現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月12日更新

次は夏の高校野球だ☆甲子園観戦を100倍楽しむための7つの心得

195 views

甲子園を楽しむ方法を紹介してください(大学2年生・男性)



先日智弁学園が初優勝した春の選抜甲子園大会、みなさんご覧になりましたか?


球児たちの汗や涙・・・知り合いが出ていなくても、興奮と感動を与えてくれる甲子園大会。


次は夏の甲子園が始まります!


ただ見ているだけではもったいない!


甲子園を100倍楽しむための7つのテクニックを教えちゃいます!





1.応援する高校を決めること


勝負事は、ただ単に見るだけではなく、応援している方が楽しいもの。


でも、甲子園は毎回出場校が違うし、どの高校が強いのかわからない・・・


そんなこともあると思います。


そんな方は、まずは自分の地元の出場校を応援することをお勧めします!


自分が生まれ育った地の高校生は、親近感も沸いてより応援したくなるでしょう!






2.ドラフト注目選手をチェックしよう


ドラフト注目選手とは、いわゆるプロ注目選手のこと。


将来のスーパースターになる可能性がある高校球児のことです!


投手として、主砲として、守備の華麗さ・・・


それぞれの面で注目されている選手がいますが


やはりずば抜けた才能をこの目で見るのもすばらしいものです。






3.応援にも注目する!


甲子園の醍醐味は、野球だけではありません!


圧巻のブラスバンドや可愛らしいチアガール、迫力の応援団等


アルプススタンドまでチーム一丸となったその高校の特徴を見ることができます!


応援ソングを覚えて、一緒にタオルを振り回したり、声を出したりするのも楽しいですね!






4.球場のグルメを楽しもう


テレビで見るだけじゃもったいない!


お休みを取れる方、近くにお住まいの方は実際に球場に足を運んでみるのもいいかもしれません!


入場料は、外野席だと無料!甲子園の熱気を間近で楽しむことができます。


甲子園の中では、オススメのグルメが沢山!


人気ナンバーワンの甲子園名物「甲子園カレー」


甲子園に行ったら必ず食べる!というファンが沢山いるほど人気のメニューになっています!


おいしいグルメを食べながら、たくさん応援しましょう!






5.球場で見る際は、熱射病対策をしよう


夏の甲子園は、かなり暑いです。


そして野球の観戦中、何時間も炎天下の空の下にいるため、想像以上に暑さを感じると思います。


成人済の方は、ビール片手に・・・なんていうのもおすすめですが、


アルコールでは十分に水分を摂取できず、沢山飲んだのに脱水症状になる・・・なんてことも。


日焼け対策はもちろんですが、水分補給は忘れずに!


体調にも気を付けて、楽しく応援しましょう!




6.応援場所は、高校関係者の方を優先にしよう


せっかく見に行ったのだから、いい席で見たい!というのは誰しもが思うことだと思います。


指定席はもちろん譲る必要はありませんが、


アルプススタンドには沢山の高校関係者、球児のご家族の方がいらっしゃいます。


一区画を高校の関係者が場所を取ることになりますが、そこは快く譲ってあげてください。


誰しもが自分の家族や友人をみんなで応援したいという気持ちで来ているということを忘れずに!







7.誰しもが全力で挑んでいることを忘れずに応援しよう


応援しているチームがエラーをしたり、ここぞという場所で打てなかったり・・・


どうしても文句を言いたくなることもあるかもしれません。


しかし甲子園は、高校球児の永遠の憧れの場所。


甲子園に行くために毎日血がにじむ努力をしてきた結果、甲子園に出ていることを忘れずに。


どちらのチームも全力で試合に挑んでいることを忘れず、


試合終了時には勝っても負けても、相手チームにも温かい拍手で称えてあげてましょう!





いかがでしたか?


高校球児の汗と涙は、見ているこちら側にも元気と感動を与えてくれます。


高校野球のことをもっと知って、この夏の甲子園を楽しんじゃいましょう!







2016年4月12日

written

by gotty


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop