現在17271個の困ったを解決できます!

2016月6月30日更新

早くさらつやロングになりたい!髪の毛を1日でも早く伸ばす裏ワザとは

342 views

ロングヘアにしたいのですが、あまり伸びなくてイライラします。なんとかなりませんかね…。(大学2年生・女性)



切るのは一瞬、でも伸ばすのには時間のかかる髪の毛。
誰でも一度は「髪の毛早く伸びないかな…」なんて思ったことがあるはずです。
今回は髪の毛を1日でも早く伸ばして、さらつやロングになれる方法をご紹介します。




健康な体を手に入れる


髪の毛は体内の栄養から作られます。
とはいえ、摂取した栄養は体を整えることに優先的に使われますので、
栄養状態のよい健康な体がなければ、
髪の毛の早い成長も、質の良い髪の毛も手に入れることはできないのです。
ですから、栄養を髪の毛まで行き渡らせるためにも、
以下のことはしっかりと守りましょう。




不健康なダイエットはしない


ただ体重だけ減らしたり、食べるものが偏ったりするようなダイエットは
栄養状態を悪くしますので美髪のためにもやめましょう。




睡眠はしっかりととる


睡眠不足はお肌の天敵といいますが、髪の毛にも天敵です。
睡眠不足が続くと頭皮がべたつき、毛穴が詰まりやすくなります。
成長ホルモンが作られると言われるPM10:00~AM2:00は
髪の毛の成長にも最も大切な時間ですので、
眠ることで積極的に活用したいですね。




髪の毛の正しいお手入れ方法を知る


頭皮の汚れや毛穴の詰まりは髪の毛の伸びを妨げる要因になります。
毎日髪の毛を洗う方も多いと思いますが、お手入れを間違えると
汚れが落ちていないどころか髪の毛を傷める要因となってしまいます。
正しいお手入れ方を覚えましょう。




髪の毛の洗い方


まず、ぬるま湯(38度程度)のみでしっかりと汚れを洗い流します。(1分を目安に)
熱いお湯は髪の毛の水分と油分を奪ってしまいますので、ぬるま湯がベストです。
その後、洗顔と同じようにお湯とシャンプーを一緒に泡立ててから
指の腹で優しくマッサージするように根元から洗ってください。
こすってしまうと傷みのもとになりますので、あくまでもやさしく。
最後に、シャンプーが残らないようにきれいに洗い流しましょう。
特に合成シャンプーを使用している場合には、
科学物質が残ると育毛に悪影響ですのですすぎに気をつけましょう。




乾かし方


タオルでこすらないようにやさしく水気をとった後、
ドライヤーの冷風でしっかりと乾かしましょう。
熱風(温風)をあてるとせっかくきれいにした頭皮や毛穴に
汗や皮脂が分泌されてしまいます。
冷風のみで乾かしている時間なんてない!という方は
冷風と熱風(温風)を交互に使うといいでしょう。
また、髪の毛が濡れた状態でブラッシングを行うと
キューティクルが落ちて痛む原因になりますので、気をつけてくださいね。




頭皮マッサージ


シャンプーをしながらでもお風呂上りでも自分の時間の取れる時で構いません、
頭皮の血行を良くすると髪の毛の伸びが早くなりますので
ぜひ、頭皮マッサージを行いましょう。
最近は女性用のヘアトニック(ヘッドスパ用と書かれているものが多いですね)も
多数出回っていますので、それを活用するのもいいですね。




積極的に亜鉛を摂る




「髪の毛は体内の栄養から作られる」と書きましたが、
髪の毛を作るには魚類・肉類から得られる"タンパク質"、
緑黄色野菜から得られる"ビタミン"、海藻から得られる"ミネラル"などが
必要な栄養素として挙げられます。
そして、最も髪の毛に効果的だと言われている栄養素が"亜鉛"です。
亜鉛は"豚レバー""あさり""牡蛎""アーモンド""チーズ""大豆製品"に含まれます。
特に牡蛎の含有量は他の食品よりも高いので、おススメの食材です。
また、亜鉛はビタミンCと一緒に摂取すると吸収がUPしますので、
積極的に活用したいですね。





美容院できちんと意思を伝える


髪の毛を伸ばしている段階でも毛先など痛んでいるところは切ったほうが、
よりきれいに早く伸ばすことができると言われています。
ロングヘアになったのに痛んだボサボサの髪の毛だったなんて悲しいですよね。
ですので、伸ばしている間でも定期的に美容院でのカットをおススメします。
そして、忘れてはいけないのが、美容院で、しっかりと
自分が髪の毛を伸ばしていること、将来的にどういう髪形を目指しているのか、
意思をはっきりと伝えることです。
「あまり切りたくないので毛先を少しだけ…」などという抽象的な言い方だと
中のほうを梳かれるかもしれません。
美容師さんにきちんと意思を伝えれば、思い通りのカットをしてもらえるだけでなく
自分の髪質などを踏まえた更なる良策を教えてもらえるかもしれませんね。





いかがでしたか?
髪の毛も体の一部です。
さらつやロングヘアを手に入れるのに特に難しいことは必要ありません。
「健康な体で毎日のケアを怠らない」それだけです。
健康な体を手に入れたら、気づかないうちにさらつやロングヘアになっているかもしれません。
ぜひ、試してみてくださいね。

2016年6月30日

written

by EMIS


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop