現在17271個の困ったを解決できます!

2016月6月16日更新

大学院は「修了」が正解!「卒業」と「修了」の違い

28236 views

「大学院卒業」って間違いなんですか? 「卒業」と「修了」の違いを教えてください。(大学3年生・男性) 

©GU / 古天熱




高校も大学も卒業。でも、その先の大学院はなぜ卒業でなく修了なのか…


そんな疑問を持ったことはありませんか?


今回は、「卒業」と「修了」の違いを考えてみましょう。






辞書で見る「卒業」と「修了」


デジタル大辞泉によると


卒業…学校の全過程を学び終えること


修了…学業などの一定の過程を終えること


だそうです。


また、類語例解辞典によれば、


卒業…学業を終え、学校を離れること


修了…一定の学業・過程を終えること


となっています。


どうやら、「卒業」は学校に対して使用する言葉であり、


「修了」は学びに対して使用する言葉であるようです。


でも、辞書のみでは、二つの違いが理解しづらいですね。




大学と大学院で見る「卒業」と「修了」の違い


©audio-luci-store.it




次に具体的に大学と大学院を例にして違いを考えてみましょう。




大学は「卒業」しますね。


大学は決まった単位が取れれば学位がとれ、見事「卒業」となります。


学校の全過程を学び終えて学校を離れるわけですね。




では、大学院はどうでしょうか?


大学院は修士(博士課程前期)と博士(博士課程後期)に分かれており、


大学と同じような決まった単位のほかに修士・博士の取得も教育課程に含まれるのです。


つまり、単位、修士の学位、博士の学位すべてをとってはじめて卒業できるのですね。


でも、これでは大学院も「卒業」で良い気がしますね。


修士の学位も博士の学位も論文の審査に合格して、初めて取得できます。


修士の学位はほぼ合格可能と言われていますが、


博士の学位は取得までに研究に研究を重ねて論文を書いて、やっと取得できるものなので、


取得したころには大学院に在籍していない場合も多いのです。


特に文系の博士は難しいとされています。


学校に属していなければ、「卒業」はできませんね。


ですので、大学院の場合は一定の学業・過程を終えて「修了」となるのです。





「卒業」するところ「修了」するところ


では、実際に「卒業」と「修了」はどのように使い分けるのでしょうか?




最初に「卒業」を考えてみましょう。


「学校を卒業する」「3歳の娘がオムツを卒業できた」


「卒業」という言葉はある段階を終えることを比ゆ的に表現することも可能です。




では、「修了」はどうでしょうか。


「修士課程を修了する」「2学年を修了する」


大学院同様、専修学校(高等専修学校・専門学校)も修了を使用する場合が多いです。


2年生はまだ学校生活の途中ですね。2年生の過程を終えたので修了です。






いかがでしたか?


ちなみに、和英辞典によると「卒業」はgraduation、「修了」はcompletionです。


でも、英和辞典で調べるとcompletionは「完成・完了」であり、


「修了」という意味の英語はないことがわかります。


日本語の難しいところですね。


「卒業」と「修了」、受け取り方は一緒でも日本語でははっきりと意味の違いがあります。


履歴書などを書く際にはぜひ、正しい記述ができるといいですね。

2016年6月16日

written

by EMIS


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop