現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月12日更新

大学入学から「弓道」始める人へ。実際必要になる用具とその値段まとめ

2364 views

大学に入ったら弓道を始めようと思っています。弓道について詳しく教えてください(大学1年生・女性)



春から大学に入学されるみなさん。


入学したら、どんなサークルに入会するか、もうお決まりですか?




大学から始める「和」のスポーツ




勉強や資格取得に励む一方で、他にも何か打ち込めるものが欲しいですよね。


大学生活を楽しく謳歌するため、サークル活動に参加することは大変有効です。




共通の趣味を通して仲間を増やすことができますし、


他の大学との交流会に参加すると、更に 友達の輪が広がりますね。




仲間たちと有意義な時間を過ごすことで、人間関係を円滑にし、


充実した大学生活を送れるというわけです。




数多くあるサークル。


中でも、スポーツサークルに興味を持っている人も多いのでは?


人気のテニスやサッカーも良いけれど、 和のスポーツ「武道」も捨てがたいですよね。




今日は、その武道の中でも、凛とした袴姿が美しい「弓道」を始めようと考えている人のため、


必要な用具や値段についてまとめてみました。





大学から始めて遅くないの?




全く心配ありません。




大学の弓道サークルは、初心者の入会率が非常に高いのです。


大学から始めた人が、全体の半数というところも少なくはありません。


また、高校までスポーツをやっていなかった人や、


スポーツが苦手という人でも問題なく始められます。




集中力が養われ、心身も鍛えられますから、


社会人になった時に必ず役立つはずです。




用具のお値段はどのくらいなの?


出典画像:プリ画像


さて、気になる用具代ですね。






弓道の用具には、次の様なものがあります。


矢・弓・弦(つる)・弓がけ(ゆがけ)・弓道着など。


初めて耳にするものもありますよね?  




◇矢


説明をしなくても、皆さんご存知の通り、的を射るものです。


竹・ジュラルミン、カーボンと、幾つか種類があります。


安いものですと、6本セットで1万5千円くらいのお値段です。























出典画像:全日本弓道具協会




◇弓


矢を射るために使う道具。


竹やグラスファイバー・カーボンファイバーと、やはり複数の種類がありますが、


初心者向けのものは2万5千円くらいです。



出典画像:全日本弓道具協会





◇弓がけ


右手にはめて、弓を引く時に使います。


右手を保護するためのグローブの様なものです。


一般的に、三つがけ.若しくは四つがけと呼ばれるものが使用されています。


お値段は1万5千円円くらいからです。



















出典画像:全日本弓道具協会






◇弦


矢を放つために使う道具です。


素材が天然の麻のものと、化学繊維で作られた合成のものがあり、使う弓の種類によって 使い分けます。


500円前後から買えますよ。



出典画像:全日本弓道具協会




◇弓道衣


袴・胴着・足袋・帯 ・雪駄で、女子は胸当ても必要です。


一式セットで10,000円くらいから購入することもできます。



















出典画像:全日本弓道具協会




最低限必要な用具は、大まかにこんな感じです。ざっと計算すると、70,000円くらいかかりますね。


最近は通販でも安く販売していたりしますし、セール品をうまく見つけられれば、50,000円前後に抑えることもできますよ。




用具代が高いと諦めないで


・・とは言え、最低でも5万円前後用意しなければならないとなると、なかなかのお値段。


けっこう費用がかさむからと、諦めそうになっているあなた。




いえいえ、そうでもないんですよ。




これはあくまでも、用具を自分で用意する場合の話。


もっとお安く…というよりも、ほとんどお金をかけずに始めることだって可能です。





なぜなら、どこの大学でもサークルというのは、初心者に優しい配慮をしてくれるものです。




最初からあれこれ買い揃えなくても、サークルが用具を貸し出していることも珍しくはありません。




あなたの大学の弓道サークルにも確認してみましょう。


初心者の内は用具を借りて、上達に合わせて揃えて行けば良いと言ってくれる可能性大ですよ。




それ以外にも、先輩が今まで使っていた用具を安く譲ってくれることだってあります。




サークル仲間のネットワークで情報を交換し合い、


お安く用具を揃えられれば、初心者には嬉しいですよね。




この様に、本来は、全部揃えると 結構な額になる弓道の用具も、


大学サークルでなら、用具代の捻出に頭を悩ませることなく、


未経験者が楽しく活動できる様になっています。


出典画像:プリ画像


これはもう、大学に在籍している時こそが、「弓道」の魅力に触れるチャンスとも言えますよね





とにかく始めてみましょう


いかがでしたか?


ざっくりとではありましたが、必要なものや 大まかな費用を


把握していただくことができましたでしょうか。




弓道は他の武道とは違い、倒す相手がいるわけではありません。


どれだけ集中し、どれだけ精神統一できるかが勝負。つまり・・




ひたすら自分との戦いなのです。




弓道を通して、心身ともに強く成長することが、これからのあなたの人生を豊かにしてくれます。


袴姿で弓を引く、凛々しい自分の姿を想像して、弓道サークルのドアをたたいてみてください。













2016年4月12日

written

by haggy


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop