現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月8日更新

​一度は読んでおきたい。日本・世界の名作本おすすめ8選

1778 views

この夏は読書をして有意義に過ごしたいです。おすすめの本はありますか?(大学1年生・男性)

夏休みも間近。読書をして、有意義な夏を過ごせたら…。


でも、何を読もう?名作と言えば?


今回は、そんなあなたのために日本・世界の名作本を8冊ご紹介いたします。


1.『こころ』夏目漱石






大学生である「私」が「先生」と出会い、「先生」の過去に触れてゆく物語。


三章の構成になっており、一章は「先生と私」、二章が「両親と私」、そして三章が「先生と遺書」になっています。三章は「先生」の過去の話になり、「先生」、友人の「K」、「お嬢さん」との三角関係が描かれています。人間の心の内に秘める欲望や純真さ、そして尊厳を描いた傑作。




2.『竜馬がゆく』司馬遼太郎



幕末の風雲児、坂本竜馬の一生を描いた小説。かなりの長編なので、夏休みにはぴったりかも。


現代の坂本竜馬のイメージは、この小説によって作られたと言っても過言ではありません。


日本史、幕末に興味がある人や、もやもやとした悩みがあるあなたにもおすすめです。竜馬の真っすぐな生き様に、きっと勇気づけられるはず。




3.『燃えよ剣』司馬遼太郎



こちらも司馬遼太郎の傑作の一つ。時代は幕末、坂本龍馬とは反対勢力にいた、新選組の土方歳三の生涯を書いた作品。「龍馬がゆく」の後に読むと、同じ時代の相反する人生を見ることが出来て面白いかも。こちらは文庫本2冊なので、あまり歴史物を読まない人でもチャレンジしやすいはず。


4.『斜陽』太宰治



終戦後の日本。元華族の家柄である、かず子、その母、弟の直治の生活を書いた小説。退廃していく日々と、恋と、時代の節目の日本の物語。物語に引き込まれるだけでなく、美しい日本語をじっくりと味わってほしい一冊です。




5.『風と共に去りぬ』マーガレット・ミッチェル



主人公のスカーレット・オハラは、様々な作品の中でも最も有名で魅力的なヒロインの一人。


南北戦争時代のアメリカで、スカーレットの片思い、レット・バトラーとの運命の出会い、そして女でありながら、賢く、たくましく生き抜いていく姿を描いた傑作小説です。




6.『はてしない物語』ミヒャエル・エンデ



ファンタジー文学の最高峰のひとつ。


いじめられっこの主人公の少年が一冊の本に出会い、読み進めていくうちに自分もその本の中に入ってしまいます。そして、その物語の中での冒険を通して、友を得、たくましい心に成長していきます。冒険ファンタジーというだけではなく、幸せとは何か、勇気とは何かと、とても哲学的なメッセージも込められた一冊。大人にこそ読んで欲しいファンタジーです。




7.『嵐が丘』エミリー・ブロンテ



嵐が丘に住むキャサリンの一家。ある日、父親がジプシーの子供を拾ってくる。ヒースクリフと名付けられた少年はキャサリンと親しくなるが、やがてキャサリンは名家の青年と婚約。キャサリンへの愛を持て余したヒースクリフは家を出、やがて成長し、裕福になって戻ってくる。ここからヒースクリフの復讐が始まる。家柄、世間の偏見、そして叶わぬ恋を描いた傑作恋愛小説です。


情熱的な恋に憧れる人におすすめかも。





8.『変身』フランツ・カフカ



奇抜な設定が有名な作品。ある朝、グレゴール・ザムザは目覚めると虫になっていました。彼と家族との生活の顛末を描いた物語。虫は何を象徴しているのか?物語の終わりをどう解釈するのか?哲学が好きな人や、様々なことを想像することが好きな人にオススメの一冊です。




数ある名作の中から8作を紹介しました。


あなたに合うものは見つかったでしょうか?


せっかくの夏休み、普段は手に取らない一冊を、鞄に入れてみてもいいかも。

2016年8月8日

written

by kittypop


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop