現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月30日更新

イッキ見したい!大学生におすすめの夏の人気アニメ10選

1145 views

アニメを見て感動したり、胸が熱くなったことはありますか?




スポ根の青春系や宇宙まで飛びだすファンタジーなど、いろんなアニメがありますよね。




今回は、ハマること間違いなしなイチオシの夏アニメをご紹介します。




1.ちはやふる



出展:日テレ




競技かるたに青春をかける主人公を描く、「ちはやふる」




広瀬すずさん主演で実写映画化したこともあり、名前を知っている方も多いのではないでしょうか。




かるたを知る小学生編から始まり、そこからすぐに高校生編に入ります。




夏の全国大会やかるたのクイーンや名人を決める大会など、多くの試合の中で成長する姿を描いている作品です。




個性的な登場人物が織りなす人間関係。




鳥肌の立つほど痛感するキャラクターの持つ、かるたへの情熱。




試合のシーンも迫力満点で、「文化系スポーツ漫画」と評されるほど。




「かるたなんてよく知らないし」と思っているあなたも、見ればきっと引きこまれるはず!




2.おおきく振りかぶって



出展:amazon




スポ根といったらやっぱり野球ですよね!




描き尽くされたと思われていた野球漫画に新風を吹きこんだ「おおきく振りかぶって」




初戦から夏の大会までが爽やかかつアツ~く描かれています。




お互いに癖のあるバッテリーや頼りがいのある仲間。




「こんな青春を味わってみたかった!」と思うようなストーリーが魅力です。




特徴は、高校生野球とは思えないほどの頭脳戦の応酬。




ただガムシャラにがんばるだけでない現実的な戦いかた。




「暑苦しいのはちょっと……」というあなたにもうってつけの作品ですね!




3.ハイキュー!!



出展:バンダイナムコ




もう一つのスポ根は「ハイキュー!!」です。




男子バレーボールに没頭する高校生の青春を描いています。




週刊少年ジャンプで連載中で、一度は舞台化もされています。




身長を補って余りある身体能力を活かし、「小さな巨人」になるためバレーに青春を捧げる主人公。




主人公とその相棒であるセッターが、はじめは敵対して描かれているのも面白いですね。




ドラマチックなストーリーや試合展開、個性的なキャラクターの奏でるギャグが持ち味。




夏らしい爽やかさも感じられ、「バレーってすごい!」と思ってしまいますよ!




4.あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。



出展:dアニメストア




「あの花」と呼ばれることも多く、名前だけなら聞いたことがあるのではないでしょうか?




少年少女のスピリチュアルで切ないひと夏の体験を描いた物語です。




仲良しだった幼馴染たちですが、「めんま」の死から、その距離は離れてしまっていました。




そんな高校生になった彼らの前に「めんま」の幽霊が現れる、という斬新で不思議な展開。




エンディングテーマにはあの『secret base ~君がくれたもの~』が使用されていて、聞くだけで胸を打ちます。




いつまでも続くようでいて一瞬で駆け抜ける夏の思い出を、ぜひ味わってみてください!




5.サマーウォーズ



出展:サマーウォーズ公式サイト




夏アニメと言ったらこれ! 「サマ―ウォーズ」ですよね!




後述の「時をかける少女」や「おおかみこどもの雨と雪」を手がけた細田守監督の作品です。




世界中を巻きこんだ夏が舞台の新しい戦争。




ほぼ毎年夏の金曜ロードショーで放送するので、




「これを見ると夏が来たな、と思う」




という方もけっこういらっしゃるのではないでしょうか。




夏の匂いと家族の絆を感じられ、男女関係なく楽しめるアニメです。




6.宇宙ショーへようこそ



出展:amazon




子供たちがスーパーヒーローになる「宇宙ショーへようこそ」。




キャッチコピーは「修学旅行は宇宙でした。」……この時点で興味が湧いてきますよね?




夏休み合宿のために小学校に集まった五人が、犬の姿をした宇宙人のポチを発見するところから始まります。




怪我を治してくれたお礼に月へ案内してくれるというポチ。




そこから、五人の壮大な大冒険が始まるのです。




チャーミングでスタイリッシュな雰囲気とは裏腹に、命がけの展開も見えるアニメです。




愛くるしいキャラクターや感動的なクライマックスに、きっと涙を流してしまいます!




「家族と一緒に見たい」というあなたにおすすめの作品ですよ!




7.ひぐらしのなく頃に



出展:スタジオディーン




コンピューターゲームが原作の「ひぐらしのなく頃に」。




とある田舎の村落・雛見沢で起こる怪死事件や失踪事件を扱ったミステリーです。




これだけ聞けば普通の推理モノだと思うかもしれませんが、その実態はまるで違います。




なんとこのアニメ、ほのぼのとしていた日常風景から、一気に殺伐とした雰囲気に突き落とされます。




第一話の結末において、多くの謎を残したまま主人公は死んでしまうのです。




しかし、第二話では事件発生前、主人公死亡前から物語が始まり、第一話と異なる展開を見せるのです。




まるで「バッドエンドを回避すべく、違う選択肢を選んで再挑戦した」かのように。




違うエンディングの繰り返しから犯人や概要が明かされていくという、この斬新な運びかた。




ゾッとするシーンも多いですが、「推理を楽しみたい!」というあなたにピッタリのアニメです。




8.ノエイン もうひとりの君へ



出展:LIKE TIMES



夏の小学生が主人公の「ノエイン もう一人の君へ」。




別時空の存在や細かな設定に困惑し、少し難しい話と思うかもしれません。




しかし「僕の大切な人を奪いにきたのは、僕だった」というキャッチコピーにはビビッとくるものがありますよね。




十五年後の世界から自分がやってくる、という展開になっております。




日常シーンから目も覚めるような戦闘シーンに移り変わり、ファンタジーの世界へと一気に引きこんでいきます。




未来の可能性という壮大なテーマが描かれた、奥の深い作品です。




9.時をかける少女



出展:Yahoo映画






何度でも見たくなるのが「時をかける少女」!




見たことのない方にはぜひ見てほしいアニメです!




前述した「サマーウォーズ」などで知られる細田守監督の代表作と言っても過言ではありません。




ヒロイン・紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、過去に飛べる能力を持ってしまいます。




そのことに浮かれてむやみやたらとその力を使ってしまいますが……というストーリー。




高校生の夏をリアルに描き、切ない青春が胸に痛くなるアニメです。




特に吹き抜けるようなクライマックスにはみんな涙してしまいます。




見終わったあとにはきっと走りだしたくなるでしょうね。





10.荒川アンダーザブリッジ



出展:Yahooショッピング






荒川河川敷で繰り広げられるシュールなギャグと爽やかなラブストーリーが夏にぴったり!




映画化やドラマ化したことから名が知れるようになった「荒川アンダーザブリッジ」。




企業の御曹司である主人公が荒川河川敷で、




自称金星人河童の村長星型マスクを被った男シスターの格好をした元傭兵ラストサムライなど……




個性豊かなキャラクターたちと出会うのです。




ハチャメチャなキャラクターと織りなすシュールなギャグに笑うこと必至!




不思議な面白さを味わいたいあなたにぜひ見てほしいアニメです。








いかがでした?




気になる作品は見つけられましたか?




少しでも「見たい!」と思うものがあったならぜひ見てみてくださいね。

2016年7月30日

written

by 鏡も絵


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop