現在17274個の困ったを解決できます!

2016月6月29日更新

梅雨入り前にチェック!大事な靴を長持ちさせる防水スプレーの使い方

0 views

荷物が雨で濡れて困っています。。。防水スプレーを使ってみようかな。。。(大学2年生・女性)



湿度が高く、ジメジメとカビの生えやすい梅雨の季節がやってきます。


毎日履く靴も、雨の中を歩いて水分を含むと傷みやすく、履きごごちも悪いものです。


そこで靴を長持ちさせるために、あらかじめ防水スプレーでガードしておきましょう。


防水スプレーは靴によって、使えるもの使えないものがあります。


どんなものを選んだら良いのか、またどう使うのが効果的か、簡単にご紹介したいと思います。








1.種類




防水スプレーは成分によって、フッ素系とシリコン系に分かれます。


使い方を間違えると、生地を痛めることになりますので注意が必要です。


通常スプレー缶の表面に「使用できるもの」などの表示がありますので、確認してから使うようにしましょう。




フッ素系防水スプレーは、繊維や皮革の表面にフッ素樹脂が付くことで水を弾きます。


けれども汚れが付くとフッ素樹脂がはがれやすく、長持ちはしません。




シリコン系のものは、繊維の表面を膜でコーティングすることにより水の侵入を防ぎます。


ただし、水だけでなく空気も通さなくなりますので、通気性が悪くなります。


吸着力が強く撥水性を持続させますが、皮革や布によっては変色の恐れがあります。




靴でもお洒落靴にはフッ素系を使ったほうが良いかもしれません。


普段使いで多少の色落ちも気にならない靴は、シリコン系でしっかりとガードします。


目立たないところで試して、色落ちに問題がないことを確認してから、全体にスプレーするのが良いでしょう。








2.正しい使い方




使用方法もスプレー缶に表示されていますが、防水スプレーはスプレーした後、乾燥させることが大切です。


出かける前にスプレーして、そのまますぐに履いてもある程度の効果はありますが、できれば15分から30分は乾かしたいところです。




スプレーは風通しの良い屋外で行います。


うっかり吸い込むと中毒の恐れもありますし、玄関などでスプレーすると、粒子が飛び散ってその部分が滑りやすくなり危険です。


容器を良く振って、靴から30cm程離し表面が軽く濡れるくらいに均一にスプレーします。




汚れているとスプレーの成分がしっかり染み込んでいかないので、スプレーする前には綺麗に磨いておかなくてはなりません。


一番良いのは購入してすぐ、まだ足を入れていないうちに、防水スプレーでしっかりとガードしておくことです。


こうしておくと、防水だけでなく汚れがつきにくくなる効果もありますのでオススメです。


とはいえ効果は永遠に持続するわけではありませんから、靴を履く頻度にもよりますが、2週間に1度くらいはスプレーしておくと良いでしょう。




革靴の場合、2度目以降はステインリームーバーで、残っている防水スプレーを綺麗に落としてから使うと革が長持ちします。











3.おすすめの防水スプレー




Columbus AMEDAS アメダス(2000)防水スプレー 420ml


フッ素系防水スプレー


ツヤ革、起毛革(スエード、ヌバックなど)の天然皮革、その他皮革製品や布地、人工皮革の靴に対応





出典:Amazon




Collonil (コロニル)ウォーターストップ


幅広い皮革製品に使用できる


革靴向き





出典:Amazon




Collonil (コロニル)万能防水スプレー ナノプロ 300ml


ナノテクノロジーを応用した万能スプレー


撥水性能が高く、水や汚れを弾く力が強い


ヌメ革、シルク、爬虫類、エナメルには使用できない


スニーカー向き





出典:Amazon




Woly(ウォーリー)保革&防水スプレー ソフトナッパ


革製品の油分を補う防水スプレー


起毛革(スエード、ヌバックなど)の天然皮革、爬虫類、エナメルには使用できない





出典:楽天市場
























せっかく買ったお気に入りの靴は、できるだけ長持ちさせたいですよね。


防水スプレーでガードするのはもちろんですが、雨の日の外出から帰ったら、靴の中も外も綺麗に水気を拭いて乾かしておきましょう。


靴の中に新聞紙やキッチンペーパーをきっちりと詰めて、何回か取り替えると早く乾きます。






いかがでしたでしょうか。


水や汚れを防ぐ効果のある防水スプレーには、成分によって違いがあることがお分かりいただけたでしょうか。


持っている靴のバリエーションに合う一本を、とりあえず用意しておくと良いでしょう。





2016年6月29日

written

by urikyutsuku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop