現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月16日更新

暑さを味方につけて!男性がグッとくる、夏の女子の色っぽ仕草7選

2378 views

気になる彼を「ドキッ」とさせたいですが、良い方法はないですか?(大学2年生・女性)




春ももう終盤で、立夏の匂いがひらめく時期になりましたね。




これからはだんだんと暑くなってくることでしょう。




勝負の夏がやってきます。




蒸し暑い夏ですが、男の子にとってはときめきの時期でもあるのです。




あえてそのときめきを狙って、ドキドキさせてやりたいと思いませんか?






1.ぱたぱたと胸元に風を送りこむ


女子なら誰しも一度はやったことがあると思います。




夏は谷間のあたりの蒸れがひどく、襟から風を送って涼をとろうとしますよね?




大きく開けすぎるのはかえって忌避されますが、手で軽く仰ぐしぐさには男の子もドキッとしてしまうものです。




同性同士なら「暑いもんね、わかるー」と流せる行動でも、異性にはひとたまりもありません。






2.うなじを見せるように髪を結う


いつの世も、うなじには色気を感じてしまうのです。




首元を涼しくするために髪をポニーテールにする行為はかなりグッとくるようです。




女の子らしい長い髪を掻きあげるしぐさや、そこから見えるうなじ、揺れる髪。




ありきたりではありますが、やはりグッとくるのはこのシチュエーションなんですね。






3.汗を拭う


水も滴るいい女、なんてよく言いますよね。




汗は汚いイメージがあるので掻くのが嫌だと思う方がほとんどでしょうが、その汗が伝う様子や火照った頬にときめく男子は多いのです。




そしてその汗を拭う姿に色っぽさを感じてしまいます。




同性から見ても汗を拭いている子がなんだか色っぽく感じてしまうことはありませんか?




もちろん匂いは気になるので制汗剤を使うのもおすすめしますが、汗を拭う仕草というのはけっこうポイントが高いようですよ。






4.ミニスカートで足を組みなおす





夏になると肌にぴったりとくっつくズボンが億劫になって、風通しのいいスカートを選びがちになってしまいませんか?




そのスカートがときめきポイントで、伸びる脚やその先のロマンに心が揺れ動きます。




特に足を組むという行為はスカートの中が覗くか覗かないかのギリギリのラインです。




そういうチラリズムに男心は動いてしまうものなのです。






5.浴衣の袖をめくる


お祭りなんかで着る浴衣ですが、その日常ではない非日常性にときめいてしまうもの。




お淑やかに、清楚に見える浴衣ですが、たとえば金魚すくいのときなんて袖が邪魔ですよね?




そんなタイミングで袖をたくし上げたときに見える腕のおてんばな露出に男の子たちはグッときます。




他にも、もう片方の腕で袖の裾を抑えるだとか、そんな浴衣特有の行動にもきゅんとくるみたいですよ。






6.ごくごくと飲み干す


夏になると激しく喉も乾きますよね。




そのために過剰に水分を摂取してしまいがちですが、その仕草もポイントになってきます。




飲み物を一気飲みするときの喉が動く様子がセクシーに見えるんだとか。







7.タイトな服で小走りする


夏だと薄着になって、上も線が透けるようなものになってしまいます。




揺れる胸元が強調されるのは当たり前のことですよね。




下はボリュームのあるスカートなんかを履くと腰も細く見えるのでおすすめですよ。










いかがでしたか?




男の子は、女の子が思っているよりも露出やエロさを求めます。




そしてそれを可愛いと思ってしまうのです。




ですから夏はそれを逆手に取って、思う存分ドキドキさせてやりましょう。

2016年8月16日

written

by 鏡も絵


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop