現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月4日更新

ふんわりと繊細を1本で叶える♥おすすめ眉えんぴつ6選

275 views

2016年もナチュラル系の太眉が流行るとききました。
そんな太眉が描けるアイブロウ、おすすめがあれば教えてください!(大学2年生・女性)


ファッションと同じようにメイクにもトレンドがあります。


これまでも細眉や困り眉などいろんな眉の形が流行となりましたが、2016年のトレンドは「ナチュラルな太眉」。


しかし書き方を間違えると、まるで海苔を貼り付けたような不自然眉になる可能性も…


そこで今日はふんわりナチュラルに、だけど繊細にも書けるおすすめの眉えんぴつをご紹介します。






エクセル パウダー&ペンシルアイブロウ EX(¥1450+税)



出典:excel






ペンシルとパウダー、スクリューブラシが一体となった機能的な一品。


パウダーをふんわりとのせた後にペンシルで隙間を埋め、眉尻を描き足し、ブラシでぼかせばできあがり。


カラーもバリエーション豊富な8色展開で、髪色を変えたときもぴったりなものが見つかりそうです。




@cosmeのベストコスメアワード・アイブロウ部門で2年連続第1位なのも頷けます。






ニューボーン WブロウEX N(¥1200+税)








出典:SANA




先ほどのエクセルの商品と同じく、こちらもペンシルとパウダー、スクリューブラシが一体になっています。




2002年の発売以来、12年間での累計売上が370万本という驚異的な数字からも


人気のある、愛されている一品だということがわかりますね。




テスターを使用してみましたが、硬すぎず柔らかすぎない芯が描きやすいなと感じました。


カラーも7色展開でバリエーション豊富。




費用を安く済ませたいのであればエクセルよりもこちらで十分かもしれません。






マキアージュ ダブルブロークリエーター(¥900+税)







出典:資生堂




こちらはペンシルとパウダーのリフィルを組み合わせて使うタイプ。




ペンシルは適度な硬さとその木の葉のような形によって、太くも細くも自在に描くことができます。


パウダーには「眉毛演出ファイバー」が配合されていて、まるで植毛したかのようなふんわり眉頭になれるそう。




一通り買い揃えると若干お値段は張りますが、一度試してみる価値ありかと思います。






ヴィセ リシェ アイブロウ ペンシル(¥800+税)



出典:@cosme




繰り出し式のペンシルにスクリューブラシが付いている商品です。




楕円型の芯のおかげで太いラインも細いラインも自由自在。


美容液成分「スクワラン」配合で、やさしく保湿ケアもしてくれます。




カラーは全6色。


ピンキッシュブラウンやオリーブグレーなど独特なカラーがあるのも魅力。




ブラシまで付いてこのお値段はかなりお買い得と言えるでしょう。






マジョリカマジョルカ ブローカスタマイズ(¥550+税)



出典:@cosme




「ソードカット」「スリム」「パウダー」のリフィルとブラシ付きのホルダー(別売り)を自由に組み合わせてカスタマイズできるのが特徴。


私もかれこれ10年近く愛用しています。




個人的には「ソードカット」がおすすめ。


斜めのカットの広い面を使えばふんわり柔らかく色が乗り、頂点から背の方を使えば繊細でシャープな線を描けます。




カラーは4色展開ですが、どれもマジョリカマジョルカらしい絶妙な色になっています。







フェアリージュエル まほうの眉えんぴつ(¥1200+税)



出典:石澤研究所




なんといっても特徴的なのはその形状。


二種類の線が書ける「ななめ芯」となっています。




最長1cmの広い面で寝かせて描けば、パウダーのようなふんわりとした仕上がりに。


えんぴつを立てて描けば、繊細なラインで隙間も眉尻もバッチリ決まります。




もうひとつ特徴的なのが皮脂に反応する処方であること。


私もテスターを使ってみたんですが、手には書くことができなくて不思議な感覚でした。




カラーは2色展開。


専用のえんぴつ削りまで付いてきてお得です。






参考になりましたか?


ドラッグストアなどで気軽に買えるものを中心にご紹介しました。


気になる商品があったらぜひ一度試してみてくださいね。

2016年4月4日

written

by ウエハラミキ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop