現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月12日更新

年下男子とのお付き合いで女子が心に留めておくべき7つのこと

830 views

年下男子とのお付き合いで女子が心に留めておくべきことを教えてください(大学3年生・女性)



年下男子は、可愛い?手が焼ける?いろいろな魅力があることはもちろん!普通の恋愛とはちょっと違った攻略法が必要です!


そこで、今回は年下男子とのお付き合いで女子が心に留めておくべきことを7つご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。





1.予定通りに進むことは難しい!


年下男子は、好奇心旺盛!新しいことに反応したり、楽しいことに夢中になったり・・・となかなか予定通りにデートが進むことが難しいことがよくあります。


予定はきちきちにせずに、ざっくりな計画を立てるのが一番です。


予定通りに進まなくてもそれも含めて一緒に楽しめるように、気持ちに余裕をもつことが大切です。




2.少々スマートじゃなくても一生懸命さを重視


年下男子とはいえ、年上の彼女のためにちょっとは背伸びしたいもの。


普段はなかなか出来ないようなこともイベントとのときなどはちょっと頑張ってサプライズしてくれたり、大人の雰囲気を演出してくれようとするでしょう。


そのときに自然にできていなくても、健気さや一生懸命さを評価してあげてくださいね。




3.決して奢られるのが当たり前!と思わずに


彼氏なんだから、彼女にごちそうするのは当たり前!


でも年下男子の場合はそれがなかなか難しいことも多いかもしれません。


そんなときは、お会計の前に自分の分の代金をそっと彼に渡して「わたしの分も一緒に払ってくれるかな!」と言って彼に会計を任せましょう。


また、ご馳走してくれる時は素直に「ありがとう!」と言って遠慮せずに喜びを表現しましょう。




4.強がらない方が意外と吉


「わたしの方が年上なんだからしっかりしなきゃ!」と弱みを見せられない年上女子はNG!


年下男子とはいえ、男子!大切な彼女に頼ってもらえないのは寂しいし、支えてあげたいと思っていますよ。


何かツライことがあったときや、話を聞いてもらいたいときなどは、素直に甘えてみることも大事です。




5.結婚を意識しすぎない


女性の方が年上の場合、「結婚」への意識が高い場合も多く、年下男子にはそれがプレッシャーになってしまってうまくいかないカップルも多いはず。


「両親に会ってほしい!」「家族を紹介して!」など直接的なアピールよりは、「子どもが男の子だったらこんなスポーツさせたいな~!」など、彼を身構えさせない程度の話にとどめておきましょう。




6.常に自分が引っ張らないと!というプレッシャーは捨てる


経験豊富な年上女子がお付き合いもデートも引っ張っていかなきゃ!は大間違い。


どちらかがリードするような恋愛よりも、お互いの楽しいことを共有しながら恋愛するのが実は長持ちするものです。


年上だから・・・とあなたばかりが頑張らなくても大丈夫です。





7.一緒に思いっきり楽しむ


年下の彼を、若いからうらやましいなぁ~!なんて、そんな歪んだ気持ちよりも、自分も一緒になって楽しんだほうが何倍も楽しい!


年下男子とのお付き合いは、一緒にいるだけで、自分もその年頃の気持ちを思い出したり、若い子の刺激を受けてあなたの魅力をアップさせることができる、実はとってもイイ刺激なんですよ。





年下男子は良くも悪くも「無邪気さ」が特徴。


こっちの気持ち関係なしな発言や、空気を読まないところがあっても、そういうことについ笑ってしまったり、意外と助けられたりするものです。


思い通りにいかないところも恋愛の醍醐味として、年下男子とのお付き合いをぜひ楽しんでくださいね。

2016年4月12日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop