現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月25日更新

​彼氏が「年下彼女」に密かに期待していること8パターン

4290 views

年上の彼のキモチがよくわからないです。。。(大学1年生・女性)

高校生ぐらいまでは、同い年の人と交際するパターンが多いと思いますが、大学生ぐらいになると、歳の差がある人と付き合うことの方が多くなってくるのではないでしょうか?


今回は、「年上彼氏・年下彼女」というパターンにおいて、彼が期待していることをお伝えします。




1、甘えられること





彼女に甘えられて嫌な気持ちになる男性はいないと思いますが、「年下の」という言葉が付くと、一気に愛おしさが高まります。


無防備な姿を見せられると、彼にとっては「彼女に安心感を与えることができている」という自信にも繋がります。




2、純粋さ


年齢を重ねれば重ねるほど、現実の荒波に揉まれ、心はすさみがちになります。


そんな時、ぴゅあで素直な年下の彼女が側にいてくれたら、癒し効果は抜群。


可能な限り、ずっとそのままのあなたでいてあげてくださいね。






3、ちょっとしたわがまま


例えばデートの別れ際に、「あと5分だけで良いから一緒にいたいなあ」なんて言われて、ぐっとこない人はいないはず。


子供が駄々をこねるような、ちょっとした可愛らしいわがままなら、彼氏は頬を緩めながら「しょうがないなあ」と言ってくれるでしょう。







4、背伸びをする


年上の女性が年上らしく振る舞うのは、当たり前だと思われて、あまり評価の対象にならないかもしれません。


でも、年下の彼女が、年上の彼氏に追いつきたいと背伸びをして頑張っていたら、どうでしょうか?


保護される立場に安住せず、隣に立ちたいと努力する姿を見れば、愛されていることをより実感してもらえるでしょう。






5、「お願い」されること


基本的に男性は、女性よりも上に立って、リードしたいと思っているものです。


「こんなこと、あなたにしか頼めないの。助けて、お願い!」といったように、下の立場から「お願い」をしてみましょう。


やる気満々で解決に奔走してくれるはずですよ。






6、フレッシュさ


若いということは、それだけで価値があるのです。


例えば、プロ野球チームの試合を見るのと、高校球児の甲子園大会を観戦するのとでは、「観戦ポイント」や「感動ポイント」が少し違いますよね?


青い春を満喫している彼女を見ているだけで、彼は喜ばしい気持ちになるはずです。






7、従順であること


年下の彼女は、経験が浅いゆえに、知らないことや分からないことも多いでしょう。


彼は人生の先輩として、そんなあなたの役に立ちたいと思っています。


多少説教臭いことを言われても、うっとうしがらず、素直に言葉を受け取りましょう。







8、自分の考えを持っていること


よく、「女性に悩み相談をすると、共感の言葉が返ってくる」「男性に悩み相談をすると、アドバイスが返ってくる」みたいな話を聞きますよね?


人は、自分がされて嬉しいことを、他人にもしてしまう傾向にあります。


もし年上の彼が困っていることがあれば、年下だからと遠慮せず、自分の考えでもってアドバイスしましょう。






いかがでしたか?


彼にとって、年下の彼女は可愛らしく守ってあげたい存在です。


そんなイメージを壊さないよう気を付けつつ、彼が困っている時は積極的に手を差し伸べてあげましょう。

2016年4月25日

written

by hii


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop