現在17271個の困ったを解決できます!

2016月5月29日更新

今日から速攻使って!男子が女子から言われると嬉しいフレーズ10選

864 views

男子とうまくコミュニケーションが取れず、とくに褒めるのが苦手です。
絶対喜んでもらえるセリフとかありますか?(大学1年生・女性)

モテる女子




好きな男の子を褒めてみたけど、なんだか嬉しくなさそう…そんな経験をしたことはありませんか?


自分では褒めているつもりでも、男側からしてみれば傷つく一言かもしれません。


それがきっかけでうまくいっていたものもうまくいかなくなっては大変ですよね。


そこで、男子が喜ぶフレーズを一緒にチェックしていきましょう!






1.頼りになる


男は頼られるのが好きな生き物です。女の子に頼られてうれしくない男子はいるでしょうか?


さすがに毎回事あるごとに「あれやって、これやって」と言われれば、良いように使われているのでは?となりますが、困ったときや女だけではどうにもならないときに助けてもらって「ありがとう。○○君って頼りになるね!」と言われたら、男子は嬉しくなっちゃいますね!






2.一緒にいると安心する・落ち着く


この言葉を言われると、男子側はドキっとしてしまいます。


「自分といるときだけ安心してくれるのか」「心を許してくれている」と嬉しくなるでしょう。


それが好きな子に言われるなら嬉しさ倍増です!


自分の存在だけ彼女にとっては特別なんだと自信に繋がりますね。






3.男らしい


「○○君って男らしいよね!」と単独で使うと漠然としていて、相手も喜べません。


具体的にどんなところが男らしいのかを褒めてあげると、素直に喜んでくれるはずです。






4.すごい


筋トレする男性




男は常に誰かに認められたいという願望があります。スキルやその人の特技などがあればどんどん褒めてあげましょう!






5.かっこいい


これを言われて嬉しくないはずがないです。


ただ、外見を褒めるだけの言葉ではありませんよね?


例えば、スポーツなどをしているシーン、なんでもスマートにこなしてしまうなど男子の行動でかっこいいなと感じる場面はたくさんあるはずです。


外見に自信がない男子にかっこいいと一言いっても響きません。


「○○君の○○なところがかっこいいよね!」と具体的に言ってあげた方が、あなたの「かっこいい」という言葉を受け止めてくれます。






6.気が利く


これは普段から男子が言われ慣れていない言葉だと思います。


男同士で言っているシーンはあまり想像つきませんね。


普段聞きなれていない褒め言葉を女子から「気が利くよね!」と褒められれば嬉しいはずです。






7.優しい


この言葉も男同士では使うことがありませんね。


ちなみに「彼や好きな人のどこが好きか?」という調べに必ず入ってくるのが「優しいところ」という回答です。


その言葉を女子に言われた男子は喜んじゃいますね!






8.はじめて


無邪気に微笑む女性




初めて何かをするときに「こんなのはじめてだなぁ!」と言ってあげると、男子側は「自分がこの子にとってはじめてのことを一緒に共有できるんだ」と特別感を抱きますし、嬉しいものです。


それが好きな子だったら、さらに嬉しいですよね?






9.話してて楽しい


男同士ではおもしろいと言われていても、女子と話してみるとどう思われているのか男子は不安です。


こんな話で楽しいのか、つまらないと思われていたらどうしよう…そんな不安を払拭する一言としてぜひ使ってあげてください。


男子の自信につながります!






10.○○(体の部位)が好き


意識的に体を鍛えている男子にも、鍛えていない男子にも使えるフレーズです。


彼が鍛えたりしているなら、褒められるとさらに嬉しいフレーズです。


例えば、「○○君の腕の筋が好きだなぁ。男らしくてかっこいいよね!」とさりげなくボディタッチもしてあげると男子は嬉しくなっちゃいます。


他にも「○○君の髪の毛が好きなんだよね~。ふわふわしてて触り心地よさそう。触ってもいい?」とこちらもボディタッチを交えると喜びそうですよね?


好意を抱いている男子に褒めつつさりげないボディタッチをするチャンスです!







まとめ


いかがでしたか?男子が言われて嬉しいフレーズというのは想像がつきませんし、女子からしてみるとなんでこんなフレーズが嬉しいのかと疑問に思うものもあったかもしれません。


しかし、男子側はこれらのフレーズを待っているのです!


ふさわしい場面には、どんどん使ってあげてくださいね。

2016年5月29日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop