現在17271個の困ったを解決できます!

2016月6月23日更新

正直めっちゃモテる♡キラキラ女子大生になれる人気サークルBEST7

8289 views

華々しい大学生活を満喫できるサークルってありますか?(大学1年生・女性)

大学生になると高校生の部活とは違って、様々なサークルがあり、どれに入ろうか迷ってしましますよね?


しかも、サークルも入りたいけど出会いも欲しいな…と悩んでいる女子大生必見!


どのサークルが出会いが多く、楽しく活動できるのでしょうか?


ここでは、大学生の人気サークル&モテる(出会いがある)サークルを調査していきたいと思います。





1位 テニスサークル


テニスと言えば、なんだか優雅な感じがしますよね?


綺麗な子やかっこいい人がしているスポーツのような…。


テニスサークルに入るとなぜモテるのか?


色々な理由があるようですが、まずはサークル内の男女比率が均等ということもあり、出会いが豊富なのです。


女子ばかりに偏っていてはモテるどころか出会いが少なくなりますよね?


また、試合などで他の大学との交流があったりするので、そこでもモテる確率はグッと上がります。


スポーツをすることも大切ですが、身なりをきちんと整えておくことで、男子からの注目度もアップするので、手を抜かないでくださいね。




2位 軽音サークル


「軽音って男子が入るサークルじゃないの?」と思っていませんか?


確かに軽音やバンドを組むとなると男子のイメージが強いのですが、実際軽音サークルに女の子が参加していることは珍しくありません。


音楽好きで楽器もできる女子は、男子から見てもとても魅力的ですね。


モテるチャンスです!楽器が出来なくても教えてくれる男子はたくさんいるので、これもモテるきっかけにつながりそうですね。




3位 フットサルサークル


「フットサルってサッカーみたいなやつでしょ?男子のスポーツじゃん」と思っていませんか?


大学のサークルでは女子が参加していることは珍しくありません。


男子の中に混ざって一生懸命プレーする姿にグッとくる男子も多いかもしれないですよ。


また、マネージャーとして男子を支えていくことでもモテる可能性が高いです!




4位 よさこいサークル


よさこいは何といっても人数が多いですよね?


その分、出会いも多ければモテるチャンスも多いのです。


よさこい祭りに参加することで他の大学との交流もあるので、出会いの幅が広がります。


踊りが上手いことでたくさんの人に注目されること間違いなしなので、一生懸命練習をしてください。


一生懸命練習する姿に惚れる男子もいるはずです。




5位 オールラウンドサークル


いわゆるなんでもサークルです。


季節や天候に合わせて、その時々で色々な事をします。


様々な活動をする中で、色



々なことを共有していくうちにあなたの魅力に気づいた男子たちにモテモテになるかもしれません!


一定の活動内容ではないので、場所が違うだけで相手が全然違う感じに見えたりするので、さらに気合を入れておしゃれやメイクに力を入れてみて下さい。




6位 国際交流のサークル


見逃しがちなのがこのサークルです。


「日本人女性は外国人にモテる」と聞いたことはありませんか?


実はあながち間違っていないのです。


そこでこの国際交流サークルに参加して、多くの外国人留学生と触れ合ってみて下さい。


普通に過ごしているとなかなか交流がない外国人留学生たちですが、サークルに入ることで出会えますし、視野も広がりますね。


日本男児よりも女性に優しくて、思いやりがあるかもしれませんね。






7位 チアリーディングサークル


意外と順位が低いと思いませんか?


チアは女子だけのところが多いので、男子と交流がなかなかありません。


ですので、出会いやモテるチャンスが少ないようです。


しかし、チアをやっている女子はスタイルも良くかわいい子が多いので、男子はひそかにチェックしているのです。


いつどんな時に見られていても良いように、身なりに手を抜かないようにしてくださいね。


お披露目お機会などで男子に注目されれば、モテモテになること間違いなしです!





まとめ


いかがでしたか?大学生になりサークルを見たり勧誘をされたりしても、なかなかイメージがつきませんよね?


ましてや、モテるサークルなんてわかりませんし、聞くのも恥ずかしいですよね。


ぜひ、こちらのランキングを参考にしてみて下さいね。


ただし、絶対にモテるというわけではありませんのでご了承ください。


そして、モテる人はそれなりに努力をしていますので、自分磨きも忘れずに!


すごく綺麗な子でも、キレイさを保つ努力はしているのです。

2016年6月23日

written

by lilalilanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop