現在17271個の困ったを解決できます!

2016月6月28日更新

夏の恋を制する♥片思いの人が取るべき、夏休みのアクション5つ

4808 views

片思いをしています。この夏なんとか実らせたいのですが一歩が踏み出せません… (大学1年生・男性)


夏休みは楽しみだけれど、気になる相手がいる人にはとても長く感じるものですよね。


夏休み前までに仲良くなったのに、会えない間関係がリセットされてしまったらどうしよう…


そんな不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?


片思い中の人必見!逆に夏休みを利用して、気になる相手と仲を深めていきましょう!


まずは夏休み前に連絡先の交換だけはしておいてくださいね。




学生の本分は勉強です


いきなり堅い話で驚かせていたらすみません。


大学生といっても夏休み中の「課題」はつきものですよね?


それを利用したら良いのです!気になる相手と学部や取っている授業が一つでも同じであれば、課題を共有してください。


二人きりでも良いですし、大勢でも良いと思います。


場所は大学の図書館やファミレス、誰かの家を使うのも有りです。


大勢で集まってわいわいやるのも楽しいのですが、みんなに先に事情を話して手伝ってもらうという作戦もありますね。




夏のイベントをフル活用!






夏は「花火大会」「音楽フェス」「夏祭り」とたくさんのイベントが目白押しですよね。


そのイベントに片思い中の相手を誘ってください。


これも二人きりを断られたらショックというのであれば、大勢で行くのも良いですね。


夏は他の季節に比べてイベントが多いので、好きな人を誘うための口実もたくさんあります。


ぜひ、これを利用して相手との距離を縮めてはどうでしょう。




海に行く


やはり、夏と言えば海!ですよね。


海でできることと言えば、バーベキューやビーチバレーなんかが挙げられます。


例えば、バーベキュー一つにしても、女子は野菜を切る・男子は火を起こすなどと分担はあると思いますが、それぞれお互いに手伝っても良いですよね?


また、女子は片思い中の相手が火を起こす姿にキュンときたり、男子は片思い中の相手の家庭的な姿にキュンと来たり…


それぞれアピールポイントがあるので、上手く活用してみてくださいね。




キャンプに行く




キャンプに行くとなると、荷物は多いし、テントは広げなきゃだし…大変!と思ってはいませんか?


実は今、キャンプと言ってもそんなに大変なことではないんです。


バンガローも借りられますし、バーベキューコンロの貸し出しなんかもやっているところが多いので、荷物も少なく気軽にキャンプができるのです。


海と同様にアピールできる場面や、片思い中の相手に近づけるチャンスはたくさんあります。


川の近くでキャンプができるなら一緒に釣りをしてみたり、空気の澄んでいるところなら一緒に星を見ることもできますね。


キャンプこそ、一人の力では成り立たないので、気になる相手と共同作業をして仲を深めてください!





お土産を買ってくる


どこかへ出かけたら、片思い中の相手のためにお土産を買ってきてください。


真剣に悩まなくても大丈夫です。会うための口実ですから!


食べ物には賞味期限がありますのでおすすめです。


それまでに渡さないと美味しく食べることが出来ないので、「早めに渡したい」と伝えれば不自然ではありませんよね。


「もの」だと重い感じもしますし、相手の趣味と違ったら困りますので気を付けて下さい。








いかがでしたか?無理なくできそうなものはありましたでしょうか?


基本的には、周りに協力してもらいつつ大勢で何かをしていくうちに、相手との距離を縮めていく方法が一番良いかもしれません。


いきなり二人きりだと、緊張したりしてなかなか上手に話が出来なかったりしますよね。


今年の夏は思い切って、片思い中の相手を誘ってみてください!


良い結果につながるといいですね。

2016年6月28日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop