現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月8日更新

無理に誘うと逆効果?夏休み旅行を嫌がる彼氏の本音6パターン

3327 views

この夏は彼と旅行に行きたくて誘ってみたのですが、いまいち乗り気じゃないみたいです。
何が原因なのでしょうか?(大学2年生・女性)

彼と一緒に旅行の計画を立てようとして、ケンカになった経験はありませんか?


長い夏休みには、彼と遠くにでかけて、楽しい時間を過ごしたい!と考える人も多いはず。


楽しい旅行の計画が台無しにならないよう、彼が夏休み旅行を嫌がる本音を探ってみましょう。




海辺の二人




1. 外に出たって、暑いだけ!


男性は、基本的に暑がりです。


外にでるだけでも暑いのに、汗だくになって、歩いたり並んだりするのがイヤで仕方ないことさえあります。


手をつないだりしても、汗でベタベタするので、少し幻滅することもあるかもしれません。


夏の旅行計画は、ゴールデンウィーク前の涼しい時期に立て始めましょう。


暑さが感じられる季節になってしまうと、彼の乗り気が少なくなっていってしまいます。





2. わざわざ、混んでいるところに行かなくても


7 月、8月は、統計的に見ても旅行に出かける人が多い時期です。人気スポットはどこにでかけても混雑必至。


そんなところに出かけるのは疲れるだけ、と感じる人も多いようです。


せっかく二人で出かけても、渋滞に巻き込まれたり、行列に並んだりするだけで時間を過ごすのはつまらないですよね。


夏の旅行計画は、 綿密に下調べをし、できるだけ空いている日程や、穴場スポットを探しましょう。


チョイスが良ければ、彼に褒められて、もっと仲良くなれるかもしれません。




大混雑






3. ホテルとか、高いだけだし


混んでいる時期は、ホテルや航空券の値段が、他のシーズンに比べて割高になります。


わざわざ高い時期に行かなくても、というのが彼の本音でもあります。


旅行の費用は無理のないように、彼ばかりに負担がかからないように計画しましょう。


でも、値段ばかりを気にして、おしゃれじゃないホテルを選んだりしてもつまらないだけです。


金銭感覚が合わないと、決定的なケンカにも発展しかねません。慎重に計画を立てましょう。





4. バイトで疲れているんだよね

夏休みとはいえ、だからこそアルバイトに忙しく、逆に疲れている彼も多いかもしれません。


こんな彼には、旅行に行きたい気持ちを一方的に押しつけるのはタブーです。


普段からデートは、おうちデートや近場にし、彼を疲れさせないようにしておきましょう。


最近どこにも連れて行っていないな、と彼が気づいてくれたらチャンスです。


自分が行ってみたかったとっておきの旅行先を披露し、彼から率先して旅行計画を考えるように仕向けて行くのです。




椅子にもたれる男性





5. 近場でまったりじゃだめかな

遠くにでかけるのが好きではないタイプもいます。


あなたと出かけるのは良いのですが、遠出をするよりは、自分が知っている範囲で行動するほうが落ち着くのです。


こういうタイプを遠出に連れて行くのはとても難しいです。常日頃から彼の好みをリサーチし、彼が行ってみたくなる場所を研究しましょう。


自分が好きなものを見に行ったり、食べに行ったりするのであれば、時間をかけて旅行することをいとわない男性も少なくありません。






6. 結局、文句言うでしょ


休みの旅行で、男性がとくに嫌がるのは「計画を立てて文句を言われる」ことです。


旅行の計画は、二人で一緒に立てましょう。


そして、自分が行きたい場所や、譲れない計画は前もって話しておくべきです。


彼の希望を受け入れることはもちろんですが、旅行中に疲れてくると、不満が出てしまうことがあります。


後で文句を言いたくならないように、二人できちんと話し合い、理想に近い計画を立てることが重要です。




旅行計画




いかがでしたか?


彼が旅行を嫌がる理由はさまざまですが、あなたとの旅行そのものがイヤだという人は少ないのです。


日ごろから彼の性格を研究して、計画的に楽しい旅行ができるといいですね。

2016年4月8日

written

by competence


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop