現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月1日更新

​なぜか突然ミスしがちに…新入生に起こる「ヒューマンエラー」とは

956 views

ヒューマンエラーについて詳しく教えてください(大学1年生・女性)

みなさんはヒューマンエラーと言う言葉を聞いたことがありますか。


ヒューマンエラーには分野によって色々な定義がなされているようですが,ここでは「自分が思ってもみなかった結果を産んでしまう行為」とします。


例えば,コーヒーを入れようと思って立ったのに,気づいたらお茶を淹れていたといったことはありませんか。


このような,どうしてそういうことになったのかわからないような間違いをすることをヒューマンエラーといいます。


コーヒーとお茶の間違いなどは笑い話で終われますが,事故などを起こしてしまった場合には,せっかくの大学生活が台無しになってしまいます。


ヒューマンエラーを避けるために、今回はどうしてヒューマンエラーが起きるのか,ヒューマンエラーを起こさなようにするにはどうすればいいかについて紹介します。







ヒューマンエラーの原因


どうして人はヒューマンエラーをするのでしょうか。


それは,人間の注意力には限界があるからです。


いつも注意深く行動している人であっても,疲れていたり,忙しい中で他のことに意識が向いていたりすると,錯覚をしたり,無意識に行動してしまったりして,ヒューマンエラーを起こすことがあります。


ヒューマンエラーは一般的に学校生活やアルバイトなどに慣れてきたころに起こります。


初めは緊張し,注意しながらしていたことも,慣れてくること注意を怠ってしまい,その結果ミスに繋がります。




ヒューマンエラ―を防ぐ方法:心構えをする!


「慣れてきたころが一番危ない」という自覚を持ちましょう。


車の運転やアルバイトで任された作業を行っている際に「なんだか今日は集中力がないな」と感じたら,「集中!」と一言唱えましょう。


それだけで,今やっていることに意識を向けることができ,ミスが減ります。


また,何か小さいミスをした時は「まあ,いっか」で済まさず,「油断大敵」と自分を戒めましょう。




ヒューマンエラーを防ぐ方法:体調管理をしっかりと!


疲れが溜まってくると,注意散漫な状況になりやすくなってしまいます。


疲れが溜まっている時にはこまめに休憩を取るようにしてください。


暴飲暴食は避け,規則正しい睡眠をしっかりとるという基本的な生活を大切にしてください。





ヒューマンエラーを防ぐ方法:チェックリストを作る!


「ヒューマンエラーに気をつけよう」と思っているだけでは,実際に間違いが起こってしまうまで「エラーを犯している」ということに気づくことができません。


ですから,今自分が無意識にできていることでも安心せず,チェックリストを作りましょう。


例えば,車の運転であれば,「左折の際は自転車・バイクに気をつける。信号は早めに判断する。」など,自分に必要なリストを作るのです。


運転をする前に,このリストを読み上げるだけで,自分の意識が「車の運転」にむき,注意散漫で行動することを防ぐことができます。




いかがでしたでしょうか。ヒューマンエラーは慣れていることであっても、意識してきちんと行えば防ぐことができるものです。


新生活に慣れてきたころに,「油断がヒューマンエラーを引き起こす」と自覚し,ぜひこの記事に書かれていたことを思い出してください。

2016年7月1日

written

by twigfarm


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop