現在17271個の困ったを解決できます!

2016月5月30日更新

まずは男友達が欲しい!女の子が男性への苦手意識を克服するための5step

675 views

女子高育ちのせいか、いまだに男性が怖くてうまくしゃべれません、
このままでは困るので、どうにか治したいです。(大学1年生・女性)



夏はイベントも盛りだくさん。友達といるのも最高だけど、彼氏と浴衣デートなんて出来たら…。


だけど、彼氏を作る前に男友達がいない…。


そもそも男性が苦手…。


夏が来る前に、まずは男友達から!男性への苦手意識を克服するための5Step!






1.女友達と、参加型イベントに行ってみる


イベントへ




まずは、女友達数人と、イベントに行ってみる!


ハードルもなく行きやすいのは街コンですが、探してみると、色んなイベントがありますよ。


自分の趣味で探してみたら、話も盛り上がりやすいかも。


男性のいる場所に慣れる、初対面の人と、一言でもいいからお話をしてみることが大切。


目が合ったら、笑いかけるだけでもOK。


勇気がいるかもしれませんが、その場にいる人たちは、もう一生会わない可能性が高い人たち。


同じイベントに参加しただけ、という間柄なので、気を使いすぎなくても大丈夫!


練習だと思いましょう。


ここで注意したいのは、大人数では行かないこと。


友達同士で楽しくなってしまい、本来の目的を忘れてしまう可能性も。


出来れば2人、多くても3人で行くようにしましょう。






2.仲間内の集まりで、男性に話しかけてみる


勇気をもって話しかける




飲み会、結婚式二次会、打ち上げ…何かしらの仲間内のイベントに参加したときに、「自分から男性に話しかける」ことをしてみましょう。


これはそういったイベントがある度にやってみるのがオススメ。


この料理美味しいね、そのお酒なに?等、本当になんでもいいんです。


実は、コミュニケーションにおいては、女性より男性の方が臆病な生き物。


女性から話しかけられるとほっとして、その後心を開いてくれやすいんです。


「見知った人たちの中で、男の子と会話をする自分」に慣れましょう。






3.男性を含めた複数人で遊びに行く


バーベキュー




男友達がいる友達に頼んで、遊ぶ企画を立ててもらいましょう。


あなたが「男友達がいないから作りたくて…」と正直に相談したら、嫌、という友達はいないはず。


遊びに行く場所は屋外がオススメ。


屋内のカラオケ等だと、自分の場所を変えられず、ずっと隅っこに…なんてことになりかねないからです。


バーベキューなど、共同作業があるものがオススメ。


男性と一緒に準備作業等をすることで、話すきっかけも出来る上に、『美味しくバーベキューを食べる』という共通の目的があるので、仲良くなりやすく、盛り上がりやすいから。


逆に、「全員に共通の目的」があるイベントなら、なんでも大丈夫です。






4.男性とメールをする


メールをする




遊びに行った中で連絡先交換が出来ればベストですが、難しければ、遊びに行った人たちでグループLINE等を作りましょう。


その中で、男の子からの発言に返答してみるだけでもOKです。


とにかく、男の子とコミュニケーションをとることに慣れることです。


見知った男の子とメール出来るようになったら、克服はすぐそこまできていますよ!







5.男性に対する理想を捨てる!


理想を捨てる




「まずは男友達から」。これが一番大切です。男性が苦手な人は、意識していなくても、男性への理想や思い込みが高い場合が多いんです。


女友達に、自分の理想の女性像を押し付けたりはしないですよね?


男性も一緒です。


「友達」ですから、自分の理想を押し付けてはいけないし、男性側も、「女の子はこうあるべき」なんてことも言ってはきません。


そこにあるのは、対等な関係。いつものあなたで大丈夫ですよ。






どうでしたか?


男友達をつくって、自分の世界をもっと広げていけたら、きっと楽しいはず。


少しずつ、一歩一歩、チャレンジしていきましょう。

2016年5月30日

written

by kittypop


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop