現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月9日更新

夏こそ女子力UP!今しかできない、自分を磨くためにすべきこと8選

465 views



夏に、自分を磨くためにすべきことを教えてください(大学2年生・女性)







女子よ、夏こそ美しくあれ!




どうせ汗で化粧が落ちるし、湿気で髪がめちゃくちゃになるし……。




そうやって自分磨きを怠るのは危険ですよ。




最低でも、日焼け止めくらいは塗っておきましょう。




美しさとは小さな積み重ねでできた大きな財産なのです。




「よし、がんばらなくちゃ!」と思った貴女には自分磨きのための8つのポイントを伝授します。








1.ムダ毛処理




夏は露出が増えますよね。




開放された白い足や腕にムダ毛なんて生えていたら一気に興ざめしてしまいます。




ちゃんと処理はしておきましょう。




見えるところだけではなく、見えないところもですよ!




見えないところまで気を配っていると、心に余裕が生まれます。




その余裕こそが素敵な女性への第一歩と思ってください。








2.ダイエットマッサージ




露出が多くなるとムダ毛と同じくらい気になってしまう「体型」。




プヨプヨの二の腕やダルダルの太腿に恥ずかしくなってしまう女子も少なくないはず。




運動が苦手なら、まずは小さなことから始めてみましょう。




リンパマッサージなら誰でも気軽に取り組むことができます。




ただし運動とは違い、一時的にスッキリさせてみせるものです。




持続してやらないとその効果はキープできないことを覚えておきましょう。








3.美容室でヘアカット




せっかくですから髪を切ってイメチェンするのもいいでしょう。




ずっと同じ髪形をしていた子が少し変えれば、それだけでグッと垢抜けて見えますよ。




いまの髪型が気に入っていても、髪をすいてもらううらいはしたほうがいいです。




量の多い髪は夏場とても暑苦しく見えるもの。




それに、痛んだ毛先を見て自分でもガッカリしたことはありませんか?




毛先をカットしたり量を減らしたり、こまめな髪の手入れは必要不可欠です!








4.姿勢をよくする





あまり意識しない面も改善したほうがいいですね。




街を歩いているとき窓ガラスに映った自分を見たことがありますか?




まっすぐあ背筋で優美に歩いているなら文句はありません。




しかし、気だるげに背を丸めて下を向いている方は注意が必要ですよ!




姿勢一つで人の印象はガラッと変わります。




丸い猫背は傍から見ても格好悪いものです。




しかも! 姿勢の悪さは体型の悪さにもつながるのです!




日常、背筋を伸ばすことを意識してみてください。








5.おしゃれなひとをよく見る




自分磨きをするにあたって、自分しか見ていない方がよくいます。




たしかに磨かなければいけないのは自分です。




しかし、磨いたあと、どういう形に持っていきたいのかを知っていなければ、それは単なる無駄骨です!




おしゃれな人間は自分磨きに成功した、言わば生きる参考書です。




素敵だな、と思うひとをよく見て、自分なりに分析してみましょう。




そのひとのなにが素敵だと思ったのか、どんな服装をしていたのか。




それを少しずつ自分に取り入れ、理想の自分像を深めていきましょう。








6.話しかけられたら笑顔で返す




自分磨きを自己満足で終わらせてはいけませんよ。




自分磨きとは自分自身との戦いでありながら、対人的なものでもあるのです。




みんなから「かわいい子だなあ」と思われたいでしょう?




だったらそんなかわいい子を目指してみましょう!




まずは笑顔から。




話しかけてただ「なに?」と聞き返されるより、笑顔で接せられたほうが誰だって嬉しいに決まってます!




笑顔を作れば自然と声のトーンも明るくなり、態度もそれに続いていきます。




「なんか最近かわいくなったね」と言われればもうしめたものです。








7.清潔感を意識




ハンカチ、ティッシュは常日頃から持ち歩いていますか?




服にしわがないかチェックしていますか?




定期的に鏡で自分の顔を確認していますか?




髪にゴミがくっついたりしていませんか?




清潔感は身だしなみにおいて重要な要素ですよ。




メイクでも透明感が出るよう工夫してみるのもいいですね。




スキンケアをしっかりとし、ファンデも厚塗りしないよう気をつけ、塗りムラもなくしましょう。




特に夏場は化粧崩れも起こるのでこまめな化粧直しを!




女の子らしい清潔感は大きな魅力になりますよ。









8.爪の先まできれいに




ちょっと気を抜くと忘れてしまうのが爪のお手入れ。




そんなことでいいとお思いですか?




爪は案外見られているものなんですよ!




最低限、形を整えるくらいはしておきましょう。




余裕があるなら爪磨き。




マニキュアを塗る。




予算もあるのならネイルサロンに行ってみるのもいいでしょう。




素敵なネイルをプロの方が施してくれますよ。












夏の暑さでものぐさ心も働くかもしれませんが、いまこそやるべきときなのです!




熱にかまけてみっともなくなるより、負けないように輝く自分を目指しましょう。




努力すればするほどきっと輝けるはずですよ!







2016年8月9日

written

by 鏡も絵


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop