現在17272個の困ったを解決できます!

2016月4月22日更新

歓迎会で一目置かれる!新入生のためのテッパン一発芸ネタ8選

1706 views

いよいよ新年度、歓迎会の季節ですね。


新しい人間関係が築かれるこの時期、新入生歓迎会で、第一印象が決まることも多いものです。


その中でも特に印象が残るのは一発芸。


ではどんな一発芸のテッパンネタがあるでしょうか?


ネタにお困りの方が参考にできそうなネタを集めましたので参考になさって下さい。




1.モノマネ


テッパンの一発芸と言えば誰もが最初に思い付くものですよね。


ですが、モノマネといっても種類は様々。なにも有名人のモノマネをすることにこだわる必要はありません。


動物の鳴きマネや、電車やバスの音など音マネも面白いものです。


声を出すのが苦手、という方ならば動きをマネてみるのも一つの方法です。




2.簡単な手品





手品は準備にも時間が掛かり、難しいというイメージですが、今はパーティーグッズ売り場に行けばたくさんの簡単な手品を手に入れる事ができます。


後は、とにかく雰囲気を楽しいものにして勢いで魅せる!なんてことが出来るのも手品の良いところです。


とにかく雰囲気を良いものにして盛り上げて行きましょう。




3.ダンス


最近は、ダンスを踊れる人や習い事でダンスをしている人も多いですね。


とは言っても、キレッキレのカッコイイダンスを踊る必要はありません。


挑戦することで楽しんでもらえることもあります。踊る時は恥ずかしさを捨て去って、思いきってやり切りましょう。


完璧なものだけが見る人の心を動かすものではありません。


堂々とした姿はそれだけでカッコよく見えるものです。




4.歌を歌う


歌は上手いか下手か、というよりも表現力がモノを言う場合も多くあります。


ですから、歌もダンスの様に自分に酔うぐらいの気持ちで堂々と歌うなら、それだけで素敵に見えるものです。


余裕があるなら振り付けなんかを付けて歌うのも良いですね。


歌っている本人が楽しそうにしている姿は見ている人も楽しくなるものです。


歌を替え歌にしても、面白いかもしれませんね。




5.心理テスト


心理テスト自体が意外と盛り上がるものですが、それだけでは寂しいので「出オチ」だと言われたとしても、まずはかぶり物やヒゲなどで見ている人の気持ちを掴んでしまいましょう。


その格好で出てきたのに心理テストかい!というだけで笑いも取れるでしょう。


最初の勢いが大切ですよ。




6.けん玉やヨーヨーなどの特技披露


一見地味に感じますが、様々な技を見せることのできるモノだと言えます。


コツコツ頑張る姿は好感が持てますね。


静かにするよりも、音楽を流して特技を行うと、雰囲気も変わりますよ。


明るくて踊りだしたくなるような、それでいて自分も特技がやりやすい音楽を選ぶといいでしょう。




7.有名なドラマのワンシーンを完コピ


誰もが知っているドラマのワンシーンを、完コピしましょう。


役者さんの雰囲気を大切にしながらも、少しオーバーに演じるだけで、爆笑になるものです。


特に男性が女性の役をやると、盛り上がるかもしれませんね。





8.クイズ


テッパンネタではあるものの、最終手段とも言えるクイズ。


クイズなんて子供の遊び、と侮ってはいけません。


思っている以上にコミュニケーションを取ることができるからです。


簡単過ぎるクイズではなく、ほお!とみんながネタにしたくなるようなクイズをするのがポイントです。


盛り上げたいという気持ちや緊張もあると思いますが、何よりのテッパンは笑顔と一生懸命さだと思います。




たかが一発芸、されど一発芸。


自分も楽しむ事を忘れずに見てくれる人を笑顔にしたいと言う気持ちが大切ですね。


人見知りで人前で話すことも苦手だったり、自分の事なんて誰もちゃんと見てくれない、と思わないでください。


一生懸命な姿は必ず誰かの心に残るものです。


これも1つの良い経験だとポジティブに考えて楽しんで下さい。

2016年4月22日

written

by yukkoyukko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop