現在17274個の困ったを解決できます!

2016月6月27日更新

保存版!意外と知らないオススメの美味しい焼酎の飲み方

464 views

焼酎の美味しい飲み方を知りたいです!(大学3年生・男性)



日本生まれのスピリッツ(蒸留酒)焼酎は、その原料によって風味が異なります。




米を原料とする米焼酎は、やや濃厚な味。


日本酒に近くフルーティで、焼酎初心者にも抵抗が少ないでしょう。


大麦が原料の麦焼酎は、米焼酎より癖が少なく飲みやすい味。


対して、サツマイモを原料として、主に南九州で作られる芋焼酎の味はかなり濃厚です。


独特の臭みがあるので、好き嫌いの分かれる焼酎です。




沖縄特産の泡盛は一般的な焼酎とは製法に違いがありますが、これも米を原料とする蒸留酒です。


他にも蕎麦やジャガイモ、栗、シソなどの焼酎もあります。




こうした様々な焼酎そのものの風味を味わう為には、ストレートで飲むのが一番。


もしくは大きめの氷を入れたグラスでロックにして飲むのが良いのですが、少し飲みづらいという方は、何かで割って飲むのが良いでしょう。










1、水割り


水で割ることで高濃度のアルコールが薄まり、やわらかな味わいとなります。


氷を入れたグラスに焼酎を注ぎよくかき混ぜてから、水を好みの濃さになるまで加えます。


また、氷を入れずに水とお酒を同じ分量入れると、アルコールを和らげますが薄くならず、お酒そのものを味わうことができます。


これはウィスキーのティスティングの時に使われる手法ですが、原酒などアルコール高めの焼酎でお試しください。





出典:焼酎のおいしい飲み方ベスト10








2、お湯割り


焼酎の本場、九州南部では定番の飲み方です。


お湯で割ることで、湯気と共に焼酎の香りが立ち上ります。




耐熱グラスや湯呑みに70度くらいのお湯を入れ、そこに焼酎を注ぎます。


お湯を先に入れるところがポイントで、温かいお湯に冷たい焼酎を入れることで対流が起こり、自然に混ざりあうのです。


お湯割りに梅干しを入れるのは昔からの定番ですが、この時の梅干しは糖分を使ってないものが良いでしょう。


天然塩で漬けた完熟梅干しなどがオススメです。





出典:梅の山口農園のブログ








3、お茶割り


緑茶、番茶、蕎麦茶などお茶で割る焼酎は、食事の時に料理に合わせて楽しめます。




緑茶割りは生の魚と共に味わうと、緑茶の香りとタンニン(苦味)が魚の生臭さを消してくれます。


近年、お寿司屋さんで人気の高い焼酎です。


蕎麦茶割りはやはり蕎麦と共に、番茶は家庭の晩酌に合います。


ウーロン茶で割れば脂っこい料理、中華料理と相性がいいでしょう。





出典:焼酎のおいしい飲み方ベスト10






お茶割りは冷たくても温かくても良いものですが、この場合も作り方の順番を間違えないようにします。


冷たいお茶割りは焼酎を先にグラスに入れて、後からお茶を好みの分量加えます。


暖かいお茶で作る場合は、先にお茶を耐熱グラスか湯呑みに入れて、後から焼酎を注ぎます。









4、焼酎カクテル


好みの飲み物と焼酎を混ぜれば焼酎カクテルができます。




ソーダ割り(ハイボール)


氷を入れたグラスに焼酎を注ぎ、十分に冷やした炭酸水を加え軽く混ぜます。


レモンやライム、ミントの葉などを浮かべれば、爽やかな飲み物になります。





出典:焼酎のおいしい飲み方ベスト10




ジュース割り


水割りやソーダ割りにレモンやグレープフルーツなど好みのジュースを加えます。


生の果汁を搾ったり、数種類をミックスしても良いでしょう。





出典:焼酎割りのレシピ クックパッド




野菜ジュース割り


麦焼酎にトマトジュースなどの野菜ジュースを加えます。


野菜の甘みで味がまろやかになり、焼酎の苦手な方にもオススメです。





出典:ポッカサッポロ




牛乳割り


焼酎に牛乳を加えるとマイルドな新しい味になります。


シロップで甘みをつけても良いでしょう。





出典:1日一杯カップ酒




コーヒー割り


焼酎にコーヒーを加え軽くかき混ぜます。


これには麦焼酎や蕎麦焼酎の香ばしさが合います。


お好みで、ミルクや生クリーム、バニラアイスを加えます。





出典:クックパッド






他にも生姜割り、りんご酢割り、蜂蜜割り、シナモン割りなど色々な楽しみ方があります。








最後に究極の焼酎の飲み方ご紹介します。


前日に水で焼酎を割っておき、冷蔵庫で一晩寝かせます。


寝かせることで、焼酎と水が良く馴染んでまろやかな味わいになります。


「前割り」というこの飲み方は、冷やで良し燗で良しの通の飲み方です。





出典:アサヒの焼酎






いかがでしたでしょうか。


ぜひ一度、挑戦してみて下さい。





2016年6月27日

written

by urikyutsuku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop