現在17271個の困ったを解決できます!

2016月5月17日更新

格安が激安に!航空会社のセール時期まとめ

1889 views

航空券を安く手にいれる方法を知りたいです!(大学1年生・男性)


旅行に行くなら、航空券を買うなら、いつがいい時期なのでしょう。


これから行楽シーズンも始まり、GW、夏休み、秋の連休、年末年始、卒業旅行シーズンと、チケット料金、気になるところですよね。


そんな中で、航空券がGETしやすい時期をまとめてみました。




海外旅行日程が決まったら、早割航空券



海外旅行の日程や場所が決まっている場合、一般的には早割航空券がお得です。データ的には、「20週間前の予約がお得」 との情報です。


20週間前というと、約4~5ヶ月前ですね。航空券比較サイトでは、一番安くGETできる可能性が高いのは20週間前で、5%ほど安くGETできるのは8週間前まで、だそうです。


また、それとは別に利用予定の航空会社のWEBサイトで、「キャンペーン」や「バーゲンセール」などのお知らせページをチェックすることを忘れずに。ギリギリでも安いチケットGETの可能性もあります。


ただ、このギリギリ格安チケット(ラスト・ミニッツ・セール)を狙っていると、チケットが売り切れたり、席が足りなかったりするので、ご注意ください。




国際線のセール時期



日本の航空会社では、日本の休みに合わせて料金が高くなるという傾向があります、残念ながら。GWや年末年始、お盆などは早くから予約をしても高い!ことが多いです。


その点、海外の航空会社は日本の休みに左右されず、狙い目だったりします。ただ、その国の事情により、感謝祭やクリスマス時期が高くなりますし、予約が取れにくくなりますので、注意が必要です。


時々出るキャンペーンでは、バレンタイン・チケットがあります。比較的多くの航空会社がこのバレンタイン・シーズンの割引チケットを販売しますので、要チェックです♪ 2名のチケットを1名分の料金で買えたりしますよ(旅行会社などでは販売されない事が多いので、各社WEBサイトでご確認ください)。




国内線のセール時期



日本国内での航空会社は、日本の休みに合わせて、タイムセールをやったり、超早期割りチケットを販売したりします。その場合は航空会社のWEBサイトを常にチェックする必要があります。


特にお得なタイムセールなどは、航空会社をはじめ、格安チケットを扱う旅行会社でも、思ったより売れなかったチケットを裁くために予告なしで行われます。超早割も、確保した座席を完売したいために、早くに売り出します。日程が確実に決まっているのであれば、超早割(45日前までなど)はおススメです。 *逆に超早割時期を逃すと、高額時期に早変わりします・・・。





安く旅行に行くためのシーズン



海外へ日本からの出発で比較的安く行けるシーズンとしては、正月明け、2~3月卒業旅行シーズン、GW明け~6月はじめ、10月~11月、年末前などです。日本の国内線では、航空券の料金が安い時期は「正月明け」「4月」「ゴールデンウィーク直後~6月」「10月」と言われます。


冬や梅雨の時期でも、国内だと旅行シーズンではないかもしれませんが、海外なら関係なく、日本が冬でも南半球のオーストラリアやニュージーランドは夏真っ盛りですし、アジア以外の国では梅雨はなく、5~6月こそ最高の季節になります。




いかがでしたか?


これが正解!という答えのない格安航空券の買い方&時期ですが、1円でも安く!というのであれば、こまめに航空会社のWEBサイトのチェックが必要かと思います。


ある程度安い方がいいという方であれば、海外なら4~2ヶ月前までの購入を、国内なら1ヶ月前までの購入をおススメします。


また、バレンタインのキャンペーンをお忘れなく♪





2016年5月17日

written

by East&Blue


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop