたでも、ほんの少しの勇気と努力、タイミングでお互いの気持ちが通じ、人間関係を学んでいくことがきっと大きな成長になると思います。


ぜひ、参考にしてみてくださいね。

2016年5月17日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop